2020/10/20

「マーティン・エデン」2019伊  今日の映画

 今回はジャック・ロンドンの自伝的小説の映画化。当然ジャック・ロンドンはアメリカ人だけど、イタリアを舞台にイタリア人が演じるというちょっと変則的な作品でもある。ロンドンは「野生の呼び声」が実家に合った少年少女文学全集に入ってたかな。マーティン・エデンも読んだはずだけど、あれは高校時代の話だっけ?という感じの印象の薄さだったので、ちょっとだけ読み返した。

 不満は多いけど、魅力ある映画だった。

 貧しい労働者のマーティン・エデンはある時港で絡まれていた上流階級の男を助ける。その男の家を訪問したマーティンは男の妹エレナに一目ぼれし、上流階級に近づくために作家を志す。しかし、成り上がりの成功を願うエレナに対し、マーティンの作家性は自分の出自である貧困層に向かい、社会主義者ブリッテンセンの薫陶を受けたマーティンとエレナの関係には亀裂が入っていく。
 そして、作家としての成功を手にするマーティン。しかし、彼の精神は自らの思想と生活とのギャップによりむしばまれ…。


続きを読む
0
タグ: 映画



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ