2019/12/2

「テルアビブ・オン・ファイア」2018年ルクセンブルク他  今日の映画

 今年観た中東を舞台にした映画は、アフガニスタンの女兵士を描いた「バハールの涙」やシリア人の少年を描いた「存在のない子供たち」などシリアスな傑作を見た。そして、今回はイスラエルとパレスチナ自治区の境界で生きる人々をえがいた作品である。ただし、とにかく笑えるコメディ作品だが。

 エルサレムに住むパレスチナ青年サラームは何をやっても長続きせず、テレビディレクターのおじのつてでパレスチナの人気戦争ドラマ「テルアビブオンファイア」の制作現場でヘブライ語通訳兼雑用として働いていた。ある日、ちょっとした誤解でイスラエル軍の検問で司令官アッシに捕まってしまう。とっさに自分は脚本家だと嘘をつくとアッシはドラマのファンである妻を見返すために自分のアイデアを強引に売り込んでくる。だが、そのアイデアが元でサラームが脚本家に昇格すると、奇妙な共同製作が始まる事に。しかし、ドラマが終盤に向かうにつれて制作陣とアッシの間でサラームは板挟みになる…。


続きを読む
0
タグ: 映画

2019/11/29

「すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」2019日  今日の映画

 今回はまさかの子供向け映画。ただ、「世のおじさん感涙」という評判と、周りの感想がえらいことになっているので、サービスデーに慌てて鑑賞。「ハンカチ、いやタオルが必須です」というアドバイスも聴いたうえで空いてることでおなじみの日の出に見にいったけど、平日の最終回にもかかわらずまあまあの入り。
 さすがにタオルは要らなかったけど、世の評判は分かる気がする。

 すみっコぐらしの動物たちは部屋の隅っこが大好きな控えめな子ばかり。ある日みんなで喫茶店に行くと、アルバイトのお化けが地下室で飛び出す絵本を発見する。それは、みんなを絵本の中に連れていく不思議な絵本だった。絵本のお話の中に入り込んだすみっコたちは薄汚れた色のヒヨコに出会う。一人ぼっちで迷子のヒヨコの為に、すみっコ達はお家を探すことにするのだが…。


続きを読む
1
タグ: 映画

2019/11/28

「アイリッシュマン」2019米  今日の映画

 今回はマーティン・スコセッシの新作。スコセッシが監督でデ・ニーロとアル・パチーノ、ジョー・ペシが共演なんて、一昔前だったら映画史に残る作品として大々的に公開されていただろうに、ネットフリックスだからなあ。もっとも、これだけ長尺な作品は興行が難しいだろうし、これも時代なのかもな。

 トラックドライバーとして働くフランク・シーランは、車の故障が縁でマフィアのラッセルと知り合う。ヨーロッパで兵士として戦い、荒事をいとわないフランクは組織のヒットマンとして頭角を現していく。そして、その腕を買われてトラック労働組合の用心棒兼行動部隊として派遣される。それは、フランクと彼の親友になるジミー・ホッファとの出会いであった。


続きを読む
0
タグ: 映画

2019/11/18

「ターミネーター ニューフェイト」2019米  今日の映画

 デデンデデンデデン、デデンデデンデデン、ということで今回はターミネーターのリブート。何回再起動するのかわからない感じだけど、「いや、この車、エンジンがかかればすごいんです」という感じで廃車にできない。今回は昔の名人が彼女を連れてやってきたけど、どうなんでしょうかね。個人的には3も4も嫌いではないので複雑なのですが。

 ジャッジメントデイが起こらなかった現在。メキシコの工場で弟と働くダニーはある日不死身のロボットに襲われる。逃げる彼らを救ったのはやはり人間離れした動きをする女性、グレースだった。カーチェイスの末に橋の上に追い詰められたダニーとグレース。その時彼女たちを救ったのは、バズーカーと高性能爆薬で武装した女性、サラだった。

 「アイル・ビー・バック」


続きを読む
0
タグ: 映画

2019/11/11

「ボーダー2つの世界」2019年スウェーデン、デンマーク  今日の映画

 北欧の映画だと、やみ深い森や陰鬱な空のもとで疲れ切った男が主人公みたいな偏見があるけど、今回は醜い女性が主人公。だが、ストーリーは意外にも猥雑な生命力に満ちた、力があふれるものだった。ただ、決して美しい話ではないが。

 港の税関で働く女性ティーナは、人々の感情を匂いとして嗅ぎ取る能力を持ち周囲から一目置かれていたものの、醜い容姿というコンプレックスを持ち、同居者であるローランドにも心を開かずにいた。ある日ティーナは税関で幼児ポルノを摘発し、それをきっかけに警察の捜査に関わっていく。
 そして、税関に現れた謎の男ヴォ―レ。ティーナはただならぬにおいをかぎ取りボディーチェックをするが、何も出てこなかった。ヴォ―レに惹かれていくティーナ。それは、彼女の運命を大きく変えることだった…。


続きを読む
0
タグ: 映画



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ