2010/9/26

レジョネアの嵐第62回「2人の決意」  大河トラビアン小説

「俺が生き残っていたらするであろうことを、きっとやるだろう…。プレ25はそう伝言を残したのですね。」

 レジョネア君は『ガーデン』でプレ25が語った事を、レガティ12の事も含めて全てプレ315に伝えた。プレ315は深々とベンチに腰をおろし束の間顔を手で覆った。そして、何かを決心したように顔を上げた。
「レジョネアさん、僕に一つ考えがあります。ただ、もう少し一人で考えさせて下さい。」
続きを読む
0
タグ: トラビアン

2010/9/5

レジョネアの嵐第61回「再会」  大河トラビアン小説

「久しぶりだな。話したい事は多いが、俺たちと違ってお前はここから呼び戻される身だ。だから手短に話そう。」久しぶりに見たプレ25の姿は村で戦っていた時と変わりない。しかし、今はその鎧にのみ跡をとどめる右肩の傷と、なによりプレの象徴である盾がその手にない事がレジョネア君に彼の死を思い出させた。
「あいつは行ってしまったんだな?」その言葉を聞いて、レジョネア君は彼が何を伝えたいのかが分かった。
続きを読む
0
タグ: トラビアン

2010/8/29

レジョネアの嵐第60回「庭園」  大河トラビアン小説

 設計図を先頭に村にたどり着いたレジョネア君たち。しかし、村人は歓声ではなく緊張の面持ちで兵士たちを迎えた。プレ315が駆けよって来て状況を説明する。
「設計図保管部隊よりも、先にこの村に着弾する部隊があります。おそらく横取りを狙った部隊だと思われます。」
続きを読む
1
タグ: トラビアン

2010/8/27

レジョネアの嵐第59回「戦場の女王たち」  大河トラビアン小説

「みんないい?これは私たち攻撃部隊の最初の見せ場になるわ!今までこの村は防衛兵が主役だったけれど、ついに私たちの時代が来たのよ!そして、これが最後の見せ場になるかもしれない。だから、この戦いに命をかけなさい!」

続きを読む
1
タグ: トラビアン

2010/8/22

レジョネアの嵐 第56回「レガティ12は死んだ」  大河トラビアン小説

 レジョネア君が英雄になってから時は流れ、世界にはナタールの影に覆われつつあった。
世界の変化は村にも変化をもたらす。レジョネア君は同盟の防御に駆り出されるようになり、自村にとどまることも少なくなった。そして、残された兵士達は…
続きを読む
0
タグ: トラビアン



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ