野球観戦記  

昨日の午後から少しの間、橿原球場で十津川と大宇陀の試合の後半と、王寺工業と登美ヶ丘の4回ぐらいでしたが、観てきました。
かなり、面白い試合で特に十津川と大宇陀の試合は、緊迫した試合で見ごたえ十分でした。
ここ数年県立高校のレベルは、かなり上がっているように思いました。
大宇陀もコールド負けばかりのチームだったですが、昨日の勝利は5年ぶりらしいです。


昨日の試合で印象に残ったのは、大宇陀と十津川の試合で同点で迎えた延長10回ワンアウト、1、3塁で一打サヨナラの場面で前進守備にもかかわらず、ショート正面のあたりで、3塁ランナーは、良いスタートをきってホームは間に合わず、それでもショートは、3塁ランナーを気にせずセカンドへ送球、見事にゲッツーを成立、サヨナラ負けを阻止しました。

はじめて、ああいうプレーを見てビックリしました。そのあと、サヨナラ負けを阻止して喜ぶ十津川のキャッチャーのマスクを大宇陀の一塁ランナーコーチが拾って丁寧に十津川のキャッチャーに渡す姿を観て、大宇陀には、もう一回チャンスがあるなと、思ったら見事に11回にサヨナラ勝ち。

やはり落ち着いて周りを観ているチームがここ一番で強いとおもいます。他人のエラーとミスをチームメートが、あれこれ言うチームが一番弱いチームでしょう。
昨日も球場で真剣に野球を観戦している小学生が二人いました、彼らのいるチームは、きっと強いのでしょう。あの小学生が、高校生になって橿原球場で活躍する日が絶対くるでしょう。
0

ソフトバレー  



最終戦が昨夜行われ

初めて二連勝!

これで

トータル5勝3敗の

九チーム中

四位の

大満足の結果でした

また

近いうちに、やってみたいです。

写真は昨日

見事なサヨナラ勝ちを

飾った

大宇陀高校です

良い試合でした。

クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ