少年野球観戦記  

昨日は「スーパーモンキーズ」の一回戦の試合と、勝ち残ったチームの準決勝と決勝の3試合を観てきました、優勝は、「吉野ファイターズ」が「川上ビッグボーイズ」に勝ち前評判どうりの強さを発揮してました。

久しぶりの少年野球でしたが、どのチームもバントの多い事、送りバントにセーフティーバント、観ていて本当につまらない、やってる子供達もどんな気持ちでやってるんやろ、成功して満足してるのは、指導者だけなんじゃないのかな?小学生の時は、もっと打たせてバッッティグは楽しい、野球は楽しいと思わせてやらないと、中学、高校と野球をやってく子供が減るんとちゃうかと思わせるぐらい多かった印象でした。

少年野球では、送りバントより盗塁やエンドランで攻めて行く方が次に繋がると思うのですが、「スーパーモンキーズ」も観ていて躍動感も、必死さもあまり伝わらなかったです、せっかく勝てそうな試合だったのに先行し同点にされ逆転負け、いつもこんな負け方をしてるような印象も受けるゲーム内容でした、勝つ楽しさ、勝つ喜びが一番必要なんじゃないでしょうか?

下北山の大会なので自分の子供の試合も観れずに、準備している保護者のことを、考えるともう少しがんばって勝たないと、申し訳ないと思うぐらいの気持ちで試合に臨まないといけないと思います、来週も試合があるみたいなので、是非頑張って一勝してください。

部外者が何を言ってるのかと、思われるかもしれませんが、野球好きのおじさんの独り言だと思い許してください。


4

スポーツ公園  

こんな

料理してるんや、

スッポンは

食べたことないから

食べてみたいなぁ。

クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ