センバツ終了  

昨日の決勝戦、大差で浦和学院が優勝しました、途中までは緊迫した試合だったのですが、済美のエース安楽君が連投の疲れか、つかまり、めった打ちされました。
春は投手力が重要なのはわかるのですが、安楽君のような剛球派のピッチャーは試合が続くと打ち込まれるのでしょう。その安楽君を打ち崩した浦和学院の集中打は素晴らしかったです。

浦和学院は去年の夏の選手権で天理が倒した相手。そのときも昨日の優勝投手、小島君が1年生で投げてました。

一昨年の近畿大会で天理が大阪桐蔭を倒しましたが、そのあとセンバツ、選手権と大阪桐蔭が連覇。去年の選手権で天理が倒した浦和学院がセンバツ優勝。

不思議と優勝チームに絡んでいる天理、次はいよいよ天理の番かな?

来週から奈良県の春の大会が始まります、まず優勝目指して頑張ってください。
0




AutoPage最新お知らせ