新品  

ウォーキングの時に

使ってるスティックの先の

ゴムが磨り減ってしまい

今日から新しいやつで

がんばります



クリックすると元のサイズで表示します
0

ここから見ると  

ダムの

凄さがよくわかります。



クリックすると元のサイズで表示します
0

こないだ  

コンビニで

見つけた、参考書

なかなか面白かったです。

クリックすると元のサイズで表示します
0

水位の  

上昇は、止まったようですが

ほぼ満水で

パンパン!

クリックすると元のサイズで表示します
0

近畿大会  

昨日、橿原に行くと球場のほうから「アフリカンシンフォニー」が聞こえてきて、急に観たくなり、球場に足を運ぶと奈良大附属と智辯和歌山の試合が始まったぐらい、内野席がいっぱいで外野に。
夏の選手権、天理が奈良大附属に負けた試合から約3ヶ月、久しぶりの橿原球場、おまけに近畿大会なので両校ともにブラバン付き、球場に着くと知り合いの人と出会いました。皆さん高校野球好きが集まります。
試合内容は、奈良大附属が2回のチャンスをつぶし、その裏の智辯の攻撃で先頭打者を出した時点で勝負ありのような、一方的な試合でした。
智辯和歌山も県大会はあまり調子が良くなかったようでしたが、昨日のたたみかける攻撃はさすがでした、特に4番の長君がチャンスのときに大振りの三振、その次のチャンスのときは、きっちりコンパクトに振り三遊間のヒットで大量点に繋がりました。さすが高嶋監督と思わせるような采配でした。

一方の奈良大附属は、夏の選手権で見せたような、強さもなく、ピッチャーの無駄な四球が多く結果コールド負けでした、勝てば念願の甲子園でしたが、今回も多分だめでしょう。

おそらく近畿から選ばれるのは、智辯学園、智辯和歌山、履正社、福知山成美、報徳、龍谷大平安の6校でしょう。強そうな学校ばかりセンバツに行きそうです。

本当は天理に行ってほしいのですが、夏の復活を待つばかりです。
久しぶりの高校野球はやっぱり楽しかったです。
0




AutoPage最新お知らせ