ノーギアパワー自己記録更新を目指して________ 93kg級: S:193kg(60才、87.45kg)、B:157.5kg(50才、82.6kg)、D:210(56才、86.6kg) ___________________________________________________________________________________________________ 83s級:S:187.5kg(63才、82.2kg)、B:140.5kg(63才、82.2kg)、D:195(61才、81.85kg)
スクワット  スクワット

昨晩は、さすがに練習疲れで、21時に就寝して今朝7時半まで寝ていました。
よく寝ましたが、まだしんどいです。
お墓参りをして、10時過ぎに体育館へ。
練習を再開すると、練習の虫が騒ぎ出し、家でじっとしておれませんでした。

左肩の痛みが酷いので、ベンチが出来るかどうか試す予定でした。


トレーニングルームに行くと、ベンチ台がふさがっていましたので、マシンで肩の具合をチェック。
ケーブルマシンでピッチャーの上投げのフォームは痛くはありませんが、その他の動きはどれも痛い。4kgダンベルのサイドレイズも痛くて出来ない。
右肩の痛みが1とすれば左肩は10ぐらい。

先ずは、試しにインクラインベンチを恐る恐るとやってみる。
30kg*8 少し左肩が痛いが出来る。
50kg*8
60kg*8 まだ、我慢して出来る。
70kg*8
80kg*6 補助がいなく、怖かったが出来る。
80kg*6

ここで、フラットベンチが空いたので、フラットベンチへ。
バー10kgで試す。胸までは痛いので、4cmの板を胸に置いて、60kgから試す。
ところが、痛くて、とてもではありませんが、降ろせません。
ベンチは諦めました。
ベンチは、少し休養が必要かも?

仕方が無いので、スクワット。
昨日の練習で少し脚も筋肉痛ですが。
60kg*6
100kg*6
135kg*6
155kg*4
165kg*1
もっとすべきですが、明日の筋肉痛が怖く、これでスクワットは終了。
スクワットは、重量に対して慣れてきましたが、デッドが問題です。
デッドも真剣に練習に励まなければなりません。

フロントバーベルプレス
30kgでしましたが、痛いので止め。

バーベルカール
30kg*8*3sets
この程度の重量なら、我慢出来ました。

最後にもう1回ベンチ。
30kgなら出来そうでした。情けない。

ところで、トレーニングルームに初心者の方も来られます。
ただ、常連者の重量を見て、遠慮してマシンだけで練習している人が多いようです。
それで、結局 効果が出ないので、筋トレを止めてしまうようです。

昨日も、体重が50kg余りの男性で逞しくなりたいので、練習に来ていましたが、扱う重量が軽いので、恥ずかしくてフリーウエイトで一緒に練習出来ないと言っていました。
筋トレしている仲間は、皆同じ目的だから、一緒に練習を御願いしたら、断る人はいないので、次回からそのようにして下さいとアドバイスしました。
マシンで練習するよりは、フリーウエイトの方が効果があるということ。
それから、ベンチの基礎フォームを少し指導しました。
次回から、そのようにしますと、練習を終えて帰って行きました。
頑張ってくれれば、嬉しいのですが。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ