ノーギアパワー自己記録更新を目指して________ 93kg級: S:193kg(60才、87.45kg)、B:157.5kg(50才、82.6kg)、D:210(56才、86.6kg) ___________________________________________________________________________________________________ 83s級:S:187.5kg(63才、82.2kg)、B:140.5kg(63才、82.2kg)、D:195(61才、81.85kg)
昨日のスクワット&ベンチ  スクワット

昨日の合同練習で、自分勝手ながらアジアパワー大会に備えて、参加選手の協力を得て、フルギアの調整をさせて頂きました。
今回が、初めての調整練習です。
結果は、まだまだですが、それよりもベンプレ親父様のブログによりますと、東日本大震災により延期になる可能性もあるとのことで、致し方はないにしても複雑な心境です。


スクワット
60kg*6
100kg*6
125kg*6
140kg*6
150kg*6
160kg*1
170kg*1 だっと思います。
ここで、スクワットスーツに着替えて、腰だけまでで、ニーラップ無し。
スクワットスーツが昨年の6月の全日本マスターズパワーの時より、きついのか緩いのか、感触を見るため、
180kg*1 スーツが伸びたのか、緩い感じ
ニーラップを巻いて
205kg*1 お尻の下がりは、問題ありませんが、これから高重量を担いで、重量慣れがポイントです。

ベンチ
60kg*10
80kg*10
100kg*8
120kg*5
ここで、今まで一度も着ていないスーパーカタナ46号を試すというか、このシャツしかありません。今までは、48号のカタナで袖詰めだけしかしていなかったのですが、切る必要も無い袖を1cm足らず切ってしまいました。
初めての試着ですので、伸ばす事と降ろす事をメインとしました。
130kg
140kg
150kg
160kg
170kg
と試しましたが、170kgでも胸上10cmまでしか降りません。
上腕三頭筋の裏側が痛くなり、今日はこれで止めました。
次回は、180kg、190kgと降りなければ、200kgまで試してみますが、場合によっては、このシャツは諦めます。
48号を新規購入せざるを得ません。
フルギアパワーは、技術の必要ですが、お金も必要です。
厳しい現実です。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ