ノーギアパワー自己記録更新を目指して________ 93kg級: S:193kg(60才、87.45kg)、B:157.5kg(50才、82.6kg)、D:210(56才、86.6kg) ___________________________________________________________________________________________________ 83s級:S:187.5kg(63才、82.2kg)、B:140.5kg(63才、82.2kg)、D:195(61才、81.85kg)
メダル  

今大会のメダルは、何時ものメダルとデザインが違って、新鮮でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
2

クラシックマスターズパワー結果  

昨日の9月14日に金沢で開催された第20回ジャパンクラシックマスターズパワーリフティング選手権大会に出場して、今日の15時過ぎに帰宅しました。

乗り継ぎ時間を含むと、今治から金沢まで約7時間。遠いです。

先ずは、問題の検量ですが、11時15分から検量開始、82.2sでした。
土曜日から菓子パン2個の減量でしたので、毎度の事ながらきつかった。

肝心の結果ですが、MV 83kg級 4人出場し、3位という結果でした。

9試技の動画は、下記の通りです。

https://www.youtube.com/watch?v=tm_Ya1-dCY0

上位3人の表彰式

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、この3人の3種合計記録は、優勝した谷川選手の持つ日本記録522.5sを超えました。
こんな熾烈な戦いは、他の階級でも、今までの大会でも無いのでは。

どれだけ凄いかというと、今年 フィンランドで開催された世界大会の優勝記録が、547.5kg, 2位が515s。

優勝した谷川選手は、555kg (スクワット 210s 日本記録更新)
2位の北野選手は、538kg (デッド 223kg 日本記録更新)
3位の私は、528kg (ベンチ 140.5kg 日本記録更新)

世界大会以上の還暦爺のパワーです。
続きを読む
1




AutoPage最新お知らせ