2020/12/28  21:32

リュックベッソン  映画

昨日は寝る前に、1991年の映画
リュックベッソン監督の「ニキータ」を
観た。3回目くらいだったけど久し振り。

やっぱり、かっこよかった〜
唐突なラストシーンが。

ジャン=ユーグ・アングラード
懐かしかった。
「べティブルー」とか、あったね・・。

良い映画は、30年経っても色褪せない。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ