2008/1/31  15:12 | 投稿者: pansy

昨日フラの帰り習慣で寄った丸善で
大変面白い本を買って、一気に読み終わる。

元マイクロソフト日本社長 成毛眞著
『本は10冊同時に読め!』

副題に「本を読まない人はサルである!」と
まで書かれており、ちょっとどころか
かなり極端で強引だが、そこが面白い。
(友人知人を一人ずつ思い出しても、
サルはとりあえず一人もいなかった。良かった。)

そして私はもっともっと、色々なジャンルの
(例えば歴史とか)本を読もうと決意を
新たにしたのだった・・・。

2008/1/30  0:11 | 投稿者: pansy

今日観た映画は『マリア・カラス最後の恋』

素敵だった〜。
実話とは少し違って脚色はされていたけど。
マリア・カラスもオナシスの前妻も
ジャクリーン・ケネディも
女優さん、みんな綺麗だった。

ギリシャ、モンテカルロ、ミラノ
パリ、イスタンブール・・憧れの街がずらり。

情熱のオペラ、カルメンが耳から離れなくて困る。


2008/1/29  21:44 | 投稿者: pansy

今日は図書館のバイトで棚を整理中
目に飛び込んだ4冊と新刊1冊を借りてきた。

アンパンマンのやなせたかしさんの自伝
『人生なんて夢だけど』
『痛快!第二の青春』

対談 養老孟司・牧野圭一
『マンガをもっと読みなさい』 

竹内薫 『99.9%猫が好き!』

中島義道 『観念的生活』

ふふふん♪鼻歌がつい・・
私の至福のひととき。


2008/1/28  0:58 | 投稿者: pansy

フーテンの寅さんの記事を読み
前に渥美清さんの評伝を読んで、すごく
面白かったことを思い出した。

誰が書いた本だっけ?と古いノートをめくる。
1990年から観た映画と、2001年から読んだ本を
全部記録しているミッキーマウスのノート。

図書館で借りた本は手元に勿論残らないから
読んだか読んでないか、忘れるし
映画も意外と憶えてなくて、レンタルだと
結構だぶって借りてしまう(バカ?)。

で、『おかしな男・渥美清』は小林信彦著であった。

数年前に読んだはずと、遡ってページをめくったが
それが、もう7年も経っていて驚く。

映画は1992年にテレビデオを買って
レンタルしまくったせいで、何とその92年は
映画を56本も観てる!
そのうち劇場で観たのは16本だけだけど。

ちなみに昨年は「映画に見事はまり」
劇場だけで14本観た。

記録って、あとで見るのが楽しい。

2008/1/27  1:02 | 投稿者: pansy

自分のこと。

若い時は心が狭かった。
今は少し心が広くなった。

若い時はすぐ怒った。
今はあまり怒らなくなった。

若い時は自分中心だった。
今はまず相手のことから、
出来るだけ考えるようにしている。

さっきTVでちらっと観た、NYの
ヨガのインストラクター(54才)は
47才でヨガに出会い、4年後に資格を
取ったそうだ。

希望が湧いてきた!




AutoPage最新お知らせ