2008/4/12  23:54 | 投稿者: pansy

カウンセラー通信というのを、学校で月1回発行する。

タイトルを、河合、養老両先生とユーモア小説の大家
筒井康隆の豪華3人のスペシャル対談本から拝借した。
その本は2年くらい前に読んで、大変に共感した。

その時期前後して、河合先生が、ジミーという
(ジミー大西じゃないよ)確か台湾の絵本作家の
書いた『ほほえむ魚』という大人向けの絵本を
どこかで紹介されていて、その頃よく
ジミーさんの絵本を借りていた。

ジミーさんの絵本は、悲しくて深い。
でも優しい。

孤独な大人が家に飼ってる、ほほえむ魚に
心を癒される話や、恋する男女が近くにいるのに
なかなか出会えない話(『君のいる場所』)が
とっても好き。




AutoPage最新お知らせ