2009/4/30  22:29 | 投稿者: pansy

今日は副業@のほうの初任者研修会。
、で私より半年後輩になるRさんと
初めて1日一緒になった・・ら驚き。
29歳だから、接点はないんだけれど
同郷だった!

お嬢様っぽい、キラキラさを感じる人だと
思ったら、札幌でも有名な小中一貫校の
F女子出身で、専門学校行って働いたあと
S学院大の臨床心理学科に入りなおした努力家。
そして千葉の大学院に来たことで、
たまたま縁があったみたい。

正統派・・憧れる。
次、生まれ変わったら是非、私も!

2009/4/28  0:30 | 投稿者: pansy

誰のおかげ?何かの恩恵を受けている。
毎日、生活も、仕事も、楽しみも
何ていうのか、全部、満足。

もっともっと勉強して、
仕事の経験を積んで、今から
10年後にも、今と同じような幸せを
感じられたら、言う事なし。

自分の人生だけど、自分以外の大切な人の
ために働いたり、何かをしたり出来て
自分のまわりに孤独な人がいない、
自己満足の思いあがりかもしれないけれど、
でも、いいんじゃない?一人でも、
思い合う存在がいれば。

家族、友人、仕事仲間。
そして天国で見守ってくれてる
優しくて愛しい人たち。

ありがとー。

2009/4/25  23:15 | 投稿者: pansy

朝から大雨の土曜日で、でも副業@とAが
あって朝から出かけた。
副業@でこないだ1週間で辞めた人の代わりに
新規で入った相談員、今日で3日目だったのに
「まさか今日行ったら新しい人辞めてないよね?」
って口に出したのがまずかった。
昨日で本当に辞めていた・・。
今回の募集で30人くらい面接して、
何故に採用された人、すぐ辞める・・?
確かに、相談内容はヘビーだけど、
仕事自体は決してハードじゃないのに。
仕事って割り切れば、どうでしょう?って
私は思うんだけど。

最近、ギンガムチェックが新鮮で
先日もベネトンで可愛いブラウスを見てたんだけど
今日、MUJIに寄ったらパープルのギンガムの
フレアスカートとショールがあって
買ってしまった。乙女ちっく?

『食をめぐる旅』銀色夏生
角川文庫の今月の新刊だが、毎月のように
新しい本が出る銀夏さん・・精力的。
表参道の家賃ウン十万のマンション暮らしだから
やっぱ、働かなきゃ・・なのかな?

でもでも、まだ、ばななの日記読みかけなのだ。
いいこと書いていて味わって読んでいる。
例えば
  ・・・人生はすごいなぁと思った。
   大事な人の大事な話を聞いてるだけで
   あっという間に終わってしまう。
   だから大事でない人のどうでもいい話なんて
   ちっとも聞かなくていいんですよ。
             ・・・
その通り!ばなちゃん!よく言った。

あと図書館で借りた
『人生問題集』春日武彦・穂村弘
対談だけど、面白い。
あー・・30日が貸し出し期限!
次に予約待ち人アリ。

こうして買った本が、どんどん後回し。
んなら、借りるの我慢せっちゅー話だけど
欲張りなのね。本に関して・・。

今日借りた、本業のお仕事の勉強の本、
分厚いけど、GW中に絶対読破する!

2009/4/19  23:42 | 投稿者: pansy

犬の遠吠え ひとしきり激しく
体起こして時計を見れば
夜はまだまだその色を変えずに
月の明かりが手元照らしている

言葉は虚しいけどぬくもりなら信じよう
涙は裏切るけど優しさなら分かち合える
身も心も 身も心も
一つに溶けて今 俺の腕の中で眠る人よ

サイレン微かに遠くから響いて
夜の帳の幕ひきがかり
眠りのその中で聞き分けたのだろう
頬をすりよせ胸にすがりつく人

月日は移ろいやすく安らぎなら信じよう
愛とは呼ばず貴女に愛しいそう打ち明けよう

身も心も 身も心も
一つの命 俺の腕の中で夢見る人よ

(ませていた中学時代。
 宇崎竜童と阿木曜子のカップルは憧れデシタ。
 この曲もリピートでよく聴いたなぁ)

2009/4/19  22:00 | 投稿者: pansy

埠頭を渡る風を見たのは
いつか二人がただの友達だった日ね

今のあなたは一人傷つき
忘れた景色探しにここへ来たの

もうそれ以上
もうそれ以上
優しくなんてしなくていいのよ
いつでも強がる姿 嘘になる

セメント積んだ倉庫の陰で
膝を抱えるあなたは急に幼い

だから短いキスをあげるよ
それは失くした写真にするみたいに

もうそれ以上
もうそれ以上
優しくなんてしなくていいのよ
いつでも強がる姿 好きだから

白い吐息が闇の中へ消えて行く
凍える夜は私を隣に乗せて
緩いカーブであなたへ倒れてみたら
何も訊かずに横顔で笑って

青い帳が道の果てに続いてる
悲しい夜は私を隣に乗せて
町の明かりは遠くなびくほうき星
何も言わずに私のそばにいて

(14歳か15歳の頃、死ぬほど聴いた
 ユーミンのシングルレコード。
 これを聴くと10代だったら戻ってもいいな
 と思う・・大人に憧れてた頃に)






AutoPage最新お知らせ