2010/2/28  0:44 | 投稿者: pansy

気付けば1週間・・。

テレビを買い換えた。
『追憶』のDVDを図書館で借りた。
この時代のアパートのインテリア
(食器棚とかソファやカーテン)が
とっても好み。

『ワンス・アポン・ア・タイム・
イン・東京』楡周平
をずっと読んでいる。
「宿命〜」テレビは来週が最終回だけど、
読み終わりそう。

今日は夜『Life is beautiful』を
テレビで観た。3回目か4回目だけど、
最後のシーンでは、絶対泣く。

そのあと、『SEX AND THE CITY』を
4回分まとめてやってるのを発見。
久々に観ても(何度観ても)面白いし、
おしゃれ・・。音楽もさりげなく好き。
ちょうどキャリーがMr.ビッグを振り切って
新しい彼とパリに行ってしまうあたり。
でもパリはキャリーに意地悪なのだ。
やっぱり、サマンサが可愛い〜(性格が)

先週、中央図書館の奥の書庫で
佐野洋子さんの古い本を2冊見つけた。
エッセイで『ラブ・イズ・ザ・ベスト』と
『私の猫たち許してほしい』
勿論、借りたけど、古書でもいいから
手元に置いておきたいな。

2010/2/20  21:20 | 投稿者: pansy

今朝6時半、
Yさんが会社に物を取りに行くと言って
出かけて、私は2度寝。
その時、見た夢。

高原の中の別荘(モデルルーム)に来ていて、
でもそこは古い日本家屋のような平屋建て。
居間の中央は土間になっていて、
そこには山小屋に合う木製のソファセットが
置いてある。
隣は主寝室で大きなベッド、
反対側に小さい部屋があり、シングルベッドと
書き物机と一人用の椅子がセンスのいい
感じで展示されている。
カーテンもお揃い。
Yさんが値段を見てきたと言って
私が「ここってどこだっけ?伊豆?
高いんじゃない?」と言う。
Yさんが、独り言のように
「頭金600万、月々のローン12万だって・・
買えるなぁ・・これと全く同じ間取りの
物件があったら買うか・・」と
言ったところで

会社に行ったYさんが戻ってきて、
夢が終わった(残念)。
8時am。

2010/2/17  21:11 | 投稿者: pansy

見た目はいつもと変わりない毎日。
でも精神的なところでは、色々とあり。

昨日、金曜日に引いて以来もう一度
オラクルカードを引いてみた。

そうしたら・・
また同じカードが出た。

44枚あるカードで、2回連続同じのを
引く確率は44分の1×44分の1・・?
つまり1936分の1?

夢。
カード占い。
一心同体。
生まれてきて出会うことの不思議さよ。

2010/2/12  23:18 | 投稿者: pansy

もしかして、また・・
今が2月だから、ちょっとばかし
冴えてるのかな・・?

ここ数日のことが、偶然のような必然で。
そのことを考えると視界が狭まり、
頭が割れそうに痛くなる。

さきぽんが突然夢に現れ、電話した中で
何の脈絡もない会話があって、
何で急にそんな話をするの?さきぽんが、と
思うのだけど、その言葉はさきぽんの
意思が喋ってるのではないみたいで、
さきぽんも、言い出しておいて
「何か訳わかんないよねー」って。

でも今日のある出来事につながり、
一昨日、友人からオラクルカードについての
メールが来て、そのメールが頭にあったから
今日、心を鎮める為にカードを引いてみた。

出たカードが
Time to Move On.
前へ進む時
新しいものを受け入れるためには、
古いものを手放さなくてはならない

私が持ってるオラクルカードは、
マーメイド&ドルフィン。
[あなた自身やあなたが愛する人たちの望み、
人生の目的、天からの啓示を実現]
と説明がある。
[直感で天とつながる方法]とも。

2010/2/11  20:01 | 投稿者: pansy

あまりに長く寝てしまい、見た夢の内容は
思い出せないけれど、一人強烈に夢に出てきた人
が気になって、10年ぶりくらいに電話してみた。

その人は私が新卒で入った会社で
経理にいた女の人で
当時30才位で独身だった。
最初は大きな目で、じろじろ見て怖かったけど、
すぐに面倒見のいい姉さんとわかり、
随分可愛がってもらった。
新宿のデパートでピアス買うのを
付き合ってもらったりね。

電話の声も笑い方も変わらず。
「さきぽん?!」と当時のあだ名で呼ぶと
「さきぽんだよ〜!」と。
お互い会社を辞めてから、会ったのは
たった一度だけだけど。

私が会社の階段から落ちて、膝小僧から
大出血という怪我をした時も、
近所の診療所まで付き添ってくれたのが
さきぽんだった。

会社員時代は色々あったなぁ。




AutoPage最新お知らせ