2010/3/30  22:46 | 投稿者: pansy

2日間で本2冊読めたし、寝過ぎというくらい寝た。
たくさん夢を見たけど、1つ不思議な夢が。
Cルームに行くと、現実は窓のところがドアに
なっていて、開けるとそこは白い病室。
90歳くらいの老婆が入院していて、
横の椅子に親戚のM子叔母さんが、
付き添いで居眠りをしている。

今日は学校の送別会だった。
色々あり過ぎた不穏な1年だったので、
校長教頭、総取替え。
仲良くしていた女の先生や、
相談にのった若い先生らも異動で、
ちょっと淋しい・・。

私も今度の3年生を送ったら、
次は下町の中学に異動したいな。

2010/3/28  22:12 | 投稿者: pansy

昨日の発売日に本屋へ行き、
ばななちゃんの日記『大人の水ぼうそう』
を買って、読み始めた。

会ったことがなくても、何となく
芸能人や有名人で「この人には、自分のことを
わかってもらえそうな気がする」人がいる。
ばななちゃんにとってそれは、ウタダヒカルだそうで
「父は、ビートたけしにはわかってもらえそうだ、
と言っていた」と書いていて、
多分たけしの出ているテレビでも観ながら、
家族の前でぽろっと言った一言か、
と思うのだが、偉大な吉本隆明氏がそう感じる
たけしって、やっぱり凄いのかも。

それはそうと、今日で図書館のバイトが終了。
4月から民間に業務委託されるので、
私は辞めることにした。
やったー!嬉・嬉・・・
平日の夜間を1年半、土日の夜間を2年。
しかしこの2年はオマケのようなもので、
学校の採用より図書館の契約更新が先だったから、
ずるずるっと働いてしまった。

思えば社会人になって4つ目の職場を辞めたことに。
株式会社M→11年
株式会社R→4年3ヶ月
T株式会社→2年
図書館→3年半

カウンセラーを目指す前は、司書の資格を
取りに明治大学の夏期講習を申し込もうと
本気で考えた時期もあったが、
何となくやめた。
働くようになる半年くらい前から、
通っていた図書館なので、4年間で借りた本は
700何十冊だった!データが残っていてビックリ。

本との出合いは楽しかった。
色んなお客さんもいたし。

それでも帰りにブックオフへ。
お目当ての本3冊があって、しかも100円で。
『トラちゃん』群ようこ
→猫とネズミと金魚と小鳥と犬のお話
佐野洋子2冊
→借りて読んだけど、とても文章がよくて。
他にまた、らもさんの『しりとりえっせい』
を見つけた。絵もいい。

私の春休みは何とか3日くらいありそうなので、
ぱんちんの寝顔でも見ながら、
しばし読書です。


2010/3/25  20:44 | 投稿者: pansy

それは給食。
1年目はまだ良かったのだが、
問題は2年目の今年度だった。
毎日Cルームで一緒に食べた生徒が、
ものすごい偏食で、おかずの99%に
手をつけない。
で、私がぱくぱく残さず食べていた。

中学生の給食なんて、カロリー高い。
なのに、夕方帰宅して甘いおやつを
食べるわ、夕食も炭水化物多し・・
そりゃ、デブる。反省。

家に体重計はないが、もしかすると
高校3年の受験時の最高体重を越えたかも。

今日はヨガの前に軽くお蕎麦を食べただけ。
夜は抜き!
しばらくがんばる。

でも今日学校の辞令が出て、異動はなかったので
また4月から、偏食の子と一緒に給食だ。
昼はあきらめるとしても、
これからは意識して、
夜8時以降は、食べないようにする。

2010/3/24  22:26 | 投稿者: pansy

まずい・・このままでは明らかに。
この1年で、お腹の周りに贅肉がついた。
秋に1年ぶりにはいたパンツで学校に行き、
ん?腹の周りに細い浮き輪のようなもの、
が乗っかっている・・・・・
と給湯室で気付き、用務員のお姉さんが
ダンベル体操の本を貸してくれて、
一緒にがんばろう!と励ましあったのだが。
(その時は口だけだった)
普段はスカートのことが多いから、
あまり目立たないが、今日寒くて
久しぶりに同じパンツで仕事に行ったら!
もう細い浮き輪どころじゃない。
付いているとか載っているではなく、
一体化されている贅肉。

体育科の若い女の先生は、腹が縦に割れている。
毎晩、腹筋などの筋トレをしているそう。

あぁ・・あきらめたくない、体型だけは。
努力でまだなんとかなるもんね。
(白髪やシワを隠すだけと違って)

がんばろう。

2010/3/21  22:42 | 投稿者: pansy

今週末は久々にゆっくり出来た。

金曜日の放課後はCルームの大掃除を
生徒に手伝ってもらってしたあと、
仲良しの音楽の先生とお喋りして、
帰りにヨガへ行った。
3月になって初めて行ったヨガ。
アロマヨガで瞑想の時間が長かった。

飯田橋のブックオフに寄り、
帰りの電車で読む本を選ぶ。
中島らもの昔のエッセイ
『愛をひっかけるための釘』
らもさん、もういないけど好きだなー。
1952年兵庫県生まれ。
大阪芸大放送学科卒。
コピーライター、作家、劇団主宰。
「今夜すべてのバーで」で吉川英治文学新人賞受賞。
経歴が、リリーフランキーに似てる。

土曜日は銀座でお友達とランチ。
とっても美味しいイタリアンを食べて、
お友達の娘の描いた絵と、お友達の刺繍の
展示を観に画廊へ行った。
その帰りにバーニーズの1階をちらっと
覗いて、可愛いバッグや帽子をチェック。
そこで見た後ろにリボンのついたつばつきワッチ。
とても可愛かったんだけど、高い。
そして夜、図書館の帰りにMUJIへ行って、
見つけてしまった、似たデザインの帽子。
ターバン風に後ろのリボンでサイズ調整出来て、
小さなつばつき。なかなかキュート。
麻素材で黒と生成の2色買った。
バーニーズの値段だと、MUJIのは6個買えますね。
他に愛用しているリネンのロング前掛けを
65%オフで買った。
それと図書館にはいて行って、
一緒だった人に「可愛い〜」と言われた
取り外しの出来るレースのフリルのついた
綿麻のスカートも、色違い35%オフで。

今日は1週間ぶりにYさんが出張から戻った。
午前中ばーっと掃除機をかけ、
セーター4枚と綿のコートをアクロンで洗った。
お土産の鱈の粕漬けでお昼ごはん。
美味しかった〜。

昨日今日と昼間は半袖でもいいほど暖かく、
桜の蕾が一気に膨らんだことだろう。
ぱんちんのお散歩も、ぽかぽかでのんびり。




AutoPage最新お知らせ