2010/8/31  20:40 | 投稿者: pansy

夏休み最後の1週間は、
ぱんちんの看病に明け暮れた。
土日月3日間の、日帰り入院。
強いステロイドの副作用で、夕べも
嘔吐が激しく、今朝もまた病院へ。

飲み薬が毎日増えてゆくのに比例して、
食欲は落ちてゆく(私も)。

足のほうは少し良くなったけれど、
治療のストレスも心配。

14歳11ヶ月。寿命が決まっているのなら、
その日まで私は後悔しないように
120%の看病を続けなきゃ。

2010/8/27  22:44 | 投稿者: pansy

ぱんちんが、おとといの晩から落ち着きが
なくなり、なかなか寝場所が決まらない。
昨日の夕方、私が仕事から帰ると、
後ろ足が(特に左)ふにゃっとなり
上手く歩けなくなった。
それで今日、病院でレントゲンを撮って
もらったら、骨には異常なく麻痺した状態で、
脊髄のトラブルだろうとのことだった。
今日から3日間、ステロイド投与して、
それでだめだったら、MRI取って手術とか。

病院から帰って、疲れて眠るぱんちんの
背中を100回さすりながら、100回お祈り。

病気について調べると、ステロイドで
7割が2週間ほどで良くなると書いてあった。

2010/8/25  20:45 | 投稿者: pansy

まだまだ日差しが強く、
洗濯物がないのをいいことに、
布団やら、クッションやらを干す。

午前中、読書。
『日々ごはんJ』高山なおみ
この方も私と同じで、本当は家でごろごろと
本を読んだり、昼寝が好きだけど、
よいしょっと仕事をする感じが、
そろそろ頭を徐々に仕事モードに
切り替えて行きたい、今の私にピッタリ。

午後、ヨガ。
サナ先生はだんだん観音様みたいな顔に
なってきたなーと、今日思った。
インドの話や修行中の座禅や説法の話も
してくれるし。
次のクラスのノリコ先生が、
焼けてる私を見て「ハワイ?」と。
「鴨川ですよぉ」
「千葉か。サーフィン?」
「サーフィンしてる横で遊んでました・・」

帰りに、久しぶりの丸善(日本橋)へ。
何となく「日々ごはん」の新刊が出てる気が
して、料理エッセイの棚に直行したら、
今日発売だった!
Kで最終巻とのこと、残念。

2010/8/24  20:43 | 投稿者: pansy

今日観たのは『幸せのちから』ウィル・スミス
これちょっと邦題がずれている。
直訳して「幸せの追求」のほうがいいのに。
the pursuit of happiness
まあまあだった。

『富士日記・中』を読み終わる。
昭和44年を読んでいて、挨拶が「こんにちわ」と
表記されていて、はっとした。
こんにちは、ではなく、こんにちわ・・。
と言うのが、私が学校で隔月に出しているおたよりで
去年、こんにちわ、と書いて教頭先生に
こんにちは、と訂正が入ったのだ。
生徒にどっちが正しいか訊いても、
皆「は」に決まってるでしょーと。
私は40年以上、堂々と間違えていたのか?と
愕然としたのだけれど、昭和の小学生は
こんにちわ、と教わったのだ、多分。

今日借りた本。
『よくばらない』鎌田實
何気なく返却ワゴンから手に取った。
心に迫る言葉があった。
他にも読んでみたい。

『その日の天使』中島らも
「人生のエッセイシリーズ」
→主に人生をテーマにしたもの
で各界の著名人のが、最近出ているらしい。
水木しげるは、予約がいっぱいだった。

2010/8/23  23:02 | 投稿者: pansy

ゲゲゲを見た後、山盛りの洗濯。
洗濯しながら、早速昨日借りたDVDを観た。

『プール』小林聡美、加瀬亮
舞台は意外にもタイだった。
美味しそうな料理は、やっぱり飯島奈美さんの
コーディネートだった。
かもめやめがねは、それぞれの「わけあり」が
クローズアップされないけれど、
今回は、そのわけにフォーカスが当たり、
ヒロインの生き方に、考えさせられる。
かもめ同様に色がいい。

『接吻』小池栄子、とよえつ、仲村トオル
実話でもおかしくない社会的なドラマ。
現代人の(特に無差別殺人犯の)孤独な
「心の闇」を描いた力作で、
配役がぴったりだった。
→2年も前に公開された映画だった。





AutoPage最新お知らせ