2011/7/31  18:45 | 投稿者: pansy

また明け方、強めの地震。

今日は『悪人』を観た。
半ばでは、被害者、加害者の家族
(柄本明、樹木樹林)らに持っていかれそう
だったが、やはりラストシーンは二人のもんだった。
深津絵里より私は、妻夫木くんの
最後の表情に、何とも言えない切なさを感じた。
あの役は彼以外考えられないくらい。

仕事帰りにぶらっと寄った図書館の、
新着図書コーナーで、
読みたかった本を見つけて、ラッキー。
『老いへの不安
歳を取りそこねる人たち』春日武彦

2011/7/30  21:59 | 投稿者: pansy

昨日観たのは、『マザーウオーター』
小林聡美、小泉今日子、加瀬亮、市川実日子、
永山絢斗、光石研、もたいまさこ

夏休みらしく、のんびりと。

ストーリーは特にないが、
京都に流れる川のように、
ゆったりと流れる日常。

きょんきょんがやってるようなカフェは、
昔、私が「いつかああいうお店をやりたい」と
言ってたようなお店だった。
椅子の背に、赤いチェックの膝掛け。
今でも、いいなと思うけど、
体は一つだからなぁ。

2011/7/28  20:20 | 投稿者: pansy

火曜日は午前中ヨガ行って、
夜は恒例の女子会。
水曜日は仕事だったが、眠かった。

今日は午前中、健康診断。

久々にDVD4本借りてきた。
全部邦画。

今から観るのは
『死刑台のエレベーター』
吉瀬美智子、阿部寛、玉山鉄、北川景子

ジャンヌ・モローには及ばないだろうが、
はがねの女も。

2011/7/25  16:14 | 投稿者: pansy

明け方の地震で思いっきり目が覚めた。

夏休み、新しいことに挑戦。
前から気になっていた、ヨガ
ウェイクアップのクラス(早朝7時半から)を
まだ行った事のなかった日比谷スタジオで
受けることにした。

久しぶりのラッシュ前の電車。
半径30cm未満の他人を、
どうやり過ごすんだっけ?
そうだ、目を閉じて意識のスイッチをオフ。

有楽町電気ビルの通用口から入る。
いつも新宿で日曜日午後に受けてる
インド帰りのヒロコ先生。
「朝会うの初めてですね」と
言われちゃった。

夏休み中はいいが、仕事が始まると
ちょっとぎりぎりだから、
行けるのは8月だけかなーやっぱり。

朝って体がホント硬い。
予想以上に結構ハードだったが、
とても気持ち良かった。
広いスペース、20人くらいでゆったり。

スタジオは窓が大きく、隣のビルとの
距離もあって木が植わっていて、
窓のない銀座や、ビルの看板ばかりの新宿に
比べていい感じ。
新しいし。また行きたい。


2011/7/24  23:03 | 投稿者: pansy

「原由子が語るひととき」
を聴いている・・。
高校2年ってことは17歳で、
ちょうど30年前ってこと!

恋するのなら瞳で語れるような
ほんの少しは素直になれるかしら
Loving you
おさえきれない言葉にならないような
この気持ちがあなたに伝わるなら
Loving you
大好きだとささやいてくれた
夢見てるようで不思議な夜なの

何百回聴いたかわからん。
ぽーーっと、口開けて。
机に頬杖ついてね。

好き嫌い激しく、怒りっぽく、
怠惰で、大人には反抗、
怖いものなしの17歳。
タイムマシンに乗って、17歳の私に
言ってやりたい。
世の中をなめるな。
もうちょっとまじめに生きろと。
母より6歳も上の、でも母によく似た
若作りのヘンなおばさんが、
未来から現れて、苦言。
ぶふふふふ。
あんた、私より老けてるよ。
羨ましいのは、ぺたんこの腹と
細い二の腕だけだ。




AutoPage最新お知らせ