2014/7/13  0:25 | 投稿者: nana

数字に不思議な偶然がある。
特に日付。

記念日(出会い、何かが始まった日、終わった日)
自分にとってショッキングな連絡が来た日、
大切な誰かの命日。

若かりし日、人生最初のパートナーとの記念日が
11月11日だった。
ぱんちんの命日が、2012年4月13日。
2番目のパートナーと20年で別れたのが、
2012年12月11日。

2013年12月11日、父の病気の知らせがあり、
退院して再入院の知らせが、2014年6月13日。

7月11日、突然左耳が痛くなり耳鼻科に行った。
7月12日、れんれん、ひーちゃん美容室のあと、
れんれんの皮膚炎が見つかり病院へ。
健康体のすーちゃんが、突然3回吐いた。
昨年11月に交通事故で両足骨折し保護され、
その後うちの子になった雌猫のアンちゃんが、
今朝まで元気だったのに、今日の午後になって
突然左足をびっこひき出した。
念のため明日、手術してくれた病院へ行く。

こじつけを言うと、みんなで・・
父の病気の苦しみをちょっぴりずつ分け合って
いるのかな?と考える。
ネガティブにならずに、
小さな苦しみを分け合えば、
大きな苦しみを乗り越える力になる。
私の可愛いパートナーたちも、
きっと一緒に背負ってくれる。
11,12,13とポジティヴなエネルギーを
北に向かって送ろう。

おばあちゃん、おばあちゃん、
おじいちゃん、おじいちゃん、
Fおじさん、そしてFちゃん、
お空のぱんちんよ。






AutoPage最新お知らせ