2016/10/30  19:56 | 投稿者: nana

何度見ても面白いのが、寅さんの9巻
『柴又慕情』マドンナは吉永小百合。

2階の寅さんの部屋を貸し間に出され
へそを曲げて、アパート探しに不動産屋へ
行った寅さん。
妙ちくりんな不動産屋の親父に、
案内されたのが、とらや・・(笑)

読み終わった本。

『下北沢について』吉本ばなな
『ひでこさんのたからもの。』つばた英子

これから読む本。

『穂村弘の、こんなところで。』

2016/10/28  23:10 | 投稿者: nana

やっと1週間が終わった(-ω-)/

1日1日が濃くて長かったような。
フルモード。

チューリップ『魔法の黄色い靴』が届いた。

やっぱりオリジナルアルバムって、
曲順も考えてるし、
ベスト盤とは違って、全曲でひとつの
まとまった作品になっている。

あ・・でも歌詞カード読んでたら、
『あいつが去った日』の歌詞が違う。
レコードの歌詞カードからコピーしたわけじゃ
ないので、人的ミスなんだろうな。
ん?でも注釈が付いている。
「歌詞はオリジナル発売時のデータに基づいています。
なにとぞご了承ください」だって。

明らかに35年ぶり?に聴いた曲も。

僕は遠くへ来てしまった
とても遠くへ来てしまった
タグ: TULIP

2016/10/26  22:40 | 投稿者: nana

電車で読む
『トットちゃんとソウくんの戦争』

最後の章の徹子さんの「戦争とテレビ」で
ユニセフでの体験談があった。

そこに忘れたくない言葉あり、
立ったままノートに書きつけた。

「ユニセフの仕事で他国を訪問する際には、
悲しみや怒りの感情を封印するようにしてきた。
なまじ感情をあらわにすることは、
礼儀を欠いた行為だと思うからだ」

ユニセフ→スクールソーシャルワーカー
他国→家庭

と、置き換える。
徹子さんと、スケールは違えど、
子どもの最善の利益を考える立場は同じ。

嬉しい感情は、いいかな。


2016/10/26  0:31 | 投稿者: nana

昨年末で、ストレス多かった職場を辞め、
4月から遠いけど新しい職場に行くように
なったせいか・・
今年は出会いの年だったようだ。

今日も嬉しいことが2つ。

昼休み、中学校の図書室で司書さんと。

絵本コーナーに、『黒いうさぎと白いうさぎ』
があって、幼稚園時代の思い出の本だと
私が語ったことがきっかけで、

『100万回生きた猫』も見つけ、
佐野洋子の『洋子さんの言葉』という
NHKの番組をまとめた本を
勧められ、お互い佐野洋子好きとわかり
盛り上がった。

洋子さんの言葉に、

人の一生を貫く矛盾に混乱した

と最後に書いてあり・・
心に残った。
図書室で1冊立ち読み。

パート2も出ていたので、
それは地元の図書館で予約。

2つ目の嬉しいことは、人には言えない。

2016/10/25  22:22 | 投稿者: nana

ユーミン、サザン、ドリカム、山下達郎、
オリジナルラブ、他にも色々聴いてきたけれど、
けれど、けれど、やっぱり、やっぱり

チューリップは、いいなぁ〜〜!

YouTubeで昔のライブ映像で、
亡くなった安部さんの演奏に見惚れ、
たどたどしいMCに笑い、
姫野さんがギターで歌う「博多っ子純情」で
横にばっちり初代ベーシストの吉田さんが
映っているのに、なんかいいなーと感動し、

大好きな『風のメロディ』は76年発売の、
姫野さんボーカルが最後のシングルだったらしいが、
私が初めて聞いたのは、発売から3年経った頃、
ラジオから流れてきたものだったと思う。

アルバム・・実家にLPレコードは全部あるけど、
CDはベスト盤数枚、アルバムは歯抜けだから、
デビュー盤から順番に集めよう!と
この秋冬の愉しみが増えたのであーる。
タグ: TULIP




AutoPage最新お知らせ