2017/4/30  21:19 | 投稿者: nana

昨日は大学時代の友人と銀座シックスで
待ち合わせたが、予想通りすごい人で、
早々に東急プラザへ移動。

夕方からその長女、三女も合流して食事をした。

大学4年生、就活真っただ中の三女とは
小学生以来で、会ってすぐは、えー・・面影ない
とショックだったけど、だんだん時間が経つにつれ
やっぱり全然変わってないね!と。
髪形やお化粧、肌の色は大人になっていても、
声とか目の形は昔のままだし、
長女も三女も性格は子供の頃と一緒!

私の持論。
人は10歳で人間が固まる・・を目の当たりにした。

母親の愛情のかけ方とバランス。
それが子供の情緒と自立に、いかに影響するか。

借りた本。

『老いと収納』群ようこ
『漁港の肉子ちゃん』西加奈子
『鳥肌が』穂村弘

2017/4/28  23:29 | 投稿者: nana

4月は長かった〜(つд⊂)エーン

ま、でも昨日くらいから少し
仕事の先行き、見通しもつき、
マイペースでやれそうだ!

『後妻業の女』と『怒り』を観た。

「怒り」は、俳優が皆良かったな。
渡辺謙、宮崎あおい、松山ケンイチ・・千葉
妻夫木聡、綾野剛・・東京
広瀬すず、森山未来・・沖縄

主役陣も勿論だったが、沖縄の男の子や、
池脇千鶴などの脇役も光っていた。




2017/4/8  16:05 | 投稿者: nana

映画館で見逃した、クリントイーストウッド監督
トムハンクスの『ハドソン川の奇跡』

昨夜から、3度繰り返し観ている。
静かな映画だけど、胸に迫る、
胸が苦しくなる・・
実際、深呼吸しながら観ていた。
まるでドキュメンタリー。

事故当時の操縦席の冷静沈着な
チームワークの素晴らしさ!
事故調査委員会の公聴会。
ニューヨークの良心と救出劇。

実際の機長、副操縦士、サリーの妻、
当時の管制塔の担当者のインタビュー、
制作現場のクリント監督や、俳優の様子、
機長の素顔などの番外編もあり、興味深い。

有名人になったサリーがハリソンフォードと
会食をした時に、自叙伝で映画化の話を
持ち掛けたという。

クリント監督も飛行機で水面不時着の経験が
あって、すぐに繋がったらしい。

トムハンクスが言うまでもなく、良かった。
副操縦士役のアーロンエックハートも。


2017/4/6  21:16 | 投稿者: nana

猫・・と言っても、色んな顔の子が。
目鼻口、顔の形、表情、それぞれで
似ている子は兄弟以外あまりいないような!

親ばかで、うちのすーちゃんは
可愛いなー。

クリックすると元のサイズで表示します

2017/4/2  17:58 | 投稿者: nana

明日からは当面スーツかな?と思って
クロゼットを点検。

膝上スカートは捨てた。

黒パンツスーツ×2
グレーストライプパンツスーツ×2
紺ストライプスーツ
紺無地スーツ
茶色ジャケット

きっちりしてるのは7着か。

れんれんだけ、早々にサマーカット
してきた。
ちょっと寒そうでTシャツ着せた。

クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ