2018/11/30  23:23 | 投稿者: pansy7

9月に受けた心理士の国家試験。
自己採点した限りでは、まず
落ちた・・と思っていたのだが、
今日の合格発表では、受かっていて!
狐につままれた気分。

150問の6割正解が合格ラインと言われていて、
単純計算で90点なのだが、
今日の発表でわかった点数の内訳で、
問題の半分くらいを占めていた事例問題が、
1点ではなく、3点だったのだ。
私は事例問題は、ほぼ取れたはずだから
事例問題に助けられたというからくり。

とりあえず、ほっとした〜



2018/11/24  23:31 | 投稿者: pansy7

何となくだけど、時々夢の中で
住んでいる広いマンションがある。
日当たりが良くて、トイレもお風呂も広い。
ここは私一人で住むのは広いな、
と考えていたり、家族の誰かが一緒だったり、
今日は妹が一生懸命、床拭きをしてたので、
私が2つあるトイレを掃除するね、と
言っているところだった。

どうでもいい話・・・。

木曜日は珍しくおかしな日だった。
良いことと悪いことが交互にきた。
こういう日もあるのだ、と感心した。

朝一番に訪問する家が、区内の東
少々不便なところで、バス1本で行くには
そのバスは1時間に1本しかない。
その前に乗った地下鉄が3分止まり、
目の前でバスが行ってしまった。
仕方なくタクシーで行く。
都内、初乗りは安くなったと思いながら。
目印の小学校の名前を間違えて告げ、
かなり手前で降ろされ歩く。
天気予報で昼から雨とわかっていたのに、
傘を忘れ、途中ロフトで軽い折りたたみ傘を買い、
店を出てさした途端に、傘袋を落としたことに
気づかず、親切な女性が拾って追いかけてきてくれた。

そうして長い一日の最後に行った中学校で。
行き違い・・事件・・
不思議な管理職・・!

ま、終わりよければすべてよしとする。



2018/11/22  21:20 | 投稿者: pansy7

今週の月曜日のこと。

担当している中学校の男の先生と、
(その先生は初任で、私と30の年の差)
初めて行くおうちに家庭訪問に行く途中の会話。


先生 「僕は東京の人じゃないので・・」
私  「どこ出身?」
先生 「札幌です」
私  「あら偶然!私も。実家、何区?」
先生 「東区です」
私  「あら一緒!中学どこだった?」
先生 「美〇〇です」
私  「えーーーっ!後輩じゃん!」


札幌って、中学校99校あるのに。
この広い東京で。

びっくりしました。

2018/11/18  21:50 | 投稿者: pansy7

今朝、面白い夢を見た。

最初に就職した会社の東日本橋オフィス。
私は営業として再就職すると、
同じ時期に辞めた先輩たちもいる。
カタログ持って精力的に営業に出ようと
張り切る私。
座席表を見て、当時の係長を探すと
部長になっていて、座席表に
「IamI」私は私?

金曜日、同い年の小学校の先生とご飯食べに行った。
私が転職を考えた時期と、その先生が1年間
学校に籍を置いたまま大学で1年音楽療法を
勉強したという時期が一緒で、
やっぱり人生に転機はあるよねと話した。


私は私。好きな言葉。

2018/11/11  20:08 | 投稿者: pansy7

昨日、久しぶりに父が夢に。

4階の家に私と母と生後6か月くらいの赤ちゃん。
私が父の見舞いに行くから、病院どこ?と
母に聞く。赤ちゃんも見せたいと。
母は、実はどこの病院なのかわからない、
「梶谷さん」の所かも・・と。
父の新品の真っ白な下着を持って行って、と
頼まれる。
4階の玄関に、ベージュと白のバスローブを着た
老人が2人入ってきて、後ろの白いバスローブの人が
父だった。右目に眼帯をしている。

号泣して目が覚めた。

読み終わった本。

『咳をしても一人と一匹』群ようこ
『秘密の花園作り〜つれづれノート34』銀色夏生





AutoPage最新お知らせ