2020/12/28  21:32 | 投稿者: pansy7

昨日は寝る前に、1991年の映画
リュックベッソン監督の「ニキータ」を
観た。3回目くらいだったけど久し振り。

やっぱり、かっこよかった〜
唐突なラストシーンが。

ジャン=ユーグ・アングラード
懐かしかった。
「べティブルー」とか、あったね・・。

良い映画は、30年経っても色褪せない。

2020/12/12  22:06 | 投稿者: pansy7

予告編で観て、気になりつつも
観忘れていた2017年の映画・・

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』
西田敏行 尾野真千子
山田涼介 林遣都 門脇麦 

ふっとプライムビデオで観たんだけど、

この映画のために山下達郎が書き下ろした
主題歌だったことも、
原作が東野圭吾だったことも、
すっかり忘れていたので、
先入観なく、その世界に。

あ〜映画館で観たかった!

生きることを教えてくれた
あなたを忘れないよ
かけがえのない愛の形見に
さみしさは似合わない
そっと微笑む
にじむ夜を抱きしめ

あなたはいつだって
私のそばにいる
目に見えぬ力で
心を震わせる
いつかまたきっとまた
めぐり会う時まで
少しだけのさよなら

触れることはもう叶わない
でもいつも感じてる
私たちが生きた証を
唇に言葉をのせ
あなたのかわりに
歌おう声の限りに

私たちはみんな
どこから来たのだろう
命の船に乗り
どこへと行くのだろう
あなたから私へと
私は誰かへと
想いを繋ぐために

悲しまないで
うなだれないで
振り向かないで
怖がらないで
とどまらないで
諦めないで
生きて行きたい
あなたのように

あなたはいつの日か
再びよみがえり
永遠のどこかで
私を待っている
魂は決して滅びることはない
いつかまたきっとまた
巡り合う時まで
少しだけのさよなら
たくさんのありがとう
少しだけのさよなら

       (山下達郎)

2020/12/11  20:41 | 投稿者: pansy7

ひっさしぶり〜の平日休み!
この1ヵ月忙し過ぎたので、
休憩です・・・。

寒い曇り空。

プライムビデオで観た、
『マチネの終わりに』
石田ゆり子 福山雅治

パリ、マドリード、ニューヨーク、
東京、長崎
街の風景が綺麗で。

途中の話にムカムカしつつ、
涙しながら、一気に観終わった。

伊勢谷友介も出ていた。
イケメンなのに、勿体ない人。

福山雅治、別に好きでも嫌いでもないが、
思い出してクスッとする。
数年前に「福山雅治、結婚!」
のニュースが流れた日、
青ざめた顔の中年独身OLたちが、
続々と会社を早退(ショックにより)した、
という都市伝説。

2020/11/30  21:54 | 投稿者: pansy7

昨日、ネットフリックスで観たのは、
長澤まさみの『Mother』

ネグレクトの親でも、
あそこまで!あんな親いるか?

職業上の視点で突っ込みどころ満載。

だって普通、あの時点で児相くるでしょ?
警察呼ぶでしょ?役所の人なら。

母と息子の共依存は、わかったけど。
実話に基づいた原作でもないし、
仕方ないか。

暗い気持ちになって寝たのであった。

2020/11/22  23:17 | 投稿者: pansy7

3連休だけど、私は28日の講座の準備で、
映画に行く余裕もなく、ポラリティもお預け。

でもamazon primeで、5年前の映画
『アデライン、100年目の恋』を観た。
彼氏の父役にハリソンフォードが出たあたりから
結末が見えてきたけど、面白かった。

本当は草なぎくんの、
ミッドナイトスワンが観たいんだけど、
一番近くて、コレド室町のシネマなんだもん。

あとは一日中、YouTubeで風くんの
洋楽カバー時々邦楽、
あと新曲、流し続けている。





AutoPage最新お知らせ