2015/6/12 | 投稿者: sendaikoffeeco

昨年末のライブサーキット
HELLO INDIE 2014以来
2度目の来店
佐々木龍大

sk上半期
最も印象的なライブのひとつともなりました


今回は
自身2枚目となるアルバム
発表記念としての
sk単独ライブ


静寂に響く
一音一音の存在感

日本人ばなれした

じつに日本人らしい
ともいえる

稀有な説得力と
陰影をもった
アーティスト

東北 盛岡拠点の佐々木

この仙台にも
彼を追いかけるファンが
多数います


指板を動く擦過音
シンガーの呼吸音

ヴァースで空間の隅々まで
響き渡る
心がざわめくような
低く
そして高い唄声



岩手沿岸
『鉄の町』釜石

釜石鉱山坑内にある”グラニット・ホール(地下音響実験室)”
響き渡る天然のリバーブ
雪解け水が滴り落ちる音

こうした場所でつくられたという
今回のアルバム

あの夜の荘厳な雰囲気は
グラニットホールという洞窟が

録音物のみならず
佐々木龍大のスピリチュアルなところにまで
何かを浸透させていったのでは


そうも想起させる
素晴らしいステージ

☆佐々木龍大セカンドアルバム『ララバイ』発売記念LIVE 6月7日(日)
18:00 /18:30 仙台 SENDAI KOFFEE  前売¥2,500(1drink付)
当日 ¥3,000(1drink付) http://t.co/gsVVDmytgg



クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



0




AutoPage最新お知らせ