2019/7/2 | 投稿者: sendaikoffeeco

写真は、昨日の伊達武将隊の撮影スナップ。

武将隊の来店ですぐ感じたのは
甲冑のもつ人を威圧するオーラ。

対峙すると
なにもしてないのに、
こちらが格下みたいに感じてしまうのはなぜなんでしょう笑

だから
実際あの時代の大名の覇気なんて、まさにとんでもなかったのだろうな、と想像しつつ。

もちろん
武将隊、彼らのやさしい人柄で、すぐその印象も
変わりましたが笑


政宗公は、カメラのオンオフなく、完全になりきっておられました。プロ根性です。
武将隊の方々は、それぞれみなチャーミングで、政宗公をユーモラスに盛り立て、7時間近い撮影の長丁場でも、疲れた顔ひとつみせず終始笑顔。

とてもいいチームだな、と感じさせてくれました。

そういえば、
最初のご挨拶で、ご丁寧にも政宗公から名刺をいただきました。
"仙台藩初代藩主 伊達政宗"
とありました。

これは
家宝にしないといけませんね笑


クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ