2019/10/7 | 投稿者: sendaikoffeeco

みうらじゅん の独断と偏見で選出される
"輝け!みうらじゅん賞"
2018年の第21回でこれを
受けたヒックスヴィル

みうらじゅん がその年 最も"グッときた"
ものに与えられるこの賞を
ヒックスヴィル以上に嬉しがったのは

その理由を
身をもって体感し
彼らを追いかけ
この日 集まった多くのファンだった
ような気もします


結成から四半世紀
25周年とともに
さらなる円熟期に突入した感のある
今回のヒックスヴィル 仙台公演


"こっちが勝手に続けてるだけだけど 笑"

そう25年に渡る活動を
謙遜し
会場の笑いを誘う
ボーカルの 真城めぐみ


洗練と上質
ユーモアとペーソスに満ちた
多幸感溢れる時間を創造する彼ら

そう
一口に言う一方で

先に述したパッケージを
ライブ空間で
ファンに提供できるような
一瞬の "境地" レベルへ
達する表現が
どれほどあるのだろう

そんな稀有な付加価値が

ファンのみらず
多くのミュージャン
さまざまな業界人からまでも
リスペクトされる所以であり

その集約から受ける感動は
この晩の会場のすみずみにまで
行きわたっていたようです



☆ヒックスヴィル
"ヒックスヴィル 25th anniversary tour " 仙台公演 10月6日(日)
仙台 SENDAI KOFFEE
OPEN 17:30/START 18:00
詳細 hicksville-web.com/live.html



クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
2




AutoPage最新お知らせ