2020/9/21 | 投稿者: sendaikoffeeco

JUN SKY WALKER(S) の活動の
その間隙をぬう
フロントマン宮田和弥 
恒例のアコースティックセット
SLOWCAMP TOUR 2020
"adballoon”

春先から順延されていた
この仙台公演が
今般開催されました

相変わらずの安定感に加え
進化をしたパフォーマンスを
魅せてくれました

ミュージャンらに
歯痒かったこの自粛期間

彼にとっては
自らの楽曲を見つめ直す
いい機会となったようで

加齢による
声質の変化や
技術の向上により

若き日には難しかった旋律が
より理想に近い形で
歌いこなせるように
なってきたことや

各曲に対しても
これまでとまた違った解釈
アプローチを発見したようす

さらにこの間
書きためていたという最新曲

バンド活動も厳しいこの時世を逆手に
ジュンスカの名曲群も
多数お披露目という
ファンサービスぶり

本人も
終始気持ちよく演奏していたようで
MCもなごやかに
笑いの絶えない仙台公演でした

キャパシティを
ぐっと制限した会場も

オーディエンスにとって
贅沢極まりない空間へと生まれ変わり
災い転じ
至極の特別感にあふれた夜と
なったようです

☆宮田和弥 SLOWCAMP弾き語りde TOUR 2020 "adballoon”
振替仙台公演 9/20(日)
仙台 SENDAI KOFFEE
前\5500 当\6000

クリックすると元のサイズで表示します
7




AutoPage最新お知らせ