2020/10/5 | 投稿者: sendaikoffeeco

skへ
久々のワンマン凱旋
THE MICETEETH 次松大助

調和と不調和の均衡

どこまでも美しい旋律が
フリーランスに
スケールアウトしていく

脳内を錯乱させ
やがて快感へ導くような

多様性と予測不能が
共存するピアノ

オーバーグラウンドと
アンダーグラウンドの狭間を
変幻自在に往来するかのような

ポップで
マニアックで
混沌としつつ
強烈な吸引力をもつ
国内でも
稀有な個性をもつアーティスト

もともと映像的
心象風景的な音楽世界に
秀でいたところに

近年は
インストルメンタル曲の制作依頼などを
多面的にこなし
音楽性への深みを増してきた感の
滲むパフォーマンス

出会ってから早10年以上

彼自身も40代へ突入し
さらに
これからどんな円熟を魅せてくれるのか
今後ますますたのしみにおもえる
演奏会でした

この夜
つめかけたファンらも
そんな次松大助ソロ公演に
心酔しきっていたようです

☆次松大助 ワンマン仙台公演 
"88鍵の音語"
10/3(土)
open18:30/start19:00
仙台 SENDAI KOFFEE
前売 3,500(2d別、税込)
詳細 bit.ly/3iH88Cs

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ