2021/5/16 | 投稿者: sendaikoffeeco

多幸感
その余韻

とどのつまり
音楽とは
そこへ誘うためのもので

そうした感情のうねりを
オーディエンスに与えられるか否かが
パフォーマーの技量とすれば

一握りの稀有なアーティストのみが
体現できる
そんな究極を魅せてくれた
この日の宮田和弥 仙台公演


とぼけた冗談ばかりで
いつも笑わせてくれる彼

本当は
ベテランであることに驕らず
いつも真摯に
音楽に向き合い
成長することを追求つづけてきたひとなのだろう

ここ10年を間近で
接してきて
感じたことのひとつ



音楽にとって逆境のいまこそ
宮田和弥のそのストイックな蓄積群が
アドバンテージになっているのだろう

そんなことを思い至らせる
そして
こちらも負けないようにしないと
そう叱咤されるような

こうした時期だからこそ
音楽以上のインパクトを与えた
ステージでした


会場をあとにしたファンらも
帰路立ち寄るどこかの呑み屋で
"あのカズヤがよぉ" と
愛する宮田和弥のワルクチをつまみに
美味しいお酒と
至福を味わっていることでしょう笑

( 当夜のお客様だけがわかる話笑)


☆2021年5月16日(日) 仙台 SENDAI KOFFEE CO.
宮田和弥 SLOW CAMP 弾き語りde TOUR 2021 “now or never”

時間:開場 16:00 / 開演 16:30
チケット価格:\6,600(税込 / ドリンク代別)



クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
10

2021/5/16 | 投稿者: sendaikoffeeco

本日16日曜はライブとその準備のため、通常営業は終日クローズとさせていただきました。
宮田和弥 ツアー仙台公演。1630開演です。
0




AutoPage最新お知らせ