2021/12/30 | 投稿者: sendaikoffeeco

20年から引き続き、半地下にいるような21年でした。

集客減は半分見極めて、
この先、どう役に立つかはわからない水面化でのトライ、そして思考実験に明け暮れた、都合2年。

なかなか形に反映されないことや、
自由な時間がうまくとれなくて、ストレスフルな日々であったことは、正直に白状しておきます。

仙台のマーケットも生活も変遷している。
これからも。

本来あるべき姿から遠ざかっているようにも感じます。

単純なきれいごととして前向きでいるには、歳を重ね過ぎた。
知れば知るほど無力感に苛まれる。
だけれど、不安定で、難しさのある世界をそのまま受け入れ、明日もできることを。
そう考えています。

中途半端な諦観をきどるのは絶対にしたくないので。


大晦日も夕方まで開けていますね。

本年もご愛顧に感謝。
来年も皆様のご多幸を陰ながら祈っています。

SENDAI KOFFEE





クリックすると元のサイズで表示します
0

2021/12/20 | 投稿者: sendaikoffeeco

偶然
2年連続で
skその年最後のライブ出演者であった
Tae-chu


コロナ禍初年度
娯楽サービス業界の惨状のなか

辛抱の一年と
有観客のありがたみで
シンガーTaeの
感極まる場面が縷々みうけられ昨年


本年は
2022年ニューアルバムの発売を控えている
ということもあり
新しい未来へ
セットリストも
上を向こうという意思を感じるもので

パフォーマンスも
明るく抜けのいい
力強いそれでした

定禅寺で開催されている
光のページェントのように
遅々としてでありつつも
日常を
取り戻そうとする営みと重ね


Tae-chuのみならず
この日のオーディエンスのみならず
みなが
それぞれの場で
さまざまなものと戦っている
そうした阿吽の共有を
確認しあうような
特別な時間でもあったようです



☆12月19日(日)
Tae-chuワンマンライブ
場所:SENDAI KOFFEE CO.
時間:OPEN19:00/START19:30
料金:3500円(1D別)

クリックすると元のサイズで表示します
0

2021/12/19 | 投稿者: sendaikoffeeco

この日の仙台は
朝から雪でした
定禅寺の光のページェントもはじまり
季節の佳境を感じさせるなか
バンドにとっても
2021年最後のライブだったRIVa

メジャー所属でありつつ
地元を拠点として活動している彼ら

年1〜2回ペースで
アンプラグドを開催

ポップス
バラード
心地よいメロディーラインに
受け手へ寄り添うような
メッセージを込める
フロントシンガーのAmia

自身の機嫌をとるのが
上手なひとで
その上で
気負いなく
ひとを楽しませることかできる


オーディエンスらは
そうした彼女の求心力
カリスマ性に
たぐりよせられてるように
みえます

彼女の人間性が裏打ちされた楽曲
であるからこそ
素直に聴衆に届き
そして共有されるのでしょう

毎回の満員御礼
そして
明るく前向きな余韻を
会場に寄与するかれらを
眺め
感じることです

☆RIVa One-Man Live
2021年12月18日(土)
場所:仙台 SENDAI KOFFEE
開場:18時30分
開演:19時00分

クリックすると元のサイズで表示します
0

2021/12/13 | 投稿者: sendaikoffeeco

ここまで
通算700〜800本
もしかするとそれ以上のカフェライブを
サポートする中

この日のような
アーティストとオーディエンスが
ひとつの傘の下にいる
家族のような一体感をもつライブは稀有で

音楽のみならず
それらを通してひととの絆を
大切に活動してきた
宇宙まお と堀下さゆり

そして彼女らを
支え続けてきたレーベルはじめ
後方支援者たちの努力が
そうとわかる形となって
成就してきたことを
感じた時間でした

秀逸なメロディーメイカーである 
宇宙 堀下のふたり

それぞれのステージ
コラボレーションタイムで
熱のこもった
心地よい楽曲群を惜しみなく披露

詰めかけたおおくのファンらも
至福のときを
創出する彼らへの
リスペクト
尊さを想いつつ

充足した時間をすごしていたようです




☆掘下さゆり×宇宙まお 仙台公演
"Smile again!今夜あなたと。"
?2021年12月12日(日)
仙台 SENDAI KOFFEE
op18:00 / st18:30
前\3500 d別
?
uchumao.com/live_1212/

クリックすると元のサイズで表示します
0

2021/12/11 | 投稿者: sendaikoffeeco

桑田佳祐や福山雅治らの
強力な右腕であり
自身も質の高い音楽を長きにわたって供給しつづける

このひとは生粋の音楽人であり
音楽芸人なのだろう

そう感じさせる
オープニングのコメントで
2018年冬以来
3年ぶりの来店を
心からよろこび
誰よりもたのしんでいる由を語った
斎藤誠

即完だった
昼夜2部の仙台公演
待ちわびていたファンらの
期待値も伺えました


業界きってのギターマニアでもあり
音楽的造詣は計り知れず

だけど彼が奏でる歌やメロディーは
すべてが
素直で
あたたかく優しい

8年ぶりとなる
13枚目のニューアルバム
"BIG LOVE" が
近々リリースがされるということで
プロローグとして
ニューソングもちょっびり披露

詰めかけたたくさんのファンらも
至極のグッドミュージック
早めのクリスマスの贈り物を
慈しむように 
全身で浴びていたようです


☆斎藤誠 w/片山敦夫 仙台公演
"斎藤誠ライブin仙台!!
〜あっくんと遊ぼう〜" 12月11日(土) 
1st OPEN 14:30 / START 15:00 
2nd OPEN 17:30 / START 18:00
仙台 SENDAI KOFFEE CO. 
前\4,500 d別
チケット一般
イープラス: eplus.jp/makotosaito121…

問合せ
GIP gip-web.co.jp/t/info


クリックすると元のサイズで表示します
1




AutoPage最新お知らせ