2022/2/13 | 投稿者: sendaikoffeeco

2017年
アルゼンチン大統領の来日時
首相官邸で開催された
歓迎晩餐会へ招かれた

そのエピソードだけで
アルゼンチン音楽第一人者としての
多大な功績が
換言されようバイオリニストの
会田桃子

アルゼンチンタンゴに惹かれ
ブエノスアイレスへ留学
本場の叙情
琴線を研鑽した彼女

その後
ジャズやポップス
シャンソン ラテンなど
音楽的垣根だけでなく

原田芳雄や生田絵梨花
渡辺えりなどとの
ミュージカル公演への進出を果たし

いまや
音楽と演劇のカテゴリーをも
自由に往き来し

活動の場を広げる会田

この日は
orange pekoeのギタリスト
藤本一馬を引き連れて
2枚組新譜のリリースツアー仙台公演

コンサバティブでかつ
洗練された藤本の奏でる
至極の調べの上に

芸術的バイオリンと
数曲披露した美しいヴォーカル曲とで
完璧なパフォーマンスを
みせつけ

昼夜2部制に
つめかけたオーディエンスからも
ため息もれる演奏会だったようです

☆会田桃子 仙台公演 2/13日
"CDリリース東北ツアーDuoライブコンサート in Sendai"
w/藤本一馬〈ex ORANGE PEKOE〉
仙台 SENDAI KOFFEE
1st ステージ
op13:00st/13:30
2nd ステージ
op16:30st/17:00
前\4500 d別

クリックすると元のサイズで表示します
0

2022/2/12 | 投稿者: sendaikoffeeco

仙台を活動拠点とするssw
Liho

本人もmcで語っていたように
通常ペースからすると
お久しぶりの感覚がある
有観客ライブ

開場前の列からも
彼女の生演奏を観ることができる
よろこびの声があふれ

そうした
いい雰囲気からスタートした
sk公演

バレンタイン特有の女の子の
心象をうたうレアな連曲など
サービス精神も散りばめつつ

クリエイティビティ
そして
パフォーマンス

これからどんどん
ピークへ向かっていく

そんな世代へ突入していることを
裏付けるような
より一層洗練された個性を披露


オーディエンスらも
そんな成長をみせつづけるLihoという
ミュージャンを
追いかけるように
見守るように
包み込んでいたのが印象的でした



☆Liho 2/12(土)
Liho Valentine Premium LIVE
「Bitter Sweet Night」

仙台 SENDAI KOFFEE
?OPEN 18:50 / START 19:10
?前売 ¥2,500 / 当日¥3,000(+1Drink)
?出演: #Liho

≪チケット予約受付開始≫

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2022/2/7 | 投稿者: sendaikoffeeco

会田桃子CDリリース東北ツアーDuoライブコンサート in Sendai

ギター : 藤本一馬

-2月13日(日)

・場所 SENDAI KOFFEE
(センダイコーヒー)
〒980−0821
仙台市青葉区春日町4−25 
パストラルハイム春日町1F

・1st ステージ
開場:13:00
開演:13:30

・2nd ステージ
開場:16:30
開演:17:00

・チケット(ワンドリンク別途オーダー制)自由席

前売り ¥4,500
当日  ¥5,000


ご予約/お問い合わせ先:
英会話スクール ピアソン
TEL:022-262-4688

info@pierson-sendai.com

masami-pierson@i.softbank.jp

クリックすると元のサイズで表示します


『#会田桃子プロフィール 』

横浜市生まれ。3歳よりヴァイオリンを始める。桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部卒業。
在学中よりアストル・ピアソラやアルゼンチンタンゴに興味を持ち、バンドネオン奏者小松亮太氏のタンゴバンド「小松亮太&ザ・タンギスツ」でタンゴの演奏を始める。卒業後は小松氏のバンドで数年間ソロバイオリン奏者を務め、国内外のコンサートで活躍。その後度々本場ブエノスアイレスを訪れ、現地のミュージシャンたちとのライブや、ブエノスアイレス市立タンゴオーケストラ学校への短期入学などで研鑽を積んだ。
現在、アルゼンチンタンゴプレーヤーとしての活動を軸に、ジャズ、ポップス、シャンソン、ラテンなど、様々な音楽シーンでソロバイオリニストとして活躍しており、即興演奏にも定評がある。
また、自身主催の舞台では、ヴォーカルは会田が務め、歌手としても活動中。
作編曲家としても活動しており、アーティストへの楽曲提供などもしている。

【 ギタリスト 藤本一馬 】
1998年ヴォーカルのナガシマトモコとの
デュオ、orange pekoeを結成。

2002年1st作«Organic
Plastic Music»で幅広い支持を獲得。

その後も国内はもとよりアジア各国や北米
も活動を展開。

2011年ソロ名義での1stアルバム
«SUN DANCE»
(BounDEE by SSNW)をリリースし、雄大
な自然からの着想、自己の内面を投影した
叙情的なオリジナル楽曲もとに、アコース
ティックな響きと空間的余韻を内包した
インストゥメンタル音楽を展開。

ジャズやクラッシク音楽だけでなくワール
ドミュージックリスナーなど幅広い支持を
得る。
0




AutoPage最新お知らせ