2020/6/22 | 投稿者: sendaikoffeeco

イートイン再開から2週間ほど。
来店傾向もまだ波大きく、人員配置もままならず。 ワンオペに集中する時間帯がでてきたりして、サービスの質にかかわるこんなところでも、振り回される日々。

そんなとある窮地に、帰省の折、ふらりとあらわれたOBのあおいと、ナツキ。

見事救ってもらいました。
ありがとう。

それにしても、一年以上店から離れていたにも関わらず、このふたり、バンバン仕事をこなしてくれて、店主があぶれてやることなくなる始末、、笑。

フードファイターたちも
こんな日は女神にみえます。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2020/6/16 | 投稿者: sendaikoffeeco

矢板中央での、息子の高校サッカーがまもなく終わろうとしている。

インハイも中止になって、行き場を失った彼らの心。

監督の粋なはからいだったのだろう。
三年生の紅白戦を用意してくれたようだった。

180人の部員が、血眼で争奪し合う、トップチームのトップメンバーだけが袖を通せる、憧れのユニホームを全員に纏わせ。 

送られてきた記念の集合写真。
入学時の、あのあどけなかった少年たちが、逞しく成長し、肩を組み、まっすぐな目つきで笑いあっている。

泣けてくるショットだった。

サッカーを通した
至極の体験のあらわれだったとおもう。

ここからそれぞれの人生が続く。

練り上げた根性と、努力の理由を知る学び、そして誇りは、たゆまぬ日々からでしか得られない。

息子含め、みんな
培ったその強靭な背骨で、未来をパワフルに喝破していく姿、たのしみにしているよ。

部員の何人かが、skのアカウントをフォローしてくれてたみたいで笑
それもかわいいね笑

ありがとう。

#たまにはこんな話

クリックすると元のサイズで表示します
1

2020/6/4 | 投稿者: sendaikoffeeco

本日もテイクアウト営業です🥡

たとえばドリップ、焼き菓子をラッピングする間のかるい世間話。おうちsk便もそう。

情勢を凌ぐための苦肉の策も、かえってお客様との距離を近づけてくれた。

滞留時間が短いから、小さいお子さん連れのご家族も気兼ねしないのも。

写真はラムレーズンブラウニーです。
正統派ブラウニーに、ラム酒の風味がしっかり馴染んたレーズン。このふたつの相性は抜群です。
sk便のために復活した、シンプルべーシックなskの定番スイーツです。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2020/5/29 | 投稿者: sendaikoffeeco

2013年に床を改修。
2018年、2期にわけ壁面の塗り替え。
2020年、入り口扉、カウンターを一新。
12年間で全体をひとまわりしたという感じです。

当初からデザイナーを入れず、独学で作り上げた空間。
たいへん難しい作業でした。多くのものをみて、合理性やコツを学ぶまでの重ねた失敗の数たるや、、 。

じぶんが野暮な田舎者だということを充分わかっていたから、センスに向き合う仕事ができた。

外出制限の少し前から、家具や照明で、10点くらい入れ替えをしています。

いつも通りのskに、どこか新鮮な印象を与えることができれば成功。かな笑

本日もテイクアウト営業。
おうちsk便もDMから受付しております。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2020/5/29 | 投稿者: sendaikoffeeco

『おうちsk便』も無我夢中のスタートからひと月。

オーダーの第一号は
東京で働くOBのマッシュでした。
投稿から秒での反応。笑

華奢て?控えめな女の子であるけれど、こういうときに、ウワッ!と即断する感覚。ギャップが可笑しく、まあ相変わらずで。
心意気も、嬉しかった。

申込要項もろくに読まず、勢いこんで連絡をよこすマッシュに、「ありがとうわかったからスイーツ5つ選びなさい」と諭すところから発した『おうちsk便』

県内はもとより、全国各地からこれほど求められることは、想像外でおりました。

なかなか仙台へ来れないお客様へも、
2度3度楽しんでいただけるよう、新たなバリエーションの模索をしているところです。


クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ