2019/12/8 | 投稿者: sendaikoffeeco

積水ハウスシャーメゾン
 "積水ハウスの歌"
清楚で可憐なその歌声を記憶しているひとも
多いのではないでしょうか

南壽あさ子
sk来店も数度目

今秋メジャー移籍後
3枚目のアルバム"Neutral"をリリース
日本および
米国ロサンゼルスでレコーディングされたという意欲作



控えめな
古き良き日本女性然とした彼女
その奥に秘めた
熱きクリエイティビティを

あらゆる思考実験を経て
躍動する珠玉を生み出した
という印象


新譜の制作
NHK"みんなのうた"への楽曲起用
フジロック出演から
NYカーネギーホールでの演奏
そしてツアーと
大回転の2019年であった彼女


これらひとつひとつを糧とし
アルバムタイトルさながらの
"Neutral "を
真っ直ぐ凛とした芯と
自然体の共生による
体現でせまるパフォーマンスを披露


光のページェントもスタートし
冬の本格到来ともなる仙台でのsk公演

会場を
しなやかで
あたたかな癒しで
包んでくれたようです



☆南壽あさ子
"Neutral" Tour 2019-2020 仙台公演
2019.12.7(土)
仙台 SENDAI KOFFEE
開場19:00 / 開演19:30
前\4,000 当\4,500 各d別
予約詳細
nasuasaco.com/profile.html



クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
2

2019/11/7 | 投稿者: sendaikoffeeco

Keishi Tanaka presents
[ROOMS]

2019.12.14.sat
仙台 SENDAI KOFFEE
※弾き語りでの出演となります

OPEN 18:00 / START 18:30
ADV 3,500yen / DOOR 4,000yen (1ドリンク代別途)

-LIVE-
Keishi Tanaka

■チケット一般発売 2019年10月6日(日)
チケット予約: https://keishitanaka1214.peatix.com

INFO
SENDAI KOFFEE: ?022-224-7403?
クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/11/7 | 投稿者: sendaikoffeeco

☆南壽あさ子

12月7日(土)
"Neutral" Tour 2019-2020 (ソロワンマン)
毎度ツアーで訪れる仙台の喫茶店です。様々な椅子があるので席を選ぶところから楽しめます。

会場:宮城県・仙台SENDAI KOFFEE.CO
〒980-0821 宮城県青葉区春日町4-25 パストラルハイム春日町1F
日程:2019.12.7(土)
時間:開場19:00 / 開演19:30
出演:南壽あさ子

チケット代(前売り/当日) ¥4,000+1Drink代 / ¥4,500+1Drink代
学割:あり(学生証提示で1000円キャッシュバック)
小学生以下無料(未就学児を含む)

チケット販売方法:FC先行予約 / 南壽あさ子HP予約

ファンクラブ先行(期間) 9/14(土) AM10:00〜9/27(金) 23:59まで
ご予約はこちらから
※おひとりさま2枚まで
※ファンクラブ先行予約の結果は9/28(土)中にお知らせ致します。
※終了しました

南壽あさ子HP予約 9/29(日) AM10:00~12/6(金) 23:59
ご予約はこちらから(一般予約)
※先着順となります。
http://nasuasaco.com/profile.html

[お問い合わせ]
SENDAI KOFFEE CO.
住所:〒980-0821 宮城県青葉区春日町4-25 パストラルハイム春日町1F
TEL:022-224-7403
https://purple.ap.teacup.com/sendaikoffeeco/

[その他のお問い合わせ]
曼荼羅音楽出版
MAIL:info@nasuasaco.com
TEL:0422-23-5214



クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/11/6 | 投稿者: sendaikoffeeco

その卓抜した演奏技術と
さまざまなジャンルを網羅する音楽性で
日本国内のみならず
世界へも活動の場を広げる2人

ヴァイオリニスト壷井彰久と
ギタリスト鬼怒無月からなるデュオ ERA

skは2度目の来店

5枚目となる
ニューアルバム "Forest is burning"の
リリースツアー仙台公演でした


プログレの影響を
色濃く感じさせる
変則的リフの連続と

世界各地の音楽や
ジャズの要素を
緻密に融合させた予測不能のメロディ
展開をもつ楽曲群


スケールの壮大さ
爆発的に広がってゆくような
高揚感

繊細に鳴らされ
琴線にふれるメロディ


古風で豪快な鬼怒
控えめで温厚な壺井の

剛柔ともいえる性格の対比にして

パフォーマンスに入ると一転

圧倒的スピード感と音色で
変幻自在の旋律を紡ぐ
壺井のヴァイオリンを

複雑なグルーヴで
支える鬼怒

そんな
ふたりの阿吽も完璧に炸裂し

新譜の新鮮とともに
会場も堪能していたようです


☆ERA(壷井彰久vl,鬼怒無月g)
5th アルバム「Forest is burning」発売記念ツアー part2
★2019/11/6(wed)
at 仙台 SENDAI KOFFEE
purple.ap.teacup.com/sendaikoffeeco/
OPEN 18:30, START 19:00
予約¥3,000,当日¥3,500(+order)

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/11/4 | 投稿者: sendaikoffeeco

HY のフロントマン新里英之 が客席にふらりと現れた

sswとして
音楽プロデューサーとして
その活動に余念ない
浅田信一のライブを観るために

ツアー機会にも恵まれ
2019年は3度目のsk来店

半年前の公演後
"制作中のアルバムがリリースできれば
年内もう一度"
との約束を果たしてくれた彼

ライブ活動を急回転させたところから
産み落とされた新作"DREAMS"は

躍動する生身の息吹を
そのままパッケージ化したような
ギミックなし
真っ向勝負で挑んでくる
ロックアルバムでした

94年
SMILE 率いてのデビュー以降
積み上げてきたキャリア

比類なき音楽マニアでもあり

その深淵なる視野でもって
仕上げられ
技ありを感じさせて尚
ストレートに届く楽曲群

新譜を中心に構成された本公演

ホーム仙台を自認する
リラックスした浅田が練り上げる
骨太で 血の通った
あたたかみを感じるうねり

まるで
彼の懐に取り込まれてしまったかのような
錯覚を覚えます

追求し尽くし
研磨され尽くされた
音楽表現にのみ許された
独特のトリップ感

そこへ誘うことのできる
稀有な領域にいる
アーティストのパフォーマンスを

ときに涙を流し
"感服した"
そうもらしたHY ヒデ同様に

この晩のオーディエンスも
これを享受し
充足しきっていたようです

☆浅田信一 "SHINICHI ASADA DREAMS TOUR" * 2019.11.3(日)
* 宮城(仙台)SENDAI KOFFEE CO. [SOLO ACOUSTIC]
 Open 18:00 Start 18:30 前\4500 当\5500 各d別
予約詳細https://www.asashin.net/live

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ