2019/4/22 | 投稿者: sendaikoffeeco

実は昨秋からの体調不良により
長くステージから遠ざかっていたという
Tae-chu
シンガーのTae

先だっての東京公演
つづく今回のskにての
地元復帰ライブ

休養期間の内情は
公にされていなかったため
その真相を知ったのは
この晩のライブでのMCにおいてでした

元気印が売りのキャラクターと
その彼女の身に起きたていたこととの
ギャップに
戸惑うのも束の間

いよいよ仕上がった
ニューアルバム発売の
情報公開も同時に発表

東京公演で抑制していたという
初公開の新曲も多く
セットリストに組み込み
完全復活をアピール

冠したワンマン そして
アルバムタイトル

Tae-chu が
夢 そして向かうハードルとして
比喩とした
"ゆるやかな坂道"


その坂道を
けっして当たり前ではなかった
"歌うこと"によって
さまざまな支えによって
登っていくことへの感謝と

あらためた決意を

ときに涙しながら
噛みしめるように
パフォーマンスするTae

会場と
Tae-chuにとって特別で
新たなる日々のはじまり
でもあったのようです


☆Tae-chu ワンマンライブ
「ゆるやかな坂道」4月21日(日)
仙台 SENDAI KOFFEE
OP 18:30/ST 19:00
前\3000 1d別
予約詳細
tae-chu.jp

クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/4/13 | 投稿者: sendaikoffeeco

☆"宮沢賢治 愛のうた 百年のさ謎解き in 仙台"
4/14日
澤口たまみ(エッセイスト 絵本作家)
w /石澤由男
仙台 SENDAI KOFFEE
1830/1900
前\2500 d込
申込 クアトロミュージックオフィス
080-1820-0895

クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/4/8 | 投稿者: sendaikoffeeco

Date fm
SOUND GENIC Presents
“新津由衣 LIVE”
が この日のskで開催されました

ラジオパーソナリティの井上崇氏をMCに迎え
番組の収録を兼ねて
インタビューコーナーなども
設けられ
ファンにとって嬉しい特典がついたライブ

高校在学時
シンガーソングライターユニットRYTHEMではメジャーデビュー
8年の活動後
ソロプロジェクトNeat'sを経て
2017年本名「新津由衣」として再スタートした彼女

以降
アルバム シングルと
精力的に発表

もともと映画監督
絵本作家を志していたという
創作ルーツをもつ新津

本人もその事を
コンプレックスに感じたこともあったという
ある意味異色のssw

そんなバックグラウンドのせいか
聴けば
映像や物語が
うつしださせるような
不思議な力があるパフォーマンス


抽選による招待制であった
今回の仙台公演
集まった多くの幸運ファンも
堪能していたようです


追記
ライブそして
冒頭にどういったインタビューが行われていたかは
4/16火曜 1600〜
Date fm SOUND GENICにて
オンエア
そちらもどうぞお楽しみに

☆Date fm SOUND GENIC Presents“新津由衣 LIVE”

●日  時:2019年4月7日(日)開場/14:30 開演/15:00(終了16:00予定)
●場  所:SENDAI KOFFEE
     (仙台市青葉区春日町4-25 パストラルハイム春日町1F)
●出  演:新津由衣
●募集人数:ペア20組40名様をご招待
●応募方法:専用応募フォームに必要事項を記入の上ご応募下さい
●締  切:2019年4月2日(火)
★応募はこちらのフォームから

ご招待の方に、4月3日(水)中にメールにて当選通知メールをお送りいたします。
受信拒否設定等をされている方は、あらかじめ「@datefm.co.jp」からのメールを
受信できるよう、設定の変更をお願いします。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/4/6 | 投稿者: sendaikoffeeco

映画『おおかみこどもの雨と雪』や
『バケモノの子』
スタジオジブリを描いた『夢と狂気の王国』など
数多のサウンドトラックや CM音楽
執筆をも手掛ける
音楽家 映像作家の
高木正勝

プライベートピアノ曲集
『Marginalia II (マージナリア 2)』と
初エッセイ 『こといづ』を同時発表

そのリリース記念
トーク アンド ライブイベントが
skにて開催されました

smt 学芸員の小川直人氏が
聞き手

旧知の仲であるふたりという
安心感も手伝って
幅広い彼の創作活動と
そこにまつわる心象風景を
さまざまな会話のなかで
あらわしていきます

どこが境目か わからないほど自然に
はじまっていった
ピアノ生演奏では

従来の
ポップミュージックのように
限定された空間で生み出される
パッケージ化された
狭義の意味での音楽とは対極の

音楽
「音」を広義の解釈に立ち
音のみならず
空気の振動 ノイズまで
周辺の環境すべてに回路をひらき
リアクションして
紡ぎだす
彼の真骨頂を披露

緻密であり
野生的で
エモーショナルなパフォーマンスに
この日の会場は
深い感嘆の息が
そこかしこであったようです

☆高木正勝 トーク&ミニライブ 4/6土
仙台 SENDAI KOFFEE
op 18:00 /st18:30
前\2000
プレイガイド
カネイリミュージアムショップ6
(せんだいメディアテーク1F)

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/3/31 | 投稿者: sendaikoffeeco

ジュンスカイウォーカーズ
30th Anniversary Tour終了後
間髪入れずスタートした
宮田和弥 ソロアコースティックツアー
SLOWCAMP弾き語り de TOUR 2019 CHAPTER5

skは通算7度目
このシリーズでコンスタントに来店の
宮田和弥

満員御礼の今回も
立ち見で
埋め尽くされた会場の
主役が登場するなりの
パフォーマーを盛りたてる
好サポートを受け

オープニングからご機嫌のテンション


オーディエンスを
熱くするツボを心得た宮田和弥と
彼をノせることに長けた
コアなファンらとの

阿吽の
エネルギーのやりとりが
絶妙の雰囲気を
つくりだします

終始 笑いの絶えない公演で

自身
そして
お互いのご機嫌のとりかたを知っている
大人たちによって
生み出された贅沢な時間を

それぞれが
大切に
共有しているようにみえた
その様子が印象的



☆宮田和弥
"SLOWCAMP弾き語り de TOUR 2019 CHAPTER5” 2019/3/30(土)
仙台 SENDAI KOFFEE
チケット代/¥5500税込(ドリンク別)
op 17:30/st 18:00

クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ