2021/5/31 | 投稿者: sendaikoffeeco

在京のOBユカから、読んでみてほしいと、おくられてきた新作の小説を、ここ数日は、夜更けのキッチンで、ワインをのみつつ、少しずつ、かいつまみ楽しんでいました。ハナシのおしまいが訪れるのを惜しむみたいに。

物書きのヤボーをひそやかにもつ彼女の処女作にショーゲキを受けたのが、ちょうど一年前のいまごろ。

定禅寺の木立も、すこしつづ強まってくる日差しに青さが比例してくる候。

今回は、くつしたと光の怪人?笑
の物語。

40がらみの町医者の部屋からはじまる序章。
描写がたんねんで、ユカワールドが映像となってあらわれるよう。
前作でもたくさんおどろかされたけれど、その想外な設定に、あいかわらずだなあ、とわらってしまった。

ありふれた日常。
遠くて近い特別な風景。
せつな的にもみえる、ひとびとの営み。人生。

淡々とした出だしから、軽やかに愉快へとかわる中盤。
そこから急旋回するように、内省的な含みが加わる後半部。

独特のプロットと着眼点。
ユカらしい好奇心で描かれていました。

絵本のようなファンタジーの形はとっているけれど、いまこの瞬間を生きる青年ユカの自問自答が、彼女がずっと失わずいる純粋さと、そこから推し広げることができる思慮深さでもって形づくっていったリアルにもみてとれます。

下町育ち。生粋の江戸っ子であるユカが表現した舞台となる東京のまちも、手触りや余韻が感じられてよかったな。

いつか杜の都をステージにした物語もみてみたいね。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2021/5/18 | 投稿者: sendaikoffeeco

連休に帰省したあおいから。
久しぶりのコンピ。

20歳でskに来たあおいも、せんだって25に。
社会人青春編真っ只中。

らしい、エモいセレクトでした。
あおいの風そのもの。

やつが闊歩するアオハルの景色、
あたらしい音楽に遭遇するヨロコビや感激、それらがエネルギーに変換されていくさまが、
四半世紀も前のじぶんに重なり、手にとるようにわかる気がしました。

そうだったなそんな気持ちでおれも音楽を追いかけていたのだったな、と
こちらのほうも多少カンショー的な気分になりつつ、聴いています。

大好きなセンス。

ありがとう。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2021/4/11 | 投稿者: sendaikoffeeco

きのう所用で車を走らせていた。

視界の遮られた角を折れ曲がったところで、ぱっと土地が拓けて、
山裾を背景に、立ち並んだ葉桜たちが、うわっと目に飛び入ってきた。

唐突に泣きたくなった。

気がついたら、定禅寺の木々も様変わりしている。

すこし元気がなくなっている観葉植物の土を、きれいに入れ替えてみよう、とおもった。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2021/3/31 | 投稿者: sendaikoffeeco

生涯現役。
そうありたいな、とおもっている。

もともとは、運動をやっていたせいで、競技から離れてしまっても、イメージ通りにうごけるコンディションを維持したいな、という理想がはじまりだった。
はるか昔のはなしだ。

いまもそのルールは守っているつもり。
筋肉はだいぶ落ちたから、当時を知る仲間には、ダセえな、ってわらわれるけれど、おまえのビールっ腹もなかなかのもんだけどな、とわらい返してる。 

流る歳月とともに、生涯現役主義はむしろ、仕事に置き換わっている。

skの技量はむろん、カフェ業界の成熟度もまだまだだな、とおもう。 
裏を返せば、おおいなる伸びしろ、というわけだ。

稚拙な現在を追求するほど、発見されていく未来像。

埋没しがちの、おろかな日々だけど、想像力をあげて、実際とのあいだに見出した余白を補っていきたい。
その永遠のイタチごっこに身をおいていたいとおもう。

この時世のことや、
なんら根拠のない基準で無責任に数値化されること。
飲食業界をとりまく、センスも、建設のカケラもない諸々たちに、辟易することはあるけれど、
自身のすることには専心していたいな、とおもっている。



クリックすると元のサイズで表示します
0

2021/3/21 | 投稿者: sendaikoffeeco

クリックすると元のサイズで表示します

"カミサマ怒ってるな"

笑われるかもしれないけど、わりとまじめにそうおもったりする。

仙台で緊急事態宣言が発令された直後に、宮城県沖地震なんて。

コロナ騒動は、みるひとがみれば、茶番といえる人災。
これを利用して、中間層以下を搾取して、莫大な利益をあげている超のつく富裕層らの巻き起こしたそれ。

妄想なんかではなく、フェイクニュースに惑わされずに、世の中を眺めわたしてみれば、誤魔化しようないほど明白な事実。

リーマンショックなんかと本質は同じだな、とおもう。
経済を弱体化させて、企業や不動産を底値で買い漁り、高値で売ってボロ儲けする、ってわかりやすい話。

ここ一年で、GAFAをはじめとした
通信や配信、決済などのプラットフォーマー民間企業が、国家GDP並みの売り上げをあげているという。

PCR、ワクチンなど公衆衛生部門も、それに負けない桁外れのビックビジネス。

収束しているはずなのに、
政府は、財政出動して、すべての損失を保証をして、ひとびとを救うべきを、
庶民の仕事を奪い、苦しませ、
法整備を変えてまでして、金持ちに加担している。
血も涙もないそんな真逆を、ずっとやりつづけている。


そういうものたちに、カミサマは、本気でアタマにきているんだとおもう。

ホントそうおもいたいよカミサマ。笑





0




AutoPage最新お知らせ