Come Back Johnny!

グロテスクな表現、画像がある為、心臓の悪い方は閲覧しないように
してください

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
このクソみたいな邦題のおかげで敬遠している人も多いと思いますが、実は隠れた良作だと思います。
シナリオがエイリアンのダン・オノバンなので結構作りこまれています。
かと言ってかなり面白いかと言われるとそうでもないです^_^;
『サンゲリア』を買ってしまってから暫く、夫に怒られそうなDVDの買い方は止めよう、と自分を戒めたワタシですが、(その後『ゴースト 血のシャワー』なんか買っちゃって、夫の、シベリアの冷気のような視線にたじろいだ、懲りないワタシですが)とにかく、買っちゃう前...
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ