富山市女声合唱団クランツ・カーネーション         クランツ日記

女声合唱団クランツ・カーネーションのブログへようこそ!(^^)!

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:carnation
たんぽぽの歌…聴いてみました、きれいなソプラノの歌が流れましたが、途中まででした。まだYouTubeでは聞けないようですね。
埴生の宿の感動的な逸話、素晴らしい〜☆
最近はJpopも、アジア圏では広まっていて、日本語のクラスの台湾や中国からの大学生たちが、「レモン」を暗唱して歌ってくれるのです!(歌詞の意味は後から解説)米津さんの曲大好き、もっと教えて〜💛と(^-^;
政治的な軋轢はあっても、若者たちは歌で繋がってる?!と実感させられました。
投稿者:にゃんこ
「たんぽぽの歌」はソプラノの森麻季さんが歌って、ピアノの辻井伸行さんが伴奏されているもの、フォスター作曲の「金髪のジェニー」の曲に小山薫堂さんが日本語詞をつけたものです。
コーラスYOUさんの「ドロップスの歌」どんなかな?と、想像してます。楽しく歌えたらいいですね。
投稿者:carnation
見学希望の方たち入って下さるようで、良かったですね☆人数が多いと響きも豊かになって、クランツの歌声もより魅力的になりそう〜(*'▽')♪
歌の候補、検索してました。「たんぽぽの歌」というのは、門倉さん作詞の♪どんなときでもたんぽぽの〜♪というのかな?
「パプリカ」は、米津さんの曲ですね。「レモン」は暗い感じでしたが、「パプリカ」は、子供のグループの歌だから明るいですねー。
YOUは、7月7日の福井市東地区の公民館フェスに参加するために「海」と「ドロップスの歌」の2曲を練習してました。後一回の練習しかないので、ドロップスの歌を強化練習…終わってからも一時間くらい♪ペロンペロン、ちゅるんちゅるん♪というのが、頭の中で回り続けてました〜(^-^;
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ