富山市女声合唱団クランツ・カーネーション         クランツ日記

女声合唱団クランツ・カーネーションのブログへようこそ!(^^)!

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:carnation
先生も『蔵王讃歌』や、『早春』きっと過去に歌われたのでしょうね!ほんとに歌いごたえあります。腹筋を使いまくり、まるでスポーツのような合唱曲だと思いました。『早春』では、高いラをfffで出すと、まるでストレス解消曲のような…夫が笑い転げてマネをしてます(;'∀')
投稿者:にゃんこ
「アニーローリー」きれいな歌ですよね。いろんな編曲があって、迷いました。かなわなかった恋の歌なんですが、だからこそ美しく切ないのかな。
「冬景色」もきれいな歌ですよね。アドバイス、ありがとうございまし。
『蔵王讃歌』とはまた、本格的な難しい合唱曲に取り組んでいるんですね。歌いごたえありますね。
お互いがんばりましょうね。
投稿者:carnation
クリスマスコンサート、楽しいものになりそうですね☆「アニーローリー」はYOUじゃない方の合唱団(この地区のお楽しみ合唱団)では英語でした。意味を検索してた覚えがあります。結局発表会で歌うことはなかったのですが…あれは何だったのか(^-^;
「冬景色」はこちらでも今度の12月8日のコンサートで歌います。出だしの「さぎり」を鮮やかに、冬のきりりとした空気を感じさせるように!と言われてます。本格的合唱曲の『蔵王讃歌』や『早春』など、コンサートが目前に迫って、今日は緊張感いっぱいの練習が『戦い』のようでしたー心地よい疲れ…(;'∀')

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ