ブログお引っ越しのご案内。 かれこれ十数年来愛用していたフォームが終了になるとのこと。 この度、goo Blogへとお引越ししました。 NEW!『私のメルボルンライフ』 今後とものんびりと更新していきますので どうぞ宜しくお願いいたします。

 

〜シリーズ メルボルンのライフスタイルがオンライン化しました  お知らせ

TNC Monthly Report
クリックすると元のサイズで表示します
ライフスタイルリサーチャー クリック!

株式会社TNC ライフスタイルリサーチャー〜シリーズ 世界のライフスタイル〜2019年12月のマンスリーレポートで、オーストラリア・メルボルン特集をしていただきました。


こちらの企業は、斬新な目線で世界各国に暮らす日本人の目から見たその国の情報や声、その国に長く暮らさないとわからない文化や、数字に潜む意味をひもとくことを特技としています。


日本人が未だ知らない斬新なモノやコトを探すインバウンズ、日本企業が進出する際のベースとなるリサーチはアウトバウンズ。そのどちらにも、ライフスタイル・リサーチャーとして様々な事業を展開されています。

クリックすると元のサイズで表示します
©TNC Inc.


メルボルン記事の編集に当たり、ご担当のUさんには私のおぼつかないレポートを親身になってご対応くださり感謝とともに、長いことメルボルンに暮らしていても知らなかったことが山ほどあり、色々と調べていく中で勉強になったことも数多くありました。


このBLOGでは、自身の移住生活の経過や、日本とはバックグラウンドが異なる中での子育てで、それぞれ日本だったら?オーストラリアだったら?と試行錯誤をしつつ、住む場所は違えども実生活を通してそれぞれの国の文化や背景、生活様式、考え方などを照らし合わせたテーマにしています。何かしらのご参考になれば幸いです


2019年の半ばから再開したこの『私のメルボルンライフ』をいつもご覧いただいて、本当にありがとうございます。



2022/5/19

山の中を抜けて...辿り着いた場所  オーストラリアでお仕事

皆さま、こんにちは。


毎日、本当に寒くなりました。


とは言ってもまだ5月の半ば...6月・7月にもなると朝方は3〜4℃ともっと冷え込むので覚悟が必要なところ。あ〜夏が恋しい。


今度は上のティーンも Covid-19の陽性になり


ちょっと神経質にならざるを得ません。


なんでも腕力?!をつけたいらしく、結構な頻度でジムに通っていたからかもしれません。


年頃の男子はそんな感じなのでしょうか?


しばらく風邪のような症状で1回目のRATは陰性だったのですが


その後数回陰性が続き、もうそろそろ体調も回復に向かうのか?と思いきや


2−3日後のRATで陽性に...(くっきりと2本線が


ということは潜伏期間がしばらくあって


風邪かなぁくらいで外出している人たちもいるだろうし


最近ではほとんどマスクもしていない人が多く


急に寒くなり風邪だかCovid-19だかもわからないような状態になりつつあります。


ちなみに私はCovid-19のBooster(3回目)+インフルエンザの予防接種済みにもかかわらず


そんなこんなで陰性ではあるものの、ちょっと喉が痛くなり念の為お仕事は数日お休みしています。


本当にゆる〜い感じなので今の勤務体制はちょうど良いですね。


大体タームの半分くらいは同じ学校だったり、何度か既に行ったことのある学校や


近い場所だと5分、大体は車で20分圏内、遠いところで30〜40分くらいの場所も稀にあります。


車の運転は苦にならないし、知らない場所や行ったことのない地域に出向くので刺激にもなります。


ほとんどの小学校での1日の流れ〜


こちらでは大体9時からクラス開始後、10時半か11時くらいに途中休憩で


『Morning Tea』または『Recess(休み時間)』という


ちょっとしたスナックやお茶をする時間が20分くらいあり...


その後12時半か1時くらいに『Lunch Break』が30分〜40分もあります。


この間、子供たちも軽食/ランチをしたり外で遊んだりするのですが


先生やスタッフは交代制で『Yard Duty』を15分〜30分行います。
(それでも所定の休憩時間はしっかりもらえます)


大体6時間勤務なのですが、実質は5時間くらいなので体力的には助かっていますね。


ということで今回は、山の中を抜けて辿り着いた小学校

クリックすると元のサイズで表示します
こんなRain Forestの中を運転していきましたよ


クリックすると元のサイズで表示します
こちらの学校は平屋建てでコテージのような建物が多い


また、その前は『コミュニティスクール』というメインストリームの学校よりも


少し自由で一人一人を優先してクラスが行われている学校へ出向いたりと


確かに難しい行動も多く、なかなか集中できない子どももいて大変ではありますが


また新たな経験を積みつつ、次回に活かすための反省の毎日です。


それにしても山の中の学校は下界よりも10度くらいは気温が低く


底冷えがするほどとても寒かったので、次回また行く機会があったら


防寒仕様で行かないとなぁと思いました。




本格的な冬到来。。。どうか皆さま風邪などひかれませんように




2022/4/25

SDGsとオーストラリア女性の働き方  オージー流?

皆さま、こんにちは。


今日もまた良い天気ですね!


イースターホリデーやこのロングウィークエンドはいかがお過ごしでしょうか?


今のお仕事はスクールホリデー中はお休みになるので


中間のブレークとしては自分なりにリラックスできたかなぁという感じでした。




さてここ数年、SDGs(エス・ディ・ジーズ)という言葉をよく目にするようになりました。


SDGsとは、Sustainable Development Goalsの略で、「持続可能な開発目標」と訳されます。


2015年の国連サミットで採択されたSDGsでは、2030年までに世界各国で達成すべき17の目標を掲げています。


クリックすると元のサイズで表示します
よく見えないので拡大する🔍


SDGsとは、2030年までに達成すべき17の国際目標を指します。


具体的に見てみましょう。


Goal1:貧困をなくす。あらゆる場所で、あらゆる形態の貧困をなくす


Goal2:飢餓をゼロにする。飢餓をなくし、食料安全保障と栄養改善を達成し、持続可能な農業を推進する。


Goal3:健康で豊かな生活(Good Health and Well-being)。すべての年齢層の人々の健康的な生活を保障し、幸福を促進する。

Goal4:質の高い教育。 包括的で公平な質の高い教育を実現し、すべての人に生涯学習の機会を提供する。


Goal5:ジェンダーの平等。 ジェンダー平等を実現し、すべての女性と女児に力を与える。


Goal6:清潔な水と衛生設備(Clean Water and Sanitation)。すべての人が水と衛生設備を利用できるようにし、その持続可能な管理を確保する。


Goal7:手ごろな価格のクリーンエネルギー。 すべての人が、安価で信頼でき、持続可能な近代的エネルギーへのアクセスを確保する。


Goal8:ディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)と経済成長。 持続的、包括的かつ持続可能な経済成長、完全かつ生産的な雇用、そしてすべての人のためのディーセント・ワークを促進する。


Goal9:産業、イノベーション、インフラストラクチャー 災害に強いインフラの構築。包括的で持続可能な工業化の促進、及びイノベーションの促進。


Goal10:不平等の是正。 国内および国家間の不平等を是正する。


Goal11:持続可能な都市とコミュニティ。都市と人間居住区を包括的で安全、かつ弾力的で持続可能なものにする。


Goal12:責任ある消費と生産。持続可能な消費と生産のパターンを確保する


Goal13:気候変動対策。 気候変動とその影響に対処するための緊急行動をとる。


Goal14:水面下の生命 持続可能な開発。海洋、海、および海洋資源を保全し、持続可能な形で利用する。


Goal15:陸上での生活 陸上生態系の保護、回復。および持続可能な利用の促進、森林の持続可能な管理、砂漠化との戦い、土地の劣化の阻止と回復、生物多様性の喪失の阻止。


Goal16:平和、正義、そして強い制度。持続可能な開発のために平和で包摂的な社会を促進し、すべての人に正義へのアクセスを公平に提供し、あらゆるレベルで効果的で説明責任を果たし、包摂的な制度を構築する。


Goal17:目標達成のためのパートナーシップ。実施手段を強化し、持続可能な開発のためのグローバル・パートナーシップを活性化させる。


というような、一見長々と硬い謳い文句が並んでいるようですが


社会環境の中の身近な生活レベルでも実践されていることが数多くあります。


これは別に社会でなくても、日常一個人の生活の場でも見られるし


そして既に実行していたり、自分なりの気づきや勉強することでもいいと思います。




では次に日本とオーストラリアのSDGsの達成度を見てみます。


『日本』
日本は他の先進国に比べ、SDGsの達成状況は芳しくない状況です。


ドイツ最大の財団である、ベルテルスマン財団と持続可能な開発ソリューション・ネットワーク(SDSN)が2019年6月に発表した、各国のSDGsの達成状況を分析したレポート「SDG Indexand Dashboards Report」において、日本の達成状況は162カ国中18位であると示されました。


SDGsの達成に最も近いのはデンマークで、達成状況を示すスコアは85.2でした。次いでスウェーデンがスコア85.0、フィンランドはスコア82.8と、欧州勢が続きます。達成状況18位の日本のスコアは78.9でした。


日本の17の目標ごとのスコアを見ると1.貧困なし(99.0)3.健康と福祉(94.9)4.質の高い教育(98.1)など達成に近いものがある一方で、2.飢餓(68.0)5.ジェンダー(58.5)14.海洋資源の保全(53.6)など、スコアが振るわないものも見られます。


『オーストラリア』
オーストラリアは162カ国中38位にランク付けされました。オーストラリアは、今年の指数のトップであるスウェーデン、デンマーク、フィンランドの北欧諸国を大きく下回り、OECD諸国全体では合計スコア73.9%でワースト1位でした。


オーストラリアは、日本と同様に1.貧困なしと、3.健康と福祉において最も良い結果を得ています。一方、12.責任ある消費と生産と、13.気候変動対策については、最悪の結果となっています。


他の高所得国同様、高いレベルのCO2排出量と汚染、生物多様性への脅威は、国連が設定した目標年である2030年までにSDGsを達成するために大きな変革が必要であると考えられます。


また、オーストラリアは、特に化石燃料の輸出によって重要な負の環境外部性(スピルオーバー)を生み出し、他国のSDGs達成能力を損なっています。


現在世界で17のSDGsを達成している国はないことが判明しました。また、2030年までにSDGsを達成できそうな国は、存在しない見通しのようです。


Rankings- Sustainable Development Report2021📉📈


今回はちょっと身近な例で見てみたいと思います。


タイトルにもあるように、『オーストラリア女性の働き方』。


これは、SDGsゴールの、5. ジェンダーの平等、4. 質の高い教育、小さいレベルでの10. 不平等の是正


にも関連していると思います。


実際私もこの国に16年も居ると、自分では気づかないまでも


ちょっと感覚が変わってきているのかなぁと思います。


というのも、オーストラリアで今までに勤務した就業先では


他にも日本人がいるとか、日系関連会社とかではなく、学校勤務も然り


ローカルの企業・団体がほとんどというのもあるかもしれません。


よくどこの出身かと聞かれることがありますが、日本というと意外にも


家族が〜、親戚が〜、一度行ってみたい、以前住んでいた、今度行く、友達が日本にいるなど


とても詳しくてそこから話が弾むことも多々あります。


しかしながらこの多種多様な環境では、特にこの国の、とか、どこどこの国のという差はほとんどありません。


日本でもオーストラリアでも現代では男女問わず仕事を持って働いているケースが多くなっています。


それに伴い、老若男女全てのステージで専門的知識を身につけるための教育も行われています。


ここでは、そういった専門の資格にフォーカスを当てて活躍できる場が多くあると思います。


特に男性・女性と区分けするべきではありませんが


現在の職場では、働いている女性(男性)の方々は20代から70代近くまで


現役で活き活きとお仕事を継続しています。


同年代の方々も多く、生活環境、住居や物価に関して・子育てや親の介護云々など(要は世間話)


共感できるケースも多く、お国違えどそれぞれ環境はそれほど変わらないなぁという感じです。


体格的なものもあるかもしれませんが、背も高く、逞しい女性が一般的に多いので


日本のように華奢で細い女性が…という価値観とはだいぶかけ離れているように思います。


しかも年齢なんぞ、そもそも履歴書にも書きませんし、露骨に聞かれたりもしませんね。


日本では40代ともなるともう既にシニア世代くらいに分類され(たことが実際あります)


驚いたこともありました。


男女関係なく(どちらかというと女性の方が表向きは強い?)


自分の意見をしっかり持ち、自立している女性の方々が多いなぁと感じますね。


もっとタフにいかないとなぁと思うこの頃・・・




スクールホリデーの最終日ーCome on, it's time for the Aussie BBQ🍖🥓🥩🍗!!!


この日は、午後から夕方にかけていつも仲良くしていただいているご家族と、家からほんの5分〜10分圏内のパークで持ち寄りBBQ。


カラフルで高性能なキャンプ装備が整っていて、出来立ての本格コーヒーも作っていただきました。


そのご家族の88歳になるとってもお元気なお父さんも加わって、長い歴史と昔話に花が咲きました。

クリックすると元のサイズで表示します




2022/4/17

Happy Easter・LUME Museum・Big Bunny   お知らせ

Happy Easter 🐰


一応、イースターサンデーの朝は色んな場所に隠されているチョコレートエッグを子供たちが見つける儀式になっているようです。
(うちも恒例ですが、さすがに昔より喜びが少なくなってきています)


皆さま、様々な4連休をお過ごしのことと思います。


先週からの一年のうちでも絶好の季節の今週末はイースターサンデー
*復活祭当日ーキリストが復活したことを記念する日


久しぶりにシティのLUME美術館へ行ってきました。


昨年の秋頃から開催されているゴッホの作品展


鮮やかな色と複雑なディテールが絡み合った世界的に有名な芸術作品に囲まれ、目の前にダイナミックに表示されます。


面積3000平方メートル、高さ11メートルのデジタルアートギャラリーで、床・壁面・数多くあるスクリーンに約1時間程、ゴッホの様々な作品が映し出されます。
(オリジナルではありません)


と共にクラシックの音響も相まって、とてもリラックスできる空間でした。
(あまりの心地良さに結局1時間半くらい滞在していました)


クリックすると元のサイズで表示します
人の頭や順番を気にすることなく自由に鑑賞

クリックすると元のサイズで表示します
Irisesーアイリス

クリックすると元のサイズで表示します
The Starry Nightー星月夜

クリックすると元のサイズで表示します
デッサンブースー8分間でゴッホ作品の鉛筆描きができる

クリックすると元のサイズで表示します
ミニカフェテラス

クリックすると元のサイズで表示します
日本の画家にも大いに影響を受けている


そしてゴッホの代表作の一つ『Sunflowerーひまわり』


ゴッホの筆使いや色合いの特徴が大きく現れているひまわりシリーズは、現在も多くの人の心を魅了していますよね。


実は、ゴッホが描いたひまわりは連作で、全部で7作品あります。その中には日本で鑑賞できる作品も。
クリックすると元のサイズで表示します
Sunflowers at THE LUME Melbourne


最近では知らない人も増えてきているようですが


5作品目の「ひまわり」は日本が所持しています
(東京・新宿のSOMPO美術館で見ることができます)


バブル時代の1987年、損保ジャパン日本興亜(当時は安田火災海上保険)が53億円(当時の為替換算)で落札しました。


バブル期に日本人が買いもとめた絵画がその後、海外に買い戻されたケースは少なくありません。


現在、アジアでのアート売買の中心は中国人投資家になっています。


かつての日本の「アートバブル」は異常だとしても、日本の市場は冷え込み、浮上の兆しは残念ながらないようです。


*余談ですが、このひまわりを落札したのは父が40年以上勤務していた会社で


当時はまだ子供だったのですがあの時、父が血相変えて家に帰るなり開口一番話していたことを朧げながら覚えています。


その後、何度か当時ー東郷青児美術館へ『ひまわり』を観に行ったことがありました。


ふと、そんな昔の思い出がよみがえりました。


LUME美術館を後にして、次は『South Melbourne Market』へ

クリックすると元のサイズで表示します
(ここにもヒョウ柄のLadyが…)


お休みの中日でかなりの混雑。。。(ほとんどの人たちがもうマスクはしていません)


海鮮ランチをいただき、辺りを少し散策して帰途に着きましたとさ。
クリックすると元のサイズで表示します




デカッ!今朝起きると全長25cmのチョコレートイースターバニーが
クリックすると元のサイズで表示します


今夜から明日〜週明けは天気が崩れ、気温も一気に20度を下回ります。


季節の変わり目、風邪など引きませんように〜



タグ: Easter Gogh Sunflower

2022/4/14

素晴らしすぎるこの1週間の天候 秋のはじまり  日記

皆さま、こんにちは。


この1週間のメルボルンは朝から青空が広がり本当に良い天候です。


朝晩は、15度から18度、日中は23、4度と半袖でも十分な気温。


ようやくここへきて、ストレスや体調不良から解放され


リラックスし、爆買いに走っている毎日。


先の週末は、なんだかだるいし、頭が重く一部痛みもあり


ベッドからなかなか出られない数日。


その前の週に入ったクラスの先生がコロナ感染からの職場復帰第一日目だったらしい。


そんなこんなで、3月初旬に下の子が感染した時と同じような体調に。


どうやら身体の中でウイルスと闘っていたと思われます


それでもなおまだ感染していないのはBoosterショットが効いていると言っても過言ではない。


冬の到来の前にそろそろインフルエンザの予防接種も受けに行かなくちゃなぁ。


で、ようやくここ2、3日体調も復活し爆買いに走っています。


とは言ってもハイブランドや高価なものでなはく


うちからも車で気軽に行ける圏内のチャディやグレンなど。


普段は滅多に買い物に出掛けないので、かなり久しぶりです。


行ったとしても、目的のものを事前に下調べをして


なるべく混雑しない開店と同時に店に行きパパッと買って帰るくらいです。


しかもやはり日本人、DAISO、UNIQLO、MUJIのハシゴをしています。


チャディには、3回目また行きたいくらいなのですが、1日おきに行っています。


DAISOでは、キッチン周りの掃除関連の買い足しや、洗濯ネット、綿棒などの日用品。


MUJIでは今回店内に香るアロマの匂いに誘われてインテリアフレグランスや


最近使い始めたスキンケア諸々。。。


PC周りに置くアロマストーンも買ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
mujiaustralia.com


ディフューザーとは違い常に香りが持続します。


インテリアフレグランスは6種類の香り(180ml$34.95/60ml$15.95)がありますが、調べてみるとハーバルが人気。


私は、パッと嗅いで気に入ったラベンダーやローズがブレンドされた花屋さんのような


優しい香りのフローラルにしてみました。


アロマストーンは直径6.5cmくらい($10.95)で同じインテリアフレグランスオイル垂らしても良いし


本格アロマオイルでも大丈夫そう。


そして次のハシゴ先UNIQLOでは


こちら。。。去年も見てフワフワな触り心地でいいなぁと思っていた


Fluffy Yarn Fleece Full-Zip Jacket
クリックすると元のサイズで表示します


女性用も多くのカラーバリエーションで出ていますが


ユニセックスと同じ値段($39.90)なのに若干薄手、しかも丈がちょっと短いので


今回はダークパープルのユニセックスXSを購入しました。(上の子用にはダークグレー)


クリックすると元のサイズで表示します
uniqlo.com


軽くてあったかい、しかもフワフワのボリューム。洗濯機で洗えるのもいいですね。


それに冬に向けてヒートテックのアンダーウェアやフランネルのシャツなど。


日常的に着るものなので、気軽に洗濯ができる素材や縫製もしっかりしているのが一番です。


後は、Bunnings(DIY店)で卓上に置くカランコエを購入。


クリックすると元のサイズで表示します
ビタミンカラーのオレンジを購入。


最後は2回目に半ば無理やり連れて行った下の子の好きなペッパーランチを食べて

クリックすると元のサイズで表示します
RAPPLER.COM

帰途につきましたとさ。


今週末はEaster🐰ウィークエンド!


今年最後の夏日の週末か?!気温も26、7度近くまで上がりそうです。




素敵な週末をお楽しみくださ〜いぃ




2022/4/5

悲しくてやりきれない  

皆さま、こんにちは。


束の間の夏が過ぎ、ここメルボルンにも秋🍁の訪れ。


朝晩と日中の気温の差が激しいので、ちょっと油断をすると


寒かったり、暑かったりで衣服の調整が難しい。


ということで、前日からかなり綿密に天気予報と時間帯による気温のチェック。


それにしても、ようやく1学期の最終週。。。


2月から慣れない環境と目まぐるしい毎日で


早くスクールホリデーにならないかなぁと指折りカウントダウン!


今学期は後2日のみの出勤になりました。


ここ数ヶ月割と多くの学校へトラベリングをしているので


色々な学校の環境や、多くの子どもたちと接してきました。


一言で言うと『多種多様性』


移民大国でもあるオーストラリアは、地域によって


かなりのインターナショナル感を醸し出しています。


特にアジア系、インド系が大半を占めている学校もあれば


郊外校はオーストラリアやヨーロッパ系が多い場合もあります。


特別支援学校は、学校によって受け入れ体制も様々で


『ASD』のみの子どもたちの学校もあれば、2次障害で起こる『強度行動障害』


また『重度身体障害』の子どもたちもいるので特別に配慮されたサポートが必要です。


『強度行動障害』の子どもはパニックになると自分の体を叩いたり食べられないものを口に入れる


危険につながる飛び出しなど本人の健康を損ねる行動


他人を叩いたり物を壊す、大泣きが何時間も続くなど


周囲の人の暮らしに影響を及ぼす行動が、著しく高い頻度で起こります。


言葉が出ない子も多いので、絵やトークンなどで気持ちやYES/NOを表します。


逆にメインストリームの学校で言葉が話せる子でも、酷い罵りやクラスメイトへの暴力行為


先生の言うことを一切聞かない子など。。。


朝のミーティングでおおよその確認事項はありますが


日々同じ生徒たちに接している訳ではないので


即座に見極めていくのはかなり苦労します。


そしてあまりエンゲージメントをし過ぎてもよくない場合もあり


稀に他人を叩いたり、引っ掻いたり、噛みつきなどもあるので


一切アプローチをしない方がよい子どももいます。(先生もスタッフも命懸けです)


私も2月のはじめは油断をして今も少し痕が残る引っ掻き傷ができてしまいましたが


こういう経験を得て、アプローチ方法も慎重に行えるようになりました。


なるべく初めは同じ目線で溶け込めるように努めています。


『何かやってあげようと思うより、困ってることに共感してあげて、受け止めてあげようと思う』気持ちを大切に。


今のところ、そんな可愛い生徒さんたちは


『わぁ〜先生じゃない、誰か大人だけど友達が来たぞ〜』くらいに思われているのか


なんとなく馴染んでるような、そうでないような。。。


それでも日常行動面では厳しく言わなければならない時もありますけどね。


プレッピー(5歳)でも、挨拶やマナーがしっかりできる子どももいるし


(うちのBOYSよりしっかりしてるんじゃないか?!)


新顔の私に気を使って暖かい言葉をかけてくれる子どももいます。


彼らの見えている世界はどんななんだろう?


何かひとつでも、新しい発見や楽しい時間を一緒に過ごせたり


その子たちが生きやすいように考え方や行動を教えてあげられるといいのですがね。


何が普通で、何がそうではないなんて言い切れないし


残念ながら、なかなか難しい行動の子供たちと接すると


どうしても悲しくなることも多々ある毎日です。


【Kanashikute Yarikirenai】

胸にしみる
空のかがやき
今日も遠くながめ
涙をながす
悲しくて
悲しくて
とてもやりきれない
このやるせない
モヤモヤを
だれかに告げようか

白い雲は
流れ流れて
今日も夢はもつれ
わびしくゆれる
悲しくて
悲しくて
とてもやりきれない
この限りない
むなしさの
救いはないだろうか

深い森の
みどりにだかれ
今日も風の唄に
しみじみ嘆く
悲しくて
悲しくて
とても
やりきれない
このもえたぎる
苦しさは
明日もつづくのか

作詞:サトウハチロー
作曲:加藤和彦



クリックすると元のサイズで表示します


それでは、楽しいイースターホリデーを🐰




2022/3/13

とうとううちも…不可抗力によるコロナ感染  家族

皆さま、こんにちは。


もう、3月も半ばですね。日本では関東甲信越、桜の開花は3月20日くらいだそう🌸


後何回、日本の桜を拝むことが出来るのでしょう?


コロナもだいぶ落ち着いてきたかなぁと思いきや…ここにきて下の男の子が感染🦠したことが昨日判明。


子供達は2回のワクチン接種、親は3回目を接種しているのでそれほど重症にはならないとは思いますが。


コトの発端は、セカンダリーで3月初旬のスクールキャンプ2泊3日。


生徒同士の親交を深める為にも新学期が始まると割とすぐ行われます。


どうやらそこでの中日〜最終日に10名ほどの陽性者が出たとのこと。


いやいや、キャンプ前日の夜に指定されていたRATをみんなしたのでしょうか?


今回下の子は、判明した陽性者と同じキャビンで過ごしていた為、1週間の濃厚接触者扱いになりました。


その時点で、何度かRATをしたところ陰性。+家族みんな。


と、ところが?!先週1週間缶詰で家で過ごしていたにも関わらず、最後の方になって


喉の痛みと、咳を訴え、再度RATをしてみると。。。なんと陽性結果が。


とうとううちも家族内でコロナ感染者約1名。


それにしても1週間の潜伏期間を経て陽性になるってこともあり得るとすると


スクールキャンプに参加した子供たちも、既に感染していたのに何の症状も出ていなかったことになりますね。


いや、繰り返しますがそれでも前日にRATで確認を取れば、判明したはずだと思うのですがね。


下の子の陽性結果が出た後、他家族全員RATをしたところ、今のところ他3名は陰性。


でも、なんとなく風邪のひき始めのような感じと、ワクチン接種をした後のような


軽い頭痛と、ダルさを体感。ウイルスとBooster後の身体と戦っているのかもしれませんね。


と言うことで家族全員濃厚接触者になってしまい、1週間の自宅隔離を余儀なくされ


全く予想だにしていなかったので、はてさて食糧の備蓄は足りるかな?


たまたまいつも連絡を取り合う友達数名から、食材とか買っていくよ〜と声掛けしていただき本当に心強いです


うちはいつもあまりオンライン🚚デリバリーをしていなかったのですが


やはり1週間の隔離となると、食糧の備蓄がないと何かと心もとなく…


初めてColes オンラインでお買い物。(ほとんどの商品が購入可能)


Flybuysの番号を入力するとなんとまぁいつもよく買っている品々が先に表示され


次の日には、配達完了予定。しかも初回は配達料金無料!($4)


便利な世の中になったものです。


これにプラスアルファ 日本食系のオンラインショッピングも追加すればわざわざ出向かなくても全ての買い物が完了。


うちの買い出し担当者に『もう買い物に行く必要ないねわざわざ仕事の帰りに』というと


なんとまぁ地団駄踏んで『スーパーで色々見ながら買い物するのが好きなんだっ』と半分おこ😡💢


それにしても、うちのコロナ対策は結構万全で、どこに行くのもどこでもマスク必須


買い物で買った商品もしまう前に全部除菌ワイプスで拭き


車にもサニタイザーを常備して、かなり徹底的に行っていたのですが


まさかこの期に及んで、家族約1名、不可抗力による感染をしてしまうとは。


当の本人は、少し咳が出ているくらいで割と元気に過ごしています。


狭い家の中で隔離と言っても、自分の部屋にいてもらい換気をし、共有スペースに出てくる時はマスク着用くらいで


特に対策ってほどのことはできませんが、他3人ができれば感染しないことを祈るばかりです。


この週末はロングウィークエンドで3連休。


私は前回に引き続き先週も週5勤務だったため、流石にお疲れモードで


カジュアルの利点を活かし3連休+2日休み予定にしていたのですが


ここで一気に1週間のお休みに💓(とは言っても自宅隔離中の身)


なかなか読めなかった本を読んだり、約10ヶ月でようやく先日修了した日本語講座の振り返りや


出来なかった諸々をする予定。
♪───O(≧∇≦)O────♪


最近になってようやくお仕事も順調になってきて


先週は特別支援校(1日)とメインストリームの私立Grammer校(4日)へ入ったのですが


先生やエージェンシーからも


『〇〇school have added you to their preferred list and left you a 100% score for feedback - amazing work!! 』


とのお声をいただくことが出来るようになってきました


多くの学校へ行くことにより全て関連付けられること、こちらの学校で学んだことはまた違う学校で役立たせることができます。


しかしまだまだ日々勉強することは盛り沢山なので、これに甘んじることなく取り組んでいこうと思います。




では、皆さま引き続き素敵な3連休をお過ごしくださ〜い


今日のプリン🍮
クリックすると元のサイズで表示します




2022/2/18

スロースタートのはずが…急転直下(日記)  日記

皆さま、こんにちは。


ここメルボルンはこのところ毎日夏らしい陽気が続いています。


大体、20度から30度くらいが体感的にはちょうどいい


ずっとこんな日々が続けばいいのになぁと思いつつ


4ー5月後半くらいからは急に冷え込んできて


約半年くらいはどんより寒い日々が訪れます。




昨年からの1〜2ヶ月学校がない時はのんびりしていたのですが


まさかの急転直下…(とともになかなか更新もできず…)


最近またいっぱい、いっぱいになりつつあります。


現在、ビクトリア州の学校は感染者や濃厚接触者になると約1週間の隔離が必要になるため


増員要請がかかり、私も2月に入り1−2日のお休み以外はほぼ


どこかしらへ出向いています。


子供たちの学校からも毎日にように、感染者報告が来ていますが


今のところなんとか持ち堪えています。


どこの学校も少なからず同じ状況なのではないでしょうか?


私もちょっと喉が痛いなぁと思うと


子供のRATを拝借して検査をしています。


そして日々何かしら周りを見回していると


思ってもいなかった出来事や、奇跡的な瞬間


表にはあまり出さないけど心の中の


色々あって、本当は忘れないうちに残しておきたいと思うのだけど


如何せん、気力が伴わないのですね。


今のところ、週に大体2箇所くらいの場所へ出向いているのですが


同じ場所なら要領も分かるのですが


新しい場所、仕事内容、既存のスタッフへ対応


流石にモチベーションを上げていくのにも一苦労。


幸いなことに、割と色々なチャンスをいただけているので


自分の成長にもなっているし、要請依頼は大体はメールでのやり取りなのですが


たまに、直接電話で様子を確認してくれたり


こちらからの要望も聞いてくれるので助かってはいます


フルタイムで時間の縛りがあったり、頑張りすぎて身体を壊すのもキツイし


ある程度事前に予定やその日の体調などを優先できて


比較的面倒な人間関係などがない分、気は楽ですね。


もちろん自身の勤務状況について学校からの評価もきっと下されているでしょうから…


まっ、そうは言ってもこの分野ではまだ昨年後半から始めたばかりだし


担当する子供たちのことを最優先に出来る限りのことをするまでです。


最近分かってきたのが、その日担当するクラスや、先生


学校のアドミンの仕事もあるので一緒に働くスタッフも然り


大枠でいうと、各学校によっても全然やり方が違うので


究極を言えばその日1日その場でどう過ごすかはそこに集約されるかもしれません。


今のところは周りの皆さんに恵まれて、ちょっとチャレンジングなことでも『大丈夫、勉強、勉強!』とか『頭が痛くなるってことは、身についているってことだよ』とか『今日はよく眠れそうだね』などお優しい言葉をかけてもらっています。


たまに生徒のインフォメーションが不十分だったり、先生もテンパっていたり代講だったりするとアタフタしていますが…


ちょっと後半はセーブしていかないとな。


と、ほぼ日記になっていまいました。


新学期からのスタート猛ダッシュ…


昨年末くらいからうちの大きいティーンは学校が終わった後近くのタイレストランでバイトを始めていて


彼にとっても初の体験。色々と切磋琢磨しているようです。


いつも何かしら賄いを持って帰ってくるのですが


夕食時に色々様子を聞きつつお互いの話をしながら


Life is hard』で落ち着いたりしています。


クリックすると元のサイズで表示します
久しぶりに登場(16歳の記念写真)
*ちなみに本人に載せるよ〜と言ったらいいよ〜と了解ずみ


最近では車の運転練習も始め大人の世界へ一歩ずつ前進中。


ビクトリア州 (Victoria)
 ・運転免許取得年齢は18歳
 ・フルライセンス取得者の監視の下であれば16歳から路上での運転練習が可能になります(内心


日々の癒しは猫ちゃんです。

クリックすると元のサイズで表示します
すっかり成猫(2歳)になったプリン


ではでは素敵な週末をお過ごしください




2022/1/25

海 Week  日記

皆さま、こんにちは!


毎日暑いですね〜


ここメルボルンは、数週間30〜36度の猛暑日が続いています。


ほんの1ヶ月前までの、気温も上がらず雨や曇りのどよ〜んとした日々とは打って変わって夏本番。


年始は、どうも調子が上がらず何処かへ外出する気にもなりませんでした。(Boosterの影響もあったかも)


そんな時もたまにはありませんか。


現在、日々の新規感染者数は15000人前後、アクティブケースは20万人に達しようとしています。


身近でも義父や姪っ子、子供の学校の友達、実際に最近感染したけど回復した人などが増えてきています。


VICTORIAN COVID-19 UPDATEこちらをクリックし毎日の状況ををTwitter(VicGovDH)より確認できます
クリックすると元のサイズで表示します


新学期が始まるまで後1週間を切りましたが、開校後4週間は無料のRAT検査を実施し学生、スタッフともに週2回の検査が強く推奨される予定です。


@ 生徒とスタッフは、自宅でテストを行います。COVIDが陽性であった場合、以下の連絡先に結果を報告する必要があります。

→学校へ連絡または RA テストポータルへ報告

→COVID-19 Positive Rapid Antigen Test Self- Reporting Form を使って、保健省に連絡するか、コールセンター(1800 675 398)に電話


A 保護者が校舎に入るには、COVID-19ワクチンを2回接種しているか、有効な医学的例外証明が必要です。

→学校で働くすべてのスタッフは、完全なワクチン接種を受けているか、医学的な例外が確認されている必要があります。


B 生徒のCOVID-19ワクチン接種は、学校に通うために必要ではありませんが、生徒へのワクチン接種が強く推奨されています。まだ受けていない場合は、学期が始まる前に受けるようにしてください。


C 5歳から11歳の子供の予防接種も開始しています。


D 換気ー窓やドアを開けて教室の換気をよくし、感染症のリスクを最小限に抑えます。


E 手洗い、マスクの着用、社会的距離の取り方は、1学期も可能な限り継続します。室内では常にマスクを着用することが重要(grade3以上)で生徒には各自マスクを持参するよう求めています。


F COVIDの症状がある場合は、登校させない。日中に症状が出た生徒は、学校でRATを実施し、自己管理することが求められます

など、感染者を最低限に抑え込むために様々な規制や検査が実施されます。わかっちゃいるけど気が重い。。。


(注:各学校の新学期のCOVID-19体制についての詳細は各自ご確認ください。)


🌊   ⛱   🐠   🐚   👙   🏄‍♂️


そんな子供たちにとっても色々な規制があって堅苦しい学校生活が始める前に。。。


最近は家にいることが多いので全体的にまっちろけではないか!


自分語りで恐縮ですが、私の子供の頃は夏といえば毎年海や山、朝からラジオ体操(懐かしい)で夕方遅くまで友達と遊び回り全身まっ黒くろすけの様になっていました。


そう遠出はできませんが、何かこの夏の思い出を。。。


そうだ!今週は海へ行こう(先週から継続中)


ということで年始は気が乗らずこんな暑い日に海〜?!と書いた記憶があったような


とは言っても、日中の炎天下には行きません。


いつも夕方から太陽が水平線に沈むちょっと前くらいの時間帯に出かけます。


この時間帯は昼から来ていた海水浴客も帰りだし、それほど混んでいません。


そして帰る頃には、多少気温も下がり(それでもまだ30度)サンセットを眺め、涼みながら帰ります。


残念なことに、こちらの海は日本にあるような  『海の家や売店』がありません。


海で食べる焼きそば・ラーメンや、サザエ、かき氷、各種ゴムボートや浮き輪、アクティビティなどの楽しみはありません。


たま〜にアイスクリームトラックが来ていますがほとんどそれだけなんですよね。


なので持参したボディボードで海の上をポカポカ浮いてるだけなのですがそれでも楽しいものです。


クリックすると元のサイズで表示します


なるべく水質の良いビーチを選んで行っていますが、クラゲがいたり、岩がゴツゴツしていたり


大体の場所は水が透き通っていて綺麗な海が多いです。


SorrentoやPort Seaの方まで行くともっと良いのかもしれませんが。。。


先週〜今週出掛けた近場の海⛱ランキング

クリックすると元のサイズで表示します

🥇Safety Beach
(クラゲもいないし遠浅で穏やかな海、透き通る海水)


🥈Canadian Bay Beach
(割と良く行く場所ですが岩が多い)


🥉Carrum Beach
(ここの海の水質はとても良いそうです)


4位. Aspendale Beach
(クラゲがいっぱいいました
ーちなみに下の子は海藻だと思い触ってしまいしばらく腕が赤くなっていましたがしばらくすると落ち着きました)


5位. Flinders Beach
(外海側でFresh Water、泳ぐと底が海藻だらけ)


クリックすると元のサイズで表示します
Sunset at the Safety Beach


ではでは、まだ夏休みの皆さまは素敵な日々をお過ごしください〜




2022/1/22

2022年はスローライフ スロースタート   メルボルンでの生活

皆さま、こんにちは。


気づいたら1月もあっという間に月末


スローライフ スロースタートの2022年


皆さま、新年はいかがお過ごしでしょうか?


日本とオーストラリアは真逆の気候で現在こちらは真夏


そして日本は極寒。。。春が待ち遠しいですね


まずスローライフとはなんぞや?という疑問ですが、定義は決まっていなく


スローライフというのはあくまでニュアンスであり、その言葉の中にはさまざまな意味が含まれています。


「仕事に追われ自分の時間がない生活から脱却すること」を目的として


スローライフという言葉が使われたりもします。


そんなスローライフという言葉ですが、実は和製英語ですので海外では通じません。


海外の場合だと、同じ意味合いとして「スローリビング」という言葉が用いられています。


つまり『ストレスのない生活』ということではないでしょうか。


それまでの2〜3年前までは、平日月〜金までフルタイムで働き


週2、3日の残業、更には土曜出勤までこなしていた頃が


今では懐かしく感じられます。


それでもなおコロナ禍に纏わる色々なストレスはあるものの


最低限のやれることをして、なるべく気をつけて生活をすること


以外は幸運なことにほぼほぼ変わりのない生活ができています。


昨年は、自分なりに少し攻めの1年だったような気がします。


要は今年はまだやる気が出ないというのが本音ですね。


そんな感じで、今年もゆる〜くこのBlogも更新していきますので


どうぞよろしくお願いします。


さて、周りの様子は。。。というと


新年早々、現在メルボルンで開催している全豪オープン出場のためオーストラリアに入国するはずだったジョコビッチ選手の国外退去。


今は、損害賠償(約5億)問題にまでと事が大きな問題となっています。


クリックすると元のサイズで表示します
wowowテニスワールド

巷では色々な意見も飛び交っていますがモリソン首相の声明は


『モリソン首相は声明を出し、新型コロナ流行で都市封鎖などの「多大な犠牲」を払ってきたことが無駄になってはならないとして、決定に理解を求めた。
 発表でホーク氏は査証取り消し理由について「健康と秩序」「公共の利益」を挙げた。新型コロナワクチンをジョコビッチ選手が接種していないことが、それらを害すると判断したとみられる。
 ジョコビッチ選手は5日深夜、メルボルンに到着したが、政府は6日にワクチン接種を免除する証明が不足しているとして査証を取り消し、入国を拒否した。ジョコビッチ選手は出国に応じず、法廷闘争に持ち込んだ。』


そしてジョコビッチ選手の弁護士の見解はというと

『彼のチームと一緒に法廷でオーストラリア政府に勝つことができると確信している。彼は400万(約5億2000万円)から500万ユーロ(約6億5000万円)を得る可能性がある」と報じた。

 増額の理由を弁護士のフィラ氏はこう説明する。「彼ら(オーストラリア政府)はノバクをまるでゴムボートでアフリカからオーストラリアに航海してきたかのように扱った。彼は刑務所にいたとも言える。彼は精神的な苦痛のために彼らを訴えることができる。また、彼と彼のチームが必要とするすべてのものを借りる費用がかかっている」。精神的苦痛に対する慰謝料と入国拒否のため生じた多額の必要経費を上乗せして請求するとういわけだ。』



泥沼化を呈しています。


それはさておき、このBlogを長きに渡って見て頂いている皆さまはご存知かもしれませんが


とうとうフジテレビ朝の情報番組とくダネ!にZoom出演?!
2021年2月24日アーカイブ


昨年の今頃は全豪オープンの大坂なおみ選手の決勝戦を観戦しに行き


日本の情報番組とくダネ!TVの取材でチョイ出もしたのですが


今年は3回戦目で無名の20歳新星『アニシモバ』に2時間を超える熱戦の末に敗退。。。残念!


クリックすると元のサイズで表示します
YahooニュースJAPAN

また来年待っています。


そして世界で見ると数十年に1回、あるいは100年に数回の規模の『トンガ噴火』現在もなお引き続き復興支援活動は続いています


クリックすると元のサイズで表示します
NHK

クリックすると元のサイズで表示します
NHK

当初は津波の影響はない、との報道でしたが日本の沿岸地域も広域に渡っての津波警報


ここメルボルンはほぼ影響はありませんでしたが、日本から心配のメッセージをくれた友達もいました。


いつもありがとうございます。


いまだ謎多い今回の津波


『今回の津波は、大気の波動による気圧の変化だけでなく、噴火に伴うカルデラの陥没や海底地滑りなど、海底の地形が変わったことで発生した波が、さらに津波を高くした可能性も指摘されています。しかし、火山周辺を調べないと分からないことが多く、謎の多い今回の津波について、多くの専門家が今後さらに詳しい調査や分析を進めることになります。』


ここ数年の疫病(新型コロナ)、地殻変動、地球規模の温暖化などなど人類の知恵や科学を持ってしてもどうにもならない事が次々に起こります。


さて、そんな物騒な世の中ではありますが


ようやく訪れたメルボルンの夏🍉


1月はそれほど猛暑日もなく過ごしやすい数週間が続いていますね。


ということで少し前になりますが『新年会』に出かけました。


メンバーはメルボルンに移住当初からのお付き合いしてくださっている友達数名。


新年初笑いで、(感染対策必須ですが)…心置きなくゲラゲラと大笑いして楽しいひとときを過ごしました。


場所はサンクチュアリーの近くに最近できた新しいカフェ🍓


メルボルン東部地区にお住まいの皆さま、お散歩がてらに是非いらしてみてください。


クリックすると元のサイズで表示します
このパンケーキフワフワでフルーツ盛りだくさん


MISS LUCY
カフェ
Miss Lucy a foodie oasis adding a little ray of sunshine in Nunawading at the edge of Blackburn Lake.
Hours: 8 AM - 4 PM
Closed on Saturdays


133 Central Road,
Nunawading VIC 3131
クリックすると元のサイズで表示します


ではでは、まだ2022年に乗り切れていない毎日ですが


のんびり更新していきますので遊びに来ていただけると嬉しいです〜






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ