〜シリーズ メルボルンのライフスタイルがオンライン化しました  お知らせ

TNC Monthly Report
クリックすると元のサイズで表示します
ライフスタイルリサーチャー クリック!

株式会社TNC ライフスタイルリサーチャー〜シリーズ 世界のライフスタイル〜2019年12月のマンスリーレポートで、オーストラリア・メルボルン特集をしていただきました。


こちらの企業は、斬新な目線で世界各国に暮らす日本人の目から見たその国の情報や声、その国に長く暮らさないとわからない文化や、数字に潜む意味をひもとくことを特技としています。


日本人が未だ知らない斬新なモノやコトを探すインバウンズ、日本企業が進出する際のベースとなるリサーチはアウトバウンズ。そのどちらにも、ライフスタイル・リサーチャーとして様々な事業を展開されています。

クリックすると元のサイズで表示します
©TNC Inc.


メルボルン記事の編集に当たり、ご担当のUさんには私のおぼつかないレポートを親身になってご対応くださり感謝とともに、長いことメルボルンに暮らしていても知らなかったことが山ほどあり、色々と調べていく中で勉強になったことも数多くありました。


このBLOGでは、自身の移住生活の経過や、日本とはバックグラウンドが異なる中での子育てで、それぞれ日本だったら?オーストラリアだったら?と試行錯誤をしつつ、住む場所は違えども実生活を通してそれぞれの国の文化や背景、生活様式、考え方などを照らし合わせたテーマにしています。何かしらのご参考になれば幸いです


2019年の半ばから再開したこの『私のメルボルンライフ』をいつもご覧いただいて、本当にありがとうございます。


3

2021/7/27

13歳のアスリートと輝く涙 東京オリンピック続々と  ニュース

皆さま、こんにちは。


1週間延長になったロックダウン、今夜で終止符を打つのでしょうか?


冬の間はまだまだ落ち着かない日々が続きそうです。


           


【東京オリンピック2020ハイライト・7月27日(火)現在】


毎日続々と日本とオーストラリア選手の活躍が出ていますね!


特に日本の選手の勢いが凄い


日本のオリンピック番組より、いくつかピックアップしてみました。


なんと!日本史上最年少13歳の西矢椛(モミジ)選手 スケートボード女子ストリート
クリックすると元のサイズで表示します

実況中継では思わず『13歳!の快挙 真夏の大冒険〜〜』と叫んでいましたね。


そして16歳中山楓奈(フウナ)選手も頑張りました!



昨夜は卓球ミックスダブルスーみまじゅんペア(水谷隼(ジュン)選手と伊藤美誠(ミマ)選手のペアが中国のペアに勝利)日本初の卓球金メダルだそうです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



アーチェリー男子団体ー最後はオランダとの大接戦 対戦選手より中心に近い10点で勝利が決まりました。



日本の御家芸の柔道もすごい!

柔道男子66キロ級と女子52キロ級が25日、日本武道館で行われ阿部一二三(ヒフミ)と妹の阿部詩(ウタ)が史上初の「夏季大会での兄妹金メダル」を達成しました。
クリックすると元のサイズで表示します
画像 NHK アフロ

柔道男子73キロ級で、大野将平選手が金メダルを獲得しました。大野選手は前回のリオデジャネイロ大会に続く金メダルで、2連覇を果たしました。


柔道女子57キロ級、多彩な技で攻め続けた芳田司(ツカサ)選手は開始3分すぎ、鮮やかな内股で技ありを奪い、「合わせ技一本」で勝利。


などなど、今後もサッカー、バトミントン、バスケットボール、サーフィンと試合が続いているので目が離せませんね。


何よりもアスリートの皆さん本当にカッコいいです。


試合後のインタビューでも口々に「苦しくて辛い日々の連続でした」「応援してくれた皆さんに感謝しかありません」「僕たちの姿を見て、頑張ってくれたらいいと思います」など涙ながらに嬉しさを表しています。


この一時のコメントだけでは表すことができないくらい、それぞれの選手に様々な歴史やドラマや苦難があると思いますが、思いっきり試合に挑んで欲しいなぁと思います。


メダル云々とは言いましたが、日本勢のメダルラッシュスーパープレイ凄いですね。




そして、オーストラリア勢は、やはり競泳が強い!!!

オーストラリアの選手は、水泳女子400mフリースタイルAriarne Titmus 選手も勝利
クリックすると元のサイズで表示します
au.sports.yahoo.com

観客席から見ていたコーチが喜びのあまり。。。大暴れするというハプニングもありました
クリックすると元のサイズで表示します


オージーフレンドからも、「オリンピックのゲーム観るの大好き!日本は本当に素敵だね💜」とメッセージが来てました。


それにしても最近の若者の名前はキラキラネームというか、当て字というか風変わりな名前が多くなりましたね



8月8日(日)までオリンピックは続きます。
0

2021/7/24

波乱の東京オリンピック2020開会式  お知らせ

皆さま、こんばんは。


新型コロナウイルスの感染の再拡大が続く日本で、現在も東京は非常事態宣言の中一年延長の末、ついに東京オリンピックが開幕し、23日(金)は開会式が新国立競技場で行われました。

           

こちらでは【チャンネル7】で観ることができましたね
クリックすると元のサイズで表示します

現在も水泳や女子サッカーなどの中継をしています。大会期間中はオリンピック専用チャンネルのようですね。


しかしながら日本の東京が開催地というと、途中中継で出てくるアナウンサーの背景が渋谷のセンター街とか、新宿の歌舞伎町、アメ横のようなド派手な看板なのは面白い。こういうイメージなのだろうか。
クリックすると元のサイズで表示します



【東京オリンピック2020開会式のハイライト】

様々なテーマをもとに今回はパンデミックの影響を表現している
クリックすると元のサイズで表示します
BBCNEWSJAPAN



何度となく国立競技場の天井を花火が彩る
クリックすると元のサイズで表示します
BBCNEWSJAPAN



ピクトグラム50個の連続パフォーマンス
クリックすると元のサイズで表示します
青と白の衣装に身を包み、キレのある動きや「仮装大賞みたい」な演出が話題を呼びました
クリックすると元のサイズで表示します
rubese.net



東京の夜空に浮かんだ大会エンブレムと地球…1824台で作ったドローンアートが美しい
クリックすると元のサイズで表示します
Yahooニュース




最後はテニスの大坂なおみ選手が聖火台で点灯
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
BBCNEWSJAPAN


*ちなみに、なおみ選手の第一試合は明日25日(日)日本時間12:30前後になる予定。残念ながらチャンネル7では放映されませんでしたが、初戦中国のサイサイ選手に圧勝!赤いユニフォームとドレッドへアが似合ってます。

クリックすると元のサイズで表示します




オーストラリア・ブリスベンに決定、2032年のオリンピック・パラリンピック開催都市
クリックすると元のサイズで表示します
olympics.com


なんとか無事に開会式は終了しましたが、ニュースで見ると国立競技場の前ではかなりのデモ隊や警察官が出動していて、物々しい様子でした。


日本の皆さんも反対派がいるのは理解しつつ、大会開催中は応援したいという声も多いですね。


何よりも5年もの間不安を抱えながら、諦めずにトレーニングをし続けてきたアスリートの皆さんが、この4年に一度という大会で思いっきり実力を発揮してもらいたいですね。


どうか安心・安全でメダルをいくつ獲得したか云々よりも、無事に大会が終了することを祈ります。


ロックダウンだし、TVでゆっくり観戦を、どうそ素敵な週末をお過ごしください

0

2021/7/18

学校からの諸連絡〜今回の緊急告知  子育て

皆さま、こんにちは。


ビクトリア州の5回目ロックダウンも残すところ後2日(予定)となりました。


が、今日のアナウンスでどのくらいの期間になるかわかりませんが、更に延期しそうです。


【7月20日(火)付更新ポイント】
●現在の外出制限措置は7月27日(火)23:59まで延長されます。
●引き続き外出は5km圏内に制限され、5つの理由以外での外出は認められません。
●Red zonesからの入州許可証発行は、7月20日(火)23:59より一時停止されます。

【本文】
1.20日、VIC州政府は、現在の外出制限措置を27日(火)23:59まで7日間延長すると発表しました。制限内容の一部変更点は以下の通りです。
(1) 学校
 ア 障がい者向け学校再開
(2) 再開されるサービス
 ア 屋外の移動ペットグルーミング
 イ パンフレット配達
 ウ 屋外で社会的距離を保つことができるサービス
 ※詳細はcoronavirus.vic.gov.auを確認ください。

2.入州制限
20日23:59より、他州Redzones指定地域からの入州許可証発行は、一時停止され2週間後に再考されます。またVIC州民のRedzonesからの入州は、人道上の理由などの例外を除き許可されません。入州許可証に関してはこちらのリンクページを確認ください。


Victorian Travel Permit System


【ポイント】
●7月15日(木)23:59より、ビクトリア(VIC)州は5日間の外出制限措置を開始します。
●外出時は、屋内及び屋外に関わらずマスク着用が義務化されます。

1.VIC州で新規感染者が確認されています。以下リンク先リストへ訪問歴がある方は保健省の指示に従ってください。リストは更新されるので随時ご確認ください。
VIC州保健省(Case locations and outbreaks)

Case alerts – public exposure sites

クリックすると元のサイズで表示します
更新データ地域情報は上のサイトで確認できます

2.7月15日、VIC州政府は、変異株の感染拡大を受け、同日23:59より、7月20日(火)23:59までの5日間にわたる外出制限措置を発表しました。主な制限内容は以下の通りです。
(1)外出は居住地から5km圏内に制限され、以下の5つ理由以外での外出は認められません(パートナー訪問等の例外を除く)。
ア 食料品や物資の買い物 
一世帯当たり1人が1日1回のみ可能(介助者が必要な場合を除く)。なお、居住地から5Km圏内に店が無い場合は、最寄りの店まで移動可能
イ 介護及び医療
ウ 必要不可欠な仕事または許可された通学
エ 運動:屋外での運動は1日2時間以内、他1名もしくは家族と可能
オ ワクチン接種
(2)マスクの着用
外出時は、屋内及び屋外に関わらずマスク着用
(3)自宅訪問と集会
ア 自宅訪問は禁止。但し、パートナーは許可
イ 屋外での集会は禁止
(4)学校及び仕事
ア 幼児教育:開校
イ 学校:閉校(必要不可欠な仕事を持つ親の子、ケアが必要な子を除く)
ウ 仕事:可能な限り在宅勤務
(5)娯楽施設
ジム、プール、コミュニティセンター等は閉鎖
(6)小売業及び飲食業
カフェやレストランはテイクアウトのみ
(7)宿泊施設
許可された理由以外は閉鎖。新規予約は不可
(8)冠婚葬祭
ア 葬儀は10名まで可能
イ 結婚式は延期(特定の理由を除く)

在メルボルン日本国総領事館
Consulate-General of Japan in Melbourne


今回は「週末くらいにはまたロックダウンかも?」と先週のはじめに予想はされていましたが、15日木曜日の昼過ぎから午後にかけてのアナウンスがあったその日の深夜から敢行。


ということで、子供の学校は3日間の閉校、土曜の活動も中止になりました。やっとスクールホリデーが終わったと思いきや。


小学校高学年と日本でいう高校生の男子。。。言ってみれば『育ち盛り』の真っ最中。


基本的にはリモートスタディで各部屋に篭っているのですが、出てくる時は『お腹すいたぁ』


もう自分でも色々作れる年齢なので、私も三食きっかり作ることはないのですが、たまに気がつくと朝ごはんの片付けをし終わったと思ったら、昼ごはんの準備→片付け、でしばらくすると学校の時間も終わり小腹がすくらしくまたその準備→片付け。。。


「さぁキッチンもキレイになった、少し何かしようかなぁ、買い物も行かないと」と時間を見るとあれよあれよという間に5時6時。。。


ということで今度は晩ごはんの準備に取り掛かり、その間子供達のスポーツトレーニングがあったりすると各自別々だったり、中間に食べ過ぎていたりで「今はお腹すいてない」とか。


食べさせるのも一苦労だったりするわけなのです。一通り晩ごはんが終わるとまた片付け→明日の準備や色々。


まぁ〜あ、結構な頻度でキッチンにいることが高いわけなのですが、それでもなんとか冷蔵庫にある食材を駆使してあれやこれやと作っています。


ちなみにうちは8割が日本食ですね。日本のようにお惣菜屋さんがある訳でもなく、コンビニでパパッと食べれるものもないので、基本の食肉から作っています。


男の子は、肉料理(プロテイン)が好きですね〜
ウシ  ブタ  ニワトリ  料理      ソフトクリーム


私なんかはカロリー摂取を気をつけているのですが、逆に筋肉をつけてガッチリと大きくなりたいそうです。


洒落た料理は?ほとんどなく、いかに3BOYSの腹を満たすかに焦点を当てています。


たまに外出時レストランに行ったりUberEatsや子供達のリクエストでピザも食べますが、その後喉が渇いたり普段食べ慣れないものなので変な時間にお腹が空いたり衛生的にもキッチンの裏側が見えないので、家で食べるご飯が一番いいのかなぁと思います。


ちなみに外出先でのホテルも外見は綺麗で清潔には見えますが、自宅の自分のベッドで寝るのが一番ですね。


               


就学している子供さんがいらっしゃる方はみんなそうかと思いますが、学校からの諸連絡について。


ここ5〜6年前からは、書面での連絡事項はなくなったものの日々かなりの頻度でそれぞれの学校から連絡がきています。


今回の緊急ロックダウンの時は、学校から携帯メッセージもきていたので、大分スムーズになってきたようです


まずは【プライマリー(小学校)】からの諸連絡


なんだか毎日のように来ています。


小学校はまだ学校へ出向くことも多く、ロックダウンにより予定されていたものが相次ぐ変更だったり、リモートスタディに関する学校と生徒の取り決めごとなど。


学校もその都度保護者にも連絡が必要なので大変だとは思いますが、こちらも【緊急返信】とかだと気がおけませんね。


Publication of Students’ Work or Photographs
学生の作品や写真の掲載について

Protocol for Unwell Students at 〇〇 School
〇〇Schoolにおける体調不良の生徒のための手順

PG Movies - Yearly Permission - 2021
PG映画 - 毎年の許可 - 2021年

Healthy Eating, Active Living - Food Permission 2021
健康的な食事、活動的な生活 - 食品の許可 - 2021年

ICAS-educational assesments 2021
ICAS-教育評価テストの案内 2021年

Working Bees - SATURDAY, July 24 & FRIDAY, September 3 2021
Working Bees(保護者ボランティアによる学校内の掃除) - 7月24日(土)と9月3日(金) 2021年

Australian Dental Health Van Consent Form
オーストラリアン・デンタル・ヘルス・バン同意書

Year 6 Smart Generation Information night
Year 6 Smart Generation(アルコールに関する学習発表会) インフォメーションナイト

Term 3 Updates
Term 3 諸連絡アップデート

Yr 5/6 Term 3 Information Sheet
Yr 5/6 Term 3 インフォメーションシート

eSafety Parent Evening- Thursday 22nd July
eSafetyペアレントイブニング-7月22日(木)

5 Day Snap Lockdown - Term 3 - URGENT RESPONSE REQUIRED
5 Day Snap Lockdown - Term 3 - 緊急の対応が必要です。


一部抜粋ですが、これに更に詳細を書いた添付書類が2、3枚ついてきます。


期末、学期末の通信簿もサイトで見れるようになっています。


【セカンダリー(中学/高校)】

セカンダリーになると、学校へ出向くこともなくなりますが、年に1〜2回は先生と保護者との面接があります


昨年からは小学校もオンライン面接になりましたが、高校も各科目ほんの10分くらいの短い時間になっています。


生徒個人に対する連絡では出席状況や、授業計画、その日の授業日程、アセスメントの提出期限(期限超え)、学校での言動、規定ユニフォーム以外のものを着ていたなどの連絡。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そしてこういった諸連絡もツラツラと連日届きますので一応サァーと目を通し、重要事項と思われるもの、定期的に学校の保護者サイトを確認しています。


かれこれ、10年以上もこういった学校からの連絡事項を見てきているので慣れましたが、私自身は日本の学校で就学していたので、なんとなく「この時期はこうだな」とか「あ〜これね」っとどういう内容かは予測がつくのですが、オーストラリアの学校ではどんなものなのか、プライマリーとセカンダリーや学校によっても保護者との関わり方も違うし、また前代未聞のCOVID-19に関する対応もあってちょっと大変ですね。


夜に連絡があったりすると目がしょぼしょぼして、特に携帯で見ると文字もミミズが這ったようしか見えないし参照


子供の数が多かったり、それぞれ違う学校へ行っていたり、日本語学校からの連絡もあったりで、今後も細かいことを見逃さないようにしないとなぁと思いますね。

クリックすると元のサイズで表示します
庭に咲いた寒椿ー友達にプレゼントしたら写真を撮って送ってくれました


今回は延長がないことを祈りますが、後2日間乗り切りましょう〜
0

2021/7/9

知らず知らずのうちにマイブーム韓国コスメ  お知らせ

皆さま、こんにちは。


今年もあっという間に後半に突入しています。


昨年から今年にかけての騒動も相まって、最近一年一年がとても早く感じます。


今週のハイライトと言えば、COVID-19の1回目のワクチン接種をし2回目は7月後半になりました。


注射をした時は、やはりインフルエンザ接種時のように噛まれると痛い蚊のような感覚で全然痛くありませんでしたが、その後1−2日はその辺りが少し痛く、ちょっと身体がだるかったかな、という感じでした。


その後は今のところ通常と変わらず、生きています。


接種予定をしているけどまだの方は、こちらのサイトよりご自宅近くのワクチン接種を行なっているクリニックで予約ができますよ。私は接種日の前日夜予約で次の日の2pmに予約が確定しました。


Healthengine


                


今回は、日々のスキンケアやヘアケア。。。毎日使うものだから結構気を使います。


まずオーストラリアへ来て思ったのが、


日本のような品揃えではない


あまり宣伝や広告をしていないのでイマイチ効能や効果がわかりづらい


欧米人とアジア人の肌質の違いからピッタリくるものがなかなか見つからない。。。等


何かのきっかけや、他の人のレビュー、クチコミでその都度変えてきているので、言わば化粧品難民。


過去に遡れば、ハイブランド系、オーガニック系、日系、コスパ重視系とありとあらゆるプロダクツを試してきましたが、最近ふと気づいたら『韓国コスメ』がマイブームになっていました。


知り合いの韓国の方々は、お肌も白くてあまりシミ・シワがありません。


気候(日照時間による紫外線の量が少なかったり、日焼け止めなどの対策をしている)や、美容にかける時間や費用が多いなど、もちろん遺伝もあるとは思いますが、その他色々あるのでしょうかね。


ということで、今日は最近マイブームの(あくまでも個人的に良かった)いくつかのプロダクツのご紹介。


【ヘアケア】

呂 | Ryo


こちらは友達からの紹介で、最近使い始めましたが髪に艶が出てきました。


クリックすると元のサイズで表示します
ブラウン : 抜け毛防止 ・毛根ケア
ブルー : オイリーな髪用・ フケのケア
グリーン : 乾燥した髪用
レッド : ダメージヘア用
パープル : 抜け毛対策・ ベストセラーの一つ
ブラック: 集中的な栄養補給


クリックすると元のサイズで表示します
天然ハーブや椿オイル、高麗人参などが配合されているため、香りに敏感の方は気をつけた方がいいですね。
私も初めはの2−3日は韓国独特?の匂いが気になりましたが、もうすっかり慣れました。


クリックすると元のサイズで表示します
今使用中の赤 : ダメージヘア用。使い始めて2週間くらいすると髪に艶が出てきました。


ちなみにこれらは、ちょっと大きめのアジアン(又は韓国系)ショップで$20〜25/各 で販売しています

【スキンケア】


HP


こちらは、洗顔、ソフトピーリングジェル、ローションスプレー、トナー、モイスチャライザー、美容液。。。かなりの品揃え。

黒米が原料で、クリームや美容液のパッケージがお米の形で可愛いしかもコスパも良く、$12〜とお買い得です。

日本にも独特の化粧品の香りがあるように、こちらも韓国独特?の香りがありますが、そんなに気にならない程度です。


オススメは、ソフトピーリングジェル。顔の古くなった角質がポロポロ除去され、使用後は顔がツルツルになりますよ。


クリックすると元のサイズで表示します


上のHPから商品を見ることもできますし、もっとお安く購入したい場合は下の2サイトからも購入可。
だいたい1週間くらいで届きます。

YES STYLE


iHerb


YES STYLEは日本語対応/ iHerbは日本のサイトもありますよ。


では、寒い毎日ですが素敵な週末をお過ごしくださいませ〜
0

2021/7/2

たかが10時間されど遠い故郷  日記

皆さま、こんばんは。


今年の冬は思ったより寒くないようですね。


日中は、厚いコートを着込まなくてもポカポカ暖かい陽気が続いています。


州をまたいでなかなか落ち着かないCOVID-19の威力。。。


政府のアナウンスにより受けられるワクチンの年齢変更があり、予定していた日程が延期になってしまい、まだ1回目の接種もできないようです。


日本にいる母は予定通り、1回目の接種(モデルナ)を受けて、2回目は9月になるそうです。


さて、日本は2021東京オリンピックまで1ヶ月をきりました。


国民は盛り上がっているかというとそうでもないようで、1ヶ月後には感染者が1000人/日になるとの予測もあり、各国からの観戦者も受け入れないので、様々な規制の元開催されるようです。


開催概要

オリンピック期間
2021年7月23日(金)開会式〜8月8日(日)閉会式
競技種目数 33競技339種目


パラリンピック期間期間
2021年8月24日(火)開会式〜9月5日(日)閉会式
競技種目数 22競技539種目



私は毎年帰ってるわけではないのですが、本来ならばオリンピックイヤー(2020年)に帰りたいなぁと思っていました。がっ、現在〜1年間くらいは無理そうかな


開催に関しては、これまた物議を醸し出しているようですが、『安全第一』に無事この期間を乗り切ってほしいですね。



読売新聞より引用


今日は今も続く不思議なご縁について、お話ししたいと思います。


昔々、まだ結婚もしていない頃、偶然にも旦那と高校時代からの友達二人も、日本へ長期滞在していました。


その頃は、誕生日やクリスマスにたまにパートナー含め集まったりしていたのですが、現在は3組ともメルボルンへ戻って、それぞれ家族がいます。


クリックすると元のサイズで表示します
Missouri Winesより引用


こちらへ戻った時期は様々で、あの頃はまさかまたメルボルンで再会できるとは思いもしてなかったのですが、もう長い間お付き合いがあるので心強いですね。


そして、こちらへ移住を始めた時期が同じくらいで、子供たちの年齢も近い友達とは、私が母の介護のため2018年に日本へ半年ほど滞在していた頃に、その彼女も同じく一時帰国で戻っていて、大手町で女子会をした思い出があります。


こちらではたまにご飯に行ったりしているのですが、まさか日本でも逢えるとは…感動しましたね。


きっと皆さんも、そんな経験があったりするのではないでしょうか?


クリックすると元のサイズで表示します


先日も友達と子供が大きくなって自立したら、その時は旦那、子抜きで一緒に日本へ一時帰国しますか。なんて話をしていました。


COVID -19に関する様々な制限がなければ、今や直行便で10時間で帰れる距離ではありますが、高リスクの中次回はいつ帰れるのかわからない現在、妄想がふくらむばかりです。


この先もまた色々なご縁があると思いますが、大切にしていきたいですね。


では、素敵な週末をお過ごしください〜
1

2021/6/9

インフルエンザの予防接種を受けてきた、そして次はコロナの予防接種  初めての事

皆さま、こんにちは。


今日のメルボルンは、というより今週は冬場特有のどんよりとした雨模様が続いています。


しかも。。。寒い!


昨年は、ちょうどこの時期にセントラルヒーターが壊れて暖炉と、小型電気ヒーターで凌いでいた時期を思い出します。


猫も寒いのは嫌いらしく、電気ヒーターの前で丸くなっていましたねぇ。


それを思うと、昨年の春めいてきた頃に新しいのに替えたので今年は家の中は快適です。


クリックすると元のサイズで表示します
Elite Medical Centerより引用

さて、現在コロナの予防接種では様々なところで物議を醸し出していますが、皆さんは予防接種受けますか?


私は先日、まずはインフルエンザの予防接種を受けてきました。


いつもちょっとした風邪でかかる近くのクリニックに予約の電話をしたら次の日なんなく予約完了。


クリニックの待合室は、皆さん手に案内書を持っていてコロナの予防接種待ちなのでしょう、ちょっと混雑していました。


順番がきて診察室に入り、『初めてです。』と言ったらかなり驚いていましたが、丸腰でこの冬を乗り切るのも怖いなぁと思い、一念発起。


なんのことはない、ほんの1秒ほどで噛まれると痛い蚊のような感覚でした。


その後1日くらいは軽く眠気が襲ったのと、ほんの少し打った右腕が重いようでしたが、なんの問題もなかったので安心しました。


コロナの予防接種は、約15日の間隔をあけて打つことになるので、帰りに予約を入れてきました。


現在(2021年6月9日時点)次の人々が COVID-19 ワクチンの対象となります。

@ 40〜49歳のすべての成人

A 16 歳から 49 歳までのすべてのアボリジニとトレス海峡諸島民

B 16歳以上のNDIS(*)参加者、およびあらゆる年齢のNDIS参加者の介護者

C 50 歳未満の一時滞在ビザ保有者で、現在オーストラリアに滞在し、入国プロセスを通じてオーストラリアへの帰国が承認されている場合

(*)NDISとは、障害のある人、その家族、介護者に個別のサポートを提供し、 65 歳未満の永続的かつ重大な障害を持つすべてのオーストラリアで暮らす人々に、通常の生活を送るために必要なサポートを提供する団体です

以下は、すでに予防接種を受ける資格のある人々です。

D 50歳以上のすべての成人

E 検疫および国境労働者

F 医療従事者

G 高齢者介護と障害者介護の入居者と職員

H 基礎疾患または重大な障害のある16歳以上の人

I 防衛、警察、消防、救急サービス、食肉加工など、16 歳以上の重要性のある、リスクの高い労働者。

*COVID-19 の状況とワクチンの供給と摂取に基づいて資格を修正しています。州保健局からの最新情報を入手してください。詳しくはこちら(英語版)




受ける受けないは強制ではないので、個人主観で検討することが大切だと思いますが、確かに様々な副反応もあるので一概には言えませんね。


NHK NEWS WEB ファイザー/アストラゼネカ ワクチンの効果は?副反応は?


色々な情報を調べてみると、どのワクチンにも一長一短がある様です。


国は副反応の情報を含めて、正しい情報を包み隠さず出したうえで、接種するワクチンを選択できた方がよいと思います。


現在オーストラリアは、年齢によって使用されるワクチンが優先的に提供されています。(50歳未満はファイザー50歳以上はアストラゼネカの2種)

6月17日(木)COVID-19のワクチンに関する更新情報


Australian Technical Advisory Group on Immunisation(ATAGI)のアドバイスに従い、ファイザーワクチンはすべてのフェーズで60歳未満の人々に優先されます。


アストラゼネカワクチンは、60歳以上の方に優先されます。


*ただし50〜59歳で、すでにアストラゼネカワクチンの初回投与を受けていて、異常な副反応が発生していない場合、ATAGIは2回目のアストラゼネカ投与を受けることをお勧めしています。


更にはインド変異種などまた違ったウイルスも出てきているので、打ったところで絶対に感染しないとは言い切れないと思います。


また、基礎疾患もなかった人がワクチンを接種してから1週間後、血栓と脳出血の症状を発症しその後、集中治療室で治療を受けていたが亡くなった、というニュースもあります。


この先もどうなるかわからない未知との遭遇ですね。またその後私が無事だったら第1回目の接種後の様子をお知らせします。


*ちなみに日本で暮らす80歳になる母も今月末にコロナの予防接種を受けるそうです。


では、この辺で〜、寒い毎日風邪などひかないように
1

2021/5/27

スーパームーンとスナップロックダウン  お知らせ

皆さま、こんにちは。


メルボルンはまたもや。。。


『5月27日木曜日の午後11時59分から6月3日木曜日の午後11時59分まで、メルボルンだけでなくビクトリア州全体がロックダウン』となってしまいました。


その後の続報で、6月10日木曜日まで延長が決まりました。


また、6月10日木曜日午後11:59からの主な制限緩和内容は以下になります。


1.メルボルン都市圏
(1)外出制限
外出制限が緩和され、外出のための5つ理由以外でも外出可能になり、自宅より25Km圏内に拡大されます。25Km以上離れる場合は、仕事、教育、介護、予防接種などに限られます。例外を除きVIC州地方区域への移動禁止。

(2)自宅訪問と集会
ア 自宅訪問は禁止。但し、パートナーは許可
イ 屋外での集会は10名まで

(3)学校及び仕事
ア 学校:全学年で対面授業再開
イ 仕事:可能な限り在宅勤務推奨。職場への復帰は25%もしくは10名まで

(4)屋外レクリエーション及びスポーツ
 定員数を設けて再開 

(5)小売業 飲食業
ア 再開
イ 50名まで着席可能。4平米につき1名の定員制限有り

(6)美容院、パーソナル美容ケアサービス
 マスクを着用の上、4平米につき1名の定員制限有り

2.VIC州地方区域
(1)自宅訪問と集会
ア 1日大人2名まで許可。(扶養家族は数に含まない)
イ 屋外での集会は20名まで許可。

3.VIC州全域で、外出時は、必ずマスクを携帯し、屋内ではマスクの着用が必須です。屋外では1.5メートルの社会的距離が保てない場合は必須です。



今後も、速報を注意して見ておいた方が良さそうですね


これも多大な感染を防ぐ為に必要な規制なのかもしれません。


というか個人的には、冬場の間だけでもマスク着用はしておいてもらいたいなぁと思います。結構あちらこちらで咳やくしゃみ、自分もそうですが気をつけたいものです。


クリックすると元のサイズで表示します
Forbesより引用

昨夜の満月は、今年一番地球に接近する、いわゆるスーパームーンでした。


スーパームーンの皆既月食が見られるのは1997年9月以来、約24年ぶりだそうです。


うちのヤカラ達もいそいそと赤く染まった月を見に裏庭に出てきました。


意外とこういうのには興味あるのね。


頑張って撮影してみましたが。。。どうにも限界が。


かなり明るく、神秘的な色をしていました。
クリックすると元のサイズで表示します


ということは、明日からまた学校もホームスタディかな


ちょうど下の子のクロスカントリーの地区大会があったのですが、休止になりそうですね。


つま先の剥がれたランニングシューズを新調して、頑張ってトレーニングをしていた様ですが、またの機会に。


今日はこの辺で〜
0

2021/5/25

ブッシュウォーク・ブッシュウォーク  メルボルンでの生活

皆さま、こんにちは。


この先もっと寒くなる前の良い季節を満喫するのにもってこいのブッシュウォーク


あくまで歩いています。


本当にメルボルンは緑が多い、というかどこへ行っても一歩入ると広大なブッシュエリア。


緑の中での森林浴は今のところとても気持ちがいい。


しかもマイナスイオンたっぷりで、木の匂いが充満しています。


1人でのウォーキングは、ヘッドフォンで音楽を聴きながら、ちなみに最近はJ -POP


ダンデノン丘陵の上流から続く小川
クリックすると元のサイズで表示します

大体どこもトレイルがあるので歩きやすい
クリックすると元のサイズで表示します

このコースは3kmで、時間にすると40分くらい。
クリックすると元のサイズで表示します

うちのすぐ裏にもあるのだけど、ちょっと離れた所へ
クリックすると元のサイズで表示します

多少、山あり谷あり部分もある
クリックすると元のサイズで表示します

この日は朝日が眩しい
クリックすると元のサイズで表示します


実は、少し前の健康診断時の血液検査でコレステロール値が若干高めだったのです。


と、いうことで運動、運動。


これとは別に週一で、結構長い距離(だいたい6km)を友達と歩いてはいるのですが、その後のご飯が美味しいのなんのって!


消費運動量より、カロリー摂取量が確実に上回っていそうです。


一緒に歩きたい方、いつでもお待ちしています
(週一回小1時間〜ビッグウォーターメロンの近く


では、今日はこの辺で〜
0

2021/5/22

さてっとそろそろ重い腰をあげなきゃだな  オーストラリアでお仕事

皆さま、こんばんは。


冬本番が近づいて来ているここメルボルン。朝晩の寒さは最近5〜10度。日中、日が射しているとまだ厚手のコート無しでいける感じの今日この頃。。。


大体5月後半くらいから8月後半くらいまでは四季でいう冬。日本でいうと関東地方の11月後半くらいから2月後半くらいの体感温度。


あまり上にモサモサ着込むのが好きではないので、冬は苦手です。


昨年からの引き続きですっかりお家の人化している毎日なのですが、そろそろ重い腰を上げないとなぁっとは思っています。っが?!


クリックすると元のサイズで表示します


それはさておき昨年のロックダウンもあり、なかなかスムーズに進まなかったエヂュケーションサポートのコースもこの3月に無事に修了しました


ちょうど3月終了だったので、日本の卒業シーズンのような気分でしたが、後半学校の実習ではコロナの影響もあり部外者はなかなか入れず、後少しというところで立ち往生などのハプニングもありました。


全ての17ユニットも完了し、最後の実習関連の課題提出時は長かった&大変だったのも相まり、感慨深かったです。


それにしてもはじめに思っていたよりも内容が濃く、各ユニット様々な形式で大小含め10回以上の課題提出が必須でした。


課題はほぼレポート形式が多く、自分でプライマリー、セカンダリーの様々なグレードでビクトリアンカリキュラムを基本に授業プランを立て、実装、モニタリング、オブザベーション、フィードバック、結果を考察。リサーチ、特定の特別支援の研究、子供や若者のリスクマネージメント、学校の規則、法の遵守、追加のサポートが必要な生徒や様々な障害を持つ子供達へのサポート、様々な言動に対する対処、職場の安全、アボリジナルの文化的背景や安全を促進するための実践、多様な人々と協力、デジタルエヂュケーション、セルフリフレクションや専門的実践の改善など。


オンライン授業では、何十人もいる中、しかも相手の顔も見えない状況で自分の意見を言ったりするのはちょっと苦労しましたし、アーティクルに対して、自分の考えをまとめ、他数人の考えに対して思うところをまとめて述べる、などヒェーって感じでした。


暗記項目などはなく、自分主体の考えを表現することが多い授業でした。内容も余計なことをゴチャゴチャ書くよりもいかに端的にわかりやすく記述することも大切でした。


多岐に渡り結構じっくり考えることも多く、そして実践経験も含め、大変だったけど自分にとっては興味深く、実際の生活にも役立つ有意義なコースでした。


本来は対面授業でしたが昨年の3月後半からオンラインに変更になり、その後クラスメイト数人とは今も連絡を取り合ったりしています。実習ではほぼオーストラリア人の先生方や学校スタッフが多かったのでいわゆるこちらの学校教育の授業風景を目の当たりにし参考になりました。


普段の生活では家族もほぼほぼ日本語は通じるし、やはり親しくしている友達は日本人が多く、それほど英語を話さなくても生活はできるのでそれに甘んじてた部分もありましたが、英語環境で仕事をしていたり、こういったコミュニティーに所属したり、課題を英語の文章構成でわかりやすく考えたり、無理にでもそういう環境に身を置いて実践していくことで多少自信がついたことも良かったなぁと思います。


あれからしばらく経っているのでまた元に戻りつつありますが、少し前に紹介があり面接の機会があった時の話をちょっとしておこうと思います。

クリックすると元のサイズで表示します


ここの会社の職種は今まで勉強してきた専門分野とは全く違う内容だったのですが、日本にいた時に経験の長かった職種でした。


とりあえず、これから面接を受ける際の実践的な経験にもなるかなと思い、臨んでみたものの。。。


トータル約1時間くらいだったのですが終始『あまり納得のいかない』面接と言う感想でした。


まずこちらは指定されたように20分以上前に来て待っていたのですが、時間になっても担当者が現れず、場所が少し離れたところにあるようでちょっと面倒くさそうな雰囲気。


日々の業務に忙殺されているのか、それにしてもそれが仕事でしょとも思うのですが、事前に聞いていた職種と、面接の方から聞かれることがそれ関係あるの?という内容。


事前にある程度は準備をしていったものの、後半に差し掛かかると、そこの会社の面接方式なのか直接仕事に関係のない内容でしたね。(その質問で何を判断するのでしょう?!それにちゃんと答えられる英語力?)


実際具体的にどんな業務をやっていくのかはわからずじまいで、質問したらとにかく業務が忙しいらしくトレーニングをする時間もない様でした。


私も日本ではリクルート会社説明会や面接のインタビュアーも業務内容の一環だったし、新卒でも中途でもはじめの2週間はトレーニングの担当もしていたので大体の流れは掴めたものの、正直この方々とは一緒にお仕事はしたくないなぁという感想でした。笑顔もなく何がそんなに偉いのか上から目線感がヒシヒシ。。。


私の場合面接をする際、特に上司に言われていたのは、また会ってみたいとか、一緒に仕事してみたいと思わせる人を見極めることが大切とのことでしたね。スキルや能力も大切ですがそこら辺は履歴書にも書いてありますしね。


もちろん日本とオーストラリアでは、応募方法、面接に至るまで、実際の面接やその後の段取りも違うとは思いますが、せめてその後の連絡方法などお国違えど明確にしておくべきなのではないのかなと思いました。


今回はしばらく働く環境から離れていたので、リハビリにもなったし面接対策の経験でしたが、表面的には大企業と謳っている会社でもそういう段取りが上手くいっていないと、実際内部の職場環境はどうなのかなぁと不審に思うところがありますね。


こちらへ移住してからも、約8年ほどフルタイムでお仕事をする機会はあったのですが、場所が変わればこういうものだということもあり、あの頃は少し頑張って働いていたと思うのですが、その分、家事も中途半端だったり、週末もあまり楽しめず、子供のこともあまりよく見てあげられていなかった経験もありました。


今は体力的なことも考えて、あまり無理せず、程よく自分に見合った仕事があればいいなぁという感じですが、ここ2年くらいはすっかりこの環境に慣れてしまい、なかなか重い腰があがらないところです。


その分、今まですっかりご無沙汰していた友達ともゆっくり会えたり、家のことも隅々掃除、断捨離したり、模様替えも然り、猫のお世話、子供のことにも目を向けて学校行事に参加したり手伝いをしたりと日々の成長を見守ることができ充実しています。


何をもって幸せと思うのかは人それぞれだとは思いますが、チャレンジや試行錯誤を繰り返し、バランスの良い生活が送れるといいなぁと思います。


うまく行く時は、さほど努力しなくてもスイスイ行く時もあるし、そうでない時はそれが今後の生活に於いて必要ではなかったということなのかもしれませんね。


さて、まずはそろそろインフルの予防接種でも受けに行っとこうかな。


寒い毎日風邪などひかないように〜



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ