〜シリーズ メルボルンのライフスタイルがオンライン化しました  お知らせ


TNC Monthly Report
クリックすると元のサイズで表示します
ライフスタイルリサーチャー


株式会社TNC ライフスタイルリサーチャー〜シリーズ 世界のライフスタイル〜12月のマンスリーレポートで、オーストラリア・メルボルン特集をしていただきました。


こちらの企業は、斬新な目線で世界各国に暮らす日本人の目から見たその国の情報や声、その国に長く暮らさないとわからない文化や、数字に潜む意味をひもとくことを特技としています。


日本人が未だ知らない斬新なモノやコトを探すインバウンズ、日本企業が進出する際のベースとなるリサーチはアウトバウンズ。そのどちらにも、ライフスタイル・リサーチャーとして様々な事業を展開されています。

クリックすると元のサイズで表示します


メルボルン記事の編集に当たり、ご担当のUさんには私のおぼつかないレポートを親身になってご対応くださり感謝とともに、長いことメルボルンに暮らしていても知らなかったことが山ほどあり、色々と調べていく中で勉強になったことも数多くありました。


このBLOGでは、自身の移住生活の経過や、日本とはバックグラウンドが異なる中での子育てで、それぞれ日本だったら?オーストラリアだったら?と試行錯誤をしつつ、住む場所は違えども実生活を通してそれぞれの国の文化や背景、生活様式、考え方などを照らし合わせたテーマにしています。何かしらのご参考になれば幸いです。


2019年の半ばから再開したこの『私のメルボルンライフ』をいつもご覧いただいて、本当にありがとうございます。


2

2021/1/15

1年ぶりのヘアカットとカラーをしに美容院へ  メルボルンでの生活

皆さま、こんにちは。


メルボルンに住む日本人の皆さまは、どこの美容院へ行っているのでしょうか?


男性だったらヘアカット、女性の場合大体はヘアカットとカラーをすると思うのですが、日々伸びていく髪。。。やはり定期的にお手入れはしたいところ。


街にも多くの日本人系美容院があるのですが、ここからだと遠いのと、車で行った場合駐車場の問題もあったりするので、過去に数回行ったことがあるのですが、ほぼ14年間コリアンの美容院へ行っていました。


1度決まったところが見つかれば、大体好みはわかってくれているのでお任せでお願いするという感じ。


が、コロナで出向けなかったこともあったのですが、晴れて規制が緩和されたので予約を入れようと思ったらなんとオーナーが代わったようで、しかもかなり先まで予約が入っている、とのこと。


ということで、しばらくはそんな外出する機会もないし美容院難民の如くグレーがかった髪を自分でカラーリングしていました。


1年も経つと段々と艶がなくなり、伸び放題、髪も長いから抜け毛も目立つし、この先どうしようかなぁと考えていたところでした。


そんな時ふとしたキッカケでサイト検索していたら目に止まった美容院。


調べたらなんといつも行くポストオフィスの商店街の一角ではないか!(駐車場問題無し)


早速予約の電話をしてみたら、次の日の予約でOKとのこと。なんとラッキー!!!


予約時間になりお店に行くと、とっても感じの良いスタイリストさんが案内してくれて、たいして待ってもないのに待たせてごめんね、とかどういった髪型にしたいのか?など親身になって考えてくれました。


さて施術が始まり、その担当スタイリストさんは同時に3人のお客を担当し、他のスタイリストさんたちに丁寧に指示を出したり、動きもテキパキ、そして惜しみなくアシスタントが何かをやってくれた時の感謝の言葉を口に出して言っていました。


カラーを待っている時も、お茶を勧めてくれハーバルティーをお願いしたら、なんでもあるのよ、好きなの言って!とカモミールティーをいただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

どのくらいカラーの待ち時間があるのかも事前に教えてくれて、初めてだったけどとても落ち着きホッとしました。


私も過去数十年と様々な美容院へ出向きました。日本で働いていた時は職場近くの銀座の美容院や、洗髪中に映画も観れるスタイリストが男子オンリーの美容院、施術中にネイルもやってもらえる美容院。などなど。


カラーが終わり洗髪に。。。電動マッサージ付きチェアで更には気持ちの良いヘッドマッサージも有りで、いつもは2〜3時間椅子に座っているとかなり疲れるのですが今回はリラックスして疲れ知らず。


カットは前下がりのミディアムボブスタイルにしたのですが(詳細はInstagramに)、毛先が跳ねないようにかなり細かくハサミを入れてくれて仕上がりも思っていた以上に良かったです。


ちょうどストレートアイロンの前に熱から髪を保護するトリートメントを探していたところお手頃な価格で実際使ったものを紹介してくれました。


クリックすると元のサイズで表示します
ミラクルヘアトリートメント$24.95オンラインショップで購入可(CONTINUE SHOPPINGへ)


今までローカルの美容院に距離を置いていたのは西洋人と東洋人の髪質などの違いでカラーが上手く出ないのかなぁと思っていたのですが、ここまでマルチカルチャーになると美容院側も様々な髪質のお客さんを相手にしなくてならないのでしょう、どうやら私がこちらへきた頃の技術から飛躍的に進歩しているよう。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

サイトにはたくさんのお客さんのBefore and Afterも載っていて、実際私もこんな感じで、とサイトの写真を見せたら、偶然にも担当してくれたスタイリストさんのカットだったそうでびっくりしました。

Ablaze Hair Artistry (Katieさん)→そのままHOMEへ

ということで何もかもとんとん拍子で進むときは進むものですね。家から近いのも助かります。


皆さまも是非お気に入りの美容院が見つかりますように〜
0

2021/1/2

怒涛のクリスマスから年明け〜そしてしっぽりおうち時間  メルボルンでの生活

皆さま、こんにちは。


2021年明けましておめでとうございます。


こちらにいると毎回、新年を迎えた〜という感じがしないのは私だけでしょうか?


思い思いの年末年始を過ごされていることと思います。


さて、現在1月2日。これを書き始めた夕方頃、ここ数日の夏日とはうってかわってシトシトと恵みの雨が降り出しました。


先ほどようやく落ち着いてお家で簡単お雑煮と鶏とごぼうの炊き込みご飯(おこげ付き)をいただきホッと一息ついたところです。これに漬物があったら十分です。


クリックすると元のサイズで表示します


クリスマスから肉料理メインの豪華なお料理。。。お家でしっぽり日本の味を堪能するのが1番いいなぁと最近思います。


今年のクリスマスは旦那の兄妹家族が住むバララットへ行ってきました。(うちからだと大体1時間半くらい)


新居に引っ越しをしたそうで、シアタールームや卓球台ホール、屋上にはサンルーム、高台の辺り一面見回せる6、7ベッドルーム(いやもっと?)もあり迷子になりそうな豪邸でした。(こちらでは結構一般的だったりもする)


ということで快く1泊させていただくことになり、久しぶりにゆっくりと義家族とお話ができました。


次の日のお昼過ぎ現地を出発し、1日あけて子供たちの学校やバスケットボールで馴染みのあるご家族が訪問してくれて1日遅れのクリスマスパーティーを。


うちの子2人含め6人オールボーイズ


その後ボーイズのうちのお1人様はそのままうちでスリープオーバー


そして2020年の大晦日!


家族ぐるみでいつも仲良くしていただいているご家族とのニューイヤーズイブパーティー。


最近日本のローカルTVを観れるアプリを入れたので、チラリと紅白やお笑い番組も楽しみました。


もうすぐ年明けという時に年越しそばを食べ、2021年の幕開けはみんなで迎えました。


Mママと可愛い娘ちゃんとの合作。手作りの果汁ゼリーを何層にも重ねたとっても爽やかなトライフルやちらし寿司をご持参いただきました。


クリックすると元のサイズで表示します
大好評で美味しかったぁ〜


12月は旦那の誕生日から始まって、クリスマスの準備や色々で、ギッチリと食材で埋め尽くされていた冷蔵庫にもようやく隙間が出てきました。


Costcoへは3、4回出向き、普段はあまり行かない巨大ショッピングセンターのチャドストンへは3回(プレゼントの最終購入へ向け日に2回朝晩の時もありました)、その間ちょこちょこ近くのシッピングセンターへも買い足しに出かけ、日本食専門スーパーへも久しぶりに行き、普段あまり買い物好きではないのでグッタリ気味


これから夏本番ではありますが、ここへきてまだ完全に収束をみせない感染状況。お家時間でかな〜り久しぶりの日本のTV番組でも堪能しようと思います。


一気にクリスマスから年末年始の怒涛の日々を綴ってみました。


因みに、サンタさんからのプレゼントは。。。
クリックすると元のサイズで表示します
ル・クルーゼのオーブン焼き用トレイとイソップのハンドウォッシュ・クリームセットでした


今年も皆さまにとって良い年になりますように。


それでは今日はこの辺で失礼します〜
0

2020/12/20

猫さんたちの予防接種やグルーミング  オーストラリアの生き物

皆さま、おはようございます。


今日は今年最後の猫さんたちの予防接種やお手入れについて。


猫や犬などペットを飼われている方も多いと思います。


どちらかというとこちらは犬の方が多いのかな?


うちは今から4年前に初めてのペットとして黒猫ショーンをむかい入れました。


今まで動物のペットは飼ったことがなかったため、飼育方法や、お手入れなど見様見真似でやっていたのですが、段々と慣れていくもので、最近は猫の様子で感情や何を欲しているのか?どこへ行きたいのか?(家の中のどの部屋や場所)などわかってくるものですね。


昨年のクリスマスに約1年間行方不明だったショーンが見つかり、今年の初めにまだ赤ちゃんだった茶トラのプリンを引き取りました。


特に多頭飼いすることで、2匹の猫たちの行動の違いや、様子、性格の違いなど更によくわかるようになってきました。


黒猫ショーンが行方不明になる前までは、それまで猫の気持ちに沿ってお世話できてなかったのかなぁと、もしかしたら居心地が悪かったのかな?何か嫌な思いをしていたのかな?と思い、なかなか見つからない、このまま戻ってこないのかもしれないという不安な日々を過ごしていました。


今はすっかり家族同然となった2匹の猫さんたちに振り回されています。


よく犬の方が人懐っこかったり、人間に忠実といいますが、うちの猫さんたちもなかなかもって、朝などは私のベッドルームのドアの前で待っていたりもします。(寝てないで早くご飯食べさせろ〜)


ちょっと私が朝寝坊するとドアを開けて〜とミャオミャオ鳴いて、入れてあげるとベッドの上に擦り寄ってきて朝の戯れが始まります。


ちなみに、私は以前猫をベッドに入れたらアレルギーの鼻炎っぽくなってしまった為、一緒には寝ていません。旦那や子供は構わないらしく黒猫ショーンはよく誰かのベッドで眠っています。


さて今回は、今年最後の予防接種を彼らの出身地でもある『RSPCA』へ連れていきました。
クリックすると元のサイズで表示します

うちの猫さんたちは2匹とも保護猫のミディアムショートヘアーです。


連れて行った時はまだ建物への入館ができず、駐車場で待っているとスタッフがケージを持って行ってくれました。そして中での様子や実施事項は電話で教えてくれました。1回の検診+予防接種で大体$150/匹でした

クリックすると元のサイズで表示します

主な検査項目は。。。

*身体検査
*猫の感染症の予防接種
*寄生虫対策の為の口から入れるジェリー

身体検査によって、肥満または痩せすぎていないか、皮膚に異常がないか、触ってわかるしこりがないか、心雑音、呼吸の異常、歯肉炎などが確認できます。
ちなみに現在は家の中でのみ生息しているので感染症にかかるリスクは低いかもしれませんが、猫の感染症は多くの場合、ウイルスを持った猫の唾液や血液、排泄物に触れることで伝染します。ずっと室内で飼育している猫はウイルスに触れる機会は少ないのですが、ゼロではありません。

黒猫ショーンは、前回の身体検査の際1.5kgの体重オーバーだったのですが、大好きなナイトスナックをしばらくお預けにし約1ヶ月、500gの減量に成功しました
毛並みの質も綺麗ですねというRSPCAスタッフのお墨付きをもらい、今年で推定9歳(人間でいうと50代のオヤジ)、元気に過ごしてもらいたいものです。


さて今度は今年最後のグルーミング。いつもお願いしている優しいおばさんのいるペットショップです。


おばさん曰く、黒猫ショーンは終始夢見心地の諦めムードで『またかぁ』という感じ。


茶トラのプリンは1歳3ヶ月まだまだ好奇心旺盛で人間でいうとティーン真っ只中。結構挑戦的で少し手こずったようでした。


主なグルーミングの目的は。。。

*健康管理
*信頼関係を築く
*清潔な美しさを保つ

グルーミングの料金は大きさによっても異なりますが$70/匹です。目安としてうちは大体2−3ヶ月に1度お願いしています。

グルーミングは猫の体を全体的にメンテナンスしていくことです。ブラッシングを行うことで血行が良くなったり、代謝を高める効果もあります。更に、毛をしっかりとかき分けて皮膚もチェックしますので、皮膚の病気を早期発見できる可能性もあります。場合によっては腫瘍(しゅよう)やノミ、ダニなどの寄生虫の発見につながります。


そしてグルーミングの時は猫の体を触ることになります。体を触られたりなでられると、気持ちが良くなり嬉しいと感じるようです。できるだけ小さい頃からグルーミングをしてあげることによって、スキンシップに慣れていくので社会性も身に付きます。飼い主だけではなく、多くの人に対しての安心感も身について成長すると考えられます。


困ったことといえば、グルーミング後は毛並みも艶々、モフモフになるし、ほのかにシャンプーの香りが漂うのですが、どうも2匹とも慣れない香りに帰ってきた後は1日中体を舐めて毛繕いしています。最近購入したソファーも既に爪研ぎ化しバリバリになりつつありますが爪も切ってくれます。


ということで、もしかしたら人間の子供よりお手入れバッチリという感じではありますが、今年も元気に健康で過ごせたことに感謝です。


クリスマスツリーを置いて以降、2匹ともすっかり気に入った木の下で。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


それでは、素敵なクリスマスウィークををお過ごしください〜
0

2020/12/18

ネイティブフラワーでリース作り☆  もうすぐクリスマス

皆さま、こんにちは。


メルボルンは只今初夏。ようやく寒く長い冬を越え、蝉の声がちらほら聞こえ夏らしくなってきました。


子供たちの学校は約1ヶ月半のサマーホリデーに突入し上のティーンは連日、友達とバスケットボールやスリープオーバー、プールや街へ出掛けたりと楽しんでいる模様。


こちらは割と学校への送り迎えや、習い事、どこへ行くのも親が車で送迎が多いですが、遊びに行きたいのなら自力で!っと自転車や電車を駆使して出掛けています。そんな甘やかしませんよ。


上の子はいつも友達とワイワイ連むのが好きなのですが、下の小学5年生は家で自分なりに過ごすのが好きなようです。


こちらはこの年末で各学年が終了し来年からは新しい学年がスタートします。


思い起こせば、今年の新学期が始まるやいなや自宅学習に突入し、1年のほとんどがリモート学習になってしまいました。


来年からはスムーズに年間通していきたいものです。


上の子は今年日本で言う中学3年生なのですが、特に受験はなくそのまま同じ学校の高校部門へ行きます。


途中受験のようなシステムがあってもいいのかなと思いますが、高校3年の年に(Year12)にその後の進路を決めるテストがあり、(日本で言う大学受験のようなもの)この準備に向けて少し真剣に勉強しなくてはというところ。


学校の先生とのリモート3者面接では、まだ中学3年生(YEAR9)と言ってのんびりしていたら、あっという間に大変な時期になりますよ。っと念を押されました。


なにはともあれ、平日の静寂1人時間はしばしお預けです。この夏休みはなるべく遠出や人の集まる場所は避け、近場の海や、山などへ行ってサマーホリデーを凌ぎたいと思います。


クリックすると元のサイズで表示します


その前に12月に入ってからは、旦那の誕生日、久しぶりに友達とのキャッチアップ、移住してから14年続いている日本の家族や大切な友達(約20枚ほど)へ毎年出しているクリスマスカード、高齢で1人暮らしを頑張っている母へのプレゼントの配送手配や猫さんたちの予防接種やグルーミングなどクリスマスまでに何かと地味に慌ただしくしています。


そしてこの時期になると、前庭のネイティブフラワーたちが咲き始めます。


クリックすると元のサイズで表示します


数年前に購入したリースを玄関前にかけていたのですが所々ハゲてちょっと見すぼらしくなってきていました。


そこで、色々お店でリースを見ていたのですがなかなかピンっとくるものもなく、しかもお値段も高め。。。


ということでその古いリースの飾りだけ外し、ネイティブフラワーや余ったツリーの飾り付けなどを使い、クリスマスリースを作成してみました。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


では、今日はこの辺で〜
0

2020/11/22

2020年ー今年のクリスマスツリー  もうすぐクリスマス

皆さまこんにちは。


最近初夏を思わせるとっても爽やかな季節になってきました。


後1ヶ月もするとクリスマス。早いものですね。🎄


しばらくすると画面下にサンタクロースを乗せたソリが左から右へ駆け抜けますよ〜


全般的に今年は自粛モードの期間が長く、まだ完全に収束したわけではないので、うかうかしていられないところではありますが。


さて、オーストラリアではこの時期になると街の色々なところで『クリスマスショップ』が賑わいをみせます。


街中や、幹線道路脇にクリスマスカラーの店構えが目立ちます。


クリックすると元のサイズで表示します
827 Burwood Highway, Ferntree Gully
VIC 3156
Australia
Email: ftg@christmaselves.com.au

クリックすると元のサイズで表示します
10 Gower Street, Preston
Melbourne VIC 3072
Australia
Email: service@christmaselves.com.au

クリックすると元のサイズで表示します

クリスマスツリー本体や、オーナメント、クリスマスグッズ、イルミネーションの数々やパーツなどで店の中はクリスマスカラー一色に彩られます。


とともに、生のクリスマスツリー販売も始まります。こちらは産地直送のもみの木ですね。うちも以前に一度試してみましたが、香りがとても良いのと自然な枝が素敵です。季節が終わりに近づくと枝がポロポロ落ちだすのと、後の処理が少し大変かなということでいつもはフェイクのツリーでおさまっています。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


今年は、13−4年ぶりに2020年バージョンクリスマスツリーを購入するために色々とお店を探索してみました。


大きさや、色、オーナメントの色形。。。あまりごちゃごちゃしていてもだし、今までのは渋いアンティーク調でしたが、リビングの色などを考慮して、モダンで落ち着いたシャンパンローズ(勝手に命名)にしてみました


結局、オーストラリアでは有名どころのTargetでツリーやオーナメント、モール(こちらではTinselティンセルといいます)を調達しました。総額で約$250くらいだったかな。


クリックすると元のサイズで表示します


これからクリスマスの間住宅街の至る所でお家のイルミネーションも派手になっていきそうです。


それでは今日はこの辺で〜
1

2020/11/7

子供を褒める魔法の言葉  子育て

皆さま、こんにちは。


毎日、朝yogaにガーデニング、そしてNetflixなどしている日々でございます。


奥歯の抜歯は無事完了し、次のステップまで3−4ヶ月様子を見るようです。ただやはり両奥歯の歯が無いのは噛んで味わうことも出来ず、しばしの我慢というところ


そして買い物に出ると、健康上の理由以外の方、100%のマスク着用率、、、見ていると悲しくなりますね。


まだ終息には至っていませんが、近い将来『あ〜あの時は大変な時期だったよね』なんて言える日が来ることを願うばかりです。


クリックすると元のサイズで表示します


私は、そもそも小さい頃からそんなに褒められたって経験がなくどちらかというと自己肯定感が低い方だと思います。


もしかしたらその時々で褒めてくれていたのかもしれませんが、あからさまに常に褒められたという思い出がないという感じですね。


私くらいのアラフィフの時代は学校の先生もそんなには言葉にして褒めていなかったような気がします。今の時代はどうなのかな?


子育てをしていく中で、オージー旦那もそうですが、こちらのお母さん方、幼稚園、学校の先生もそれはそれは本当にたくさんの言葉で子供を褒めている光景を目にして、とてもびっくりした経験があります。


あからさまに色々な言葉で褒めるんですよね。もちろん頑張ったら褒める、そうでなかったら励ましの意味も込めて叱咤激励という感じで、特にティーン息子には自分の経験からかつい口うるさく言ってしまいます。


そんな状況をいつも客観視している小5の息子には『お母さん、もっと子供には褒めた方がいいよ』っと言われる始末(苦笑)


子供の成長過程で上手に褒めるのって意外と難しいと実感しています。


しかし、子供が成長していく上で、周囲からの適切な『褒め』は自己肯定感を高めるには必要不可欠なんですよね。


現在進行形で勉強中のEducation Supportでもコースが始まってから割とすぐに小学校への教育実習が開始し、その褒めるというと一遍通りの 『いいね!』、『すごいよ!』、『素敵!』とか『やったね!』『頑張ったね!』とか連発してしまっていたこともありました。


これまた英語で褒めるっていうと日本語でも難しいのに更にハードルも上がるってなんの!


英語の褒め言葉ってこんなにもたっくさん(いやもっとある)
クリックすると元のサイズで表示します

Beautifulー素晴らしい、キレイだね
Organisedー几帳面、計画的
Motivationalー積極的
Creativeー独創的
Positiveー前向き、明確
Supportiveー協力的
Brilliantーお見事!、素晴らしい、輝かしい
Compassionateー思いやりのある
Amazingーすごい!、素晴らしい、驚くべき
Niceーいいね!
Entertainingー面白い
Patientー我慢強い
Helpfulー協力的、親切
Trustworthyー頼もしい、信頼できる
Terrificーすごい!、すごくいい!
Talentedー才能あるね
Kindー親切だね
Incredibleー信じられないくらい素晴らしい!
Lovelyー素敵!、可愛いらしい
Fantasticー感動的
Inspirationalー神がかり的に素晴らしい
Wonderfulー素晴らしい、素敵!、豪華
Optimisticー楽観的(前向きな)

しかも、例えば1つの言葉『素晴らしい』を意味する英単語が4−5つもあるのですね。


では、今日はこの辺で〜素敵な初夏をお過ごしください
0

2020/10/22


皆さま、こんにちは。


メルボルンは大分暖かい陽気になり、とともに様々な規制も緩和されつつあります。


現在1日の感染者が一桁台になり、このまま11月から夏にかけては平穏に過ごせるといいのですが、ちょうど良い季節というのもあいまり、人々も今まで外出や友達に会ったりというのができなかった分、急速に集団行動が増えてまた出戻りなんてことにならないことを祈るばかりです。


そして気付いたら今年はもう2ヶ月となりました。


旦那に言わせるともうクリスマスシーズンだそうです。そこだけはしっかり押さえてる。。。


今年はクリスマスはないでしょ〜と言ってはみたものの、それはありえないそうです。


なんてったってこちらの人々にとっては1年の中の一大イベントですからね。

クリックすると元のサイズで表示します

さてこの数ヶ月間、家にいることが多くなった分、身体を動かすことがほとんどなくなっていました。


冬の間はちょっと頑張ってサイクリングにも出ていましたが、本来運動があまり好きではなくつい安易な方に走り、ゴロゴロすることが多くなっていった今日この頃。


ふと気づくと、背中が硬くなってバリバリ、股関節や首、肩、腰も痛みが走るようになってきてしまいました。


それもそのはず、ネットフリックスの韓流ドラマにハマり(完結するまでが長い)半日、そして寝る前も観続けることしばしば。。。


更に、最近奥歯が痛み出し歯医者に行ったところ、なんと両奥歯、抜歯という大変な事態にもなってきて年齢もあるのか痩せ難いし、本当にこれは身体のメンテナンスが必要だと実感。


ということでせめてもの抵抗と身体のストレッチの為、朝YOGA はじめてみることにしました。


今やYOUTUBEでかなりのハイクオリティー動画が無料で観れるので、早速YOGA動画を探し(BーLIFE Marikoさん)やってみたら、本当に全然動かないし、硬いし、腹筋さえも上がらない始末。。。


働いていた時は過労で年中疲れていたし、家に滞在となったらなったで動かなさすぎて体調不良になるという、なんとも中間で健康的な生活が送れないものだろうか?!


休み休み少しずつ、たまに猫さんも参加しつつ朝YOGA頑張ろうと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
猫さんもその気〜君たちはもともと柔らかいがね。


では、皆さまもお身体ご自愛くださいませ〜
2

2020/10/1

ミニマリストとペイントとガーデニングとやることが盛り沢山の日々  メルボルンでの生活

皆さま、お久しぶりです。お元気でしょうか?


2020年10月1日の今日は『中秋の名月』です。


アジア系の友達から今朝、『Happy mid-autumn festival』のメッセージをもらって調べていたら今日日本ではお月見の日だそう。

昔々、母がススキを飾り、お団子を作ってくれて食べた頃を朧げに思い出しました。


そういう季節折々の慣しはこちらにはあまりないので懐かしいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは友達が作ったお祝いのお菓子だそうです。ショップクオリティーです。





さて、この半年は改めて家のメンテナンスや家の中の物を縮小化することに目を向ける事ができました。


まずは、衣服や子供関連の物のミニマイズ。旦那のものは収拾がつかないので放ってあります。


よく耳にする『ミニマリスト』とは。。。?


ミニマリストとは、不要な持ちものを減らして自分に必要な最小限のものだけで暮らす人のことを指します。「ミニマル:minimal、最小限の」という言葉から派生したと言われています。
明らかな不用品はもちろん、壊れているものや使えないもの、期限が切れているものなど、なくても自分の生活に影響がないものを積極的に捨てます。また、1年など自分で期間を決めて、使わなかったもの、着なかった衣類なども処分しながら生活しています。
JOBNET[ミニマリストでスッキリ暮らす]より抜粋

これにはなかなか辿り着けませんが、もう到底着ないもの、着れなくなってしまったもの、子供のおもちゃや、学校関連の色々と『ありがとう』と感謝の気持ちを込めて処分しました。


ちょうど今ある収納にぴったり収まるくらいまでは到達しましたが、それでもどうしても処分できない物もありで、今後は必要なものだけに絞って余計なものは買わない精神でいきたいものです。


そして、家の中が大体落ち着いたところで次は家のメンテナンス。


かれこれ築50年のこの古民家。次のターゲットはペイントとガーデニング。


普通に暮らしていて特に問題がないと見過ごしてしまいがちなあれこれ。。。


現在進行中で木枠でできた窓フレームのペイント。正面玄関と裏口のドアのペイント作業。


旦那もバスルームや亀裂の入った内壁のペイントをしていますが、まだまだやる場所はたくさんあります。


6月に壊れたヒーターは丸一日半かかり直しましたが縁の下のダクトも全取り替えしたのでまぁなんと業者さんはクモの巣だらけになって格闘していました。


それとともに一部雨漏りしていた箇所も直ったのですが、古い家は何かと問題が多いですね。


半日かかって茶色がかっていた裏口ドアのペイント作業。Before/ After で前の写真も撮っておけば良かった。


光が反射していますが、一応真っ白になったドア。
クリックすると元のサイズで表示します


そして、もう随分と放って置いた庭の木々。。。


10年も経つと大木化していて、ちょっと剪定するというより、伐採レベル。


隣の家にも侵略しているし、枯れ葉や枝がいっぱいで地面が見えない状態。大まかな芝刈りは定期的にしているけど、隅の方の雑草や根っこが生え放題。


一先ず、侵略している木の枝の伐採、雑草の除去。旦那に言わせると『その木が邪魔だったら隣の家が切ればいいんじゃない』
だと?!そんなものなのか?!


連日の伐採で、腕は切り傷だらけに。。。スクールホリデー中家で燻っている男子2人を駆り出して、ジャングル化した物置周りの雑草や、枯れ葉収集を依頼。なんとか2人で話し合いながら作業をしています。


古い家は、木材も本物の木を使っていたり、隅々観察するとその時代この家を作った職人さんの工夫が垣間見れたりもします。


例えばこんなところにクルクル回して開ける窓だったりとまたサッシにはない可愛さもあります。
クリックすると元のサイズで表示します


ということで、今日はこの辺で〜


0

2020/8/28

受けてみたシリーズー行動療法士(ABA)  オーストラリアで資格

皆さま、お元気ですか?


今年も後4ヶ月となりました。


3月からの約半年間。。。1年の約半年が自宅待機期間となりどの環境でも多くの変化やなかなか思うように事が進まずにっちもさっちもいかない状況が続いています


それはきっとそれぞれどのエリアでも同じ事が言えるのではないでしょうか?


現在、ほぼ道ゆく人々はマスク着用となった訳ですが、『目は口程にものを言う』ということわざがあるように日本人と欧米人では相手の感情を読み取ろうとする時にどこに注目するかに差があるようです。


日本人は感情表現において目を、欧米は口を重視する傾向にあるようですね。


口元が透明のプレートになっているマスクもあったりしていろんな工夫がされているなぁと思いました。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ん〜トランスルーセント




さて、『受けてみたシリーズ』も第三弾!今回は『行動療法士』コースを受講してみました。


この状況でなかなか完結しないEducation Support に付随してのパイロットプログラムなのですが、全6モジュールで各モジュールごとにアセスメントがあります。


どういったコースかというと。。。

応用行動分析(ABA)は、行動を理解し、変化させるためのアプローチです。それは特定の療法そのものではありませんが、自閉症の人々に新しいスキルを教え、困難な行動を減らすために使用できるさまざまな戦略とテクニックです。


応用行動分析(ABA)の教育手法は、すべての自閉症の子供または他の発達障害を持つ子供に使用できます。


自閉症児が社会的スキル、セルフケアスキル、コミュニケーションスキル、遊びのスキル、および自分の行動を管理する能力を向上させるのに役立ちます。また、不注意、攻撃性、悲鳴などの難しい行動を減らすのにも役立ちます。


まだ初歩段階なので、実践するには今後も多くのトレーニングが必要になると思います。


やはりどの分野をとってみても、スキルを活かすには経験値が何よりもものを言うし、長い実践の場において失敗や成功を繰り返し、試行錯誤して身に付けるものだと思います。


クリックすると元のサイズで表示します
一部抜粋- Behaviour therapy: ABA therapist


という事でこの半年間は、受講中の講義、ファーストエイド、行動療法士コースは完了し、本コース実習の再開がいつになるか。。。というところ。





そして今日はとうとう到着しました、『日本製』。先月他界された三浦春馬さん著書。芸能活動をしつつ、4年間かけて日本の47都道府県を周り、各地の伝統や文化モノ作りなどをまとめた一冊の本です。


飾り気のない自然な写真も満載で、日本人の私もまだ知り得ない各地の特色などじっくりと、ご本人を偲びながら読みたいと思います。


本当に無念でなりませんが、新たな世界でマイペースに過ごして欲しいなぁ。


後4−5冊なかなか読めていなかった本があるのでこの期間は読書週間の予定です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
コンフィデンスマン JP ジェシー




ではでは、寒暖差の激しい時期お身体ご自愛くださいね〜

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ