2019/12/2

定番ガチなクリスマスツリー  もうすぐクリスマス

クリックすると元のサイズで表示します

ようやく出しました。クリスマスツリークリスマス
タイトル横のもうすぐクリスマス 押していただくと過去から変わらぬクリスマスツリーが。。。


いつもと一緒でもう10年来のガチもの。ちなみに隣のクマさんは上の子が生まれた時のものなのでもう14年になるかな。
(このクマさん喋って歌います♪)


とてもクラシックだけど意外とそういうのが好きです。


まだ気分はクリスマス〜って感じでもないのですが。。。もう12月ですよ、皆さま。早いものですね〜


その他ちょっと飾ってみました。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


今日はこの辺でお終い〜

0

2019/12/1

『BLACK FRIDAY SALE★』最近購入したヒット商品!がこちら・・・  クッキング

皆さま、お元気ですか?


ここメルボルン…あ〜ぁ、またまた寒い日々に逆戻り。


ようやく、爽やかな夏日和が続いていたと思ったのも束の間、ここ数日は10度前後で雨がしとしと、ヒーターの出番でした。


外に出るとどこかのお家では暖炉を使っているのか木を燃やす香りもしていました。


街中に出ると、ダウンコートやセーター・マフラーでしっかり防寒をしている人がいたり、方や、Tシャツにビーサンの人がいたりとそれぞれの国で体感温度が違うんだろうなぁ。


私は寒がりなので、ガンガンヒーターを付けていると、旦那が帰ってきて、「何だ!このトロピカルな家の中は?!」っと驚愕しています。


さて、『ブラックフライデー』とはもともと米国が発祥で毎年11月第4木曜日感謝祭の次の金曜日から4日間、小売店などで最大60%の割引販売が大規模に実施されます。オーストラリアでセールと言えば。。。有名なのがクリスマスの次の日の『ボクシングデー』なのではないでしょうか?ボクシングの試合を観にいく日ではありませんよ


このセールに便乗して、というわけではありませんが、最近購入したヒット商品がこちら。。。

クリックすると元のサイズで表示します
ミニオーブントースターです。


本当に便利です。日本ではほとんどコレを使っていましたね。


こちらでは、またこれがたいそうどでかいオーブンがデデンっと大体のお家のキッチンに備え付けてあります。


まぁ、ケーキとか大きいものを焼くのにはいいのですが、予熱したり、そもそもそんな塊の肉をローストすることなんて旦那はよくやってるけど私はしないので、何故今まで使わなかったのか不思議なくらい。


ちょっとスライスチーズを上に乗せて食パンを焼いたり、ピザトーストや、買ってきた硬めのパンを温め直すのにはうってつけです。


お値段も手頃で、確かこちらの電化製品ストア Harvey Normanで、グリルやトースト、タイマー機能もついていて $50〜60くらいでした。


操作も簡単だし、何よりお餅を焼くのに子供たちもよく使ってます。オーブンだと温度調整が微妙で上手く焼けなかったりします。

クリックすると元のサイズで表示します


超簡単料理の定番!シャケのホイル焼きなんかもわざわざオーブン使わずにいい具合に出来ましたよ。


クリックすると元のサイズで表示します


なので、今やかなり出番が多いミニオーブントースターさまさまです。


では今日はこの辺で〜
0

2019/11/16

心に響いた言葉たち〜感謝〜  学校生活

皆さま。こんにちは。お久しぶりとなりました。


こちらメルボルンは、ようやく夏の始まりを感じるようになりました。1日に四季があると言われるように、気温も朝は10度以下だったのが急上昇して20度を超えたり、快晴→いきなりの雨・嵐→また日が差し込んだと思ったら→気温の急降下。。。と、気温に関しては、20度くらいの前後差は日常茶飯事。


クイーンズランド州、ニューサウスウェールズ州、西オーストラリアでは、多くの場所で山火事が発生しており、気が気ではない状況です。身の安全と早めの避難、どうか一刻も早い鎮静をお祈りします。


これからの時期、ここメルボルンでもかなり気温が上昇します。火気の使用を全面的に禁止する”TOTAL FAIR BAN"という警報が発令され、バーベキューや喫煙など、屋外全てで火の使用ができなくなります。


そしてところどころにこういったサインが表示されます。一番右の赤黒ゾーンになるとかなり危険な状態で”大災害” レベルとなります。これからの時期、暑い中野外活動をされる方はくれぐれもこのサインをお見逃しなく。山林では逃げ道も限られてきます。どうぞお気をつけください。

クリックすると元のサイズで表示します


ということで、時候のご挨拶から入ったら本題からかなり外れてしまいました


現在、ESW(エデュケーション・スタッフ・ワーカー)という立場で勉強をしているのですが、これは小学校や中学校・高校の先生とコラボレーションをして、様々な形でクラスマネージメントのサポートをする仕事です。


授業での理論的情報や、実際の教育現場での活動、オブザーブ、ケーススタデイを通して、主には表面に明確に現れないまでも潜在的にソーシャルの問題や、家庭環境の問題、集中力がなく授業についていけなかったり、授業とはまるでかけ離れた行動や言動をしている子供達に個別についたり、実際の学校活動を通して様々なことを学んでいます。


何せ、こちらでの学校時代のバックグラウンドがないので、想像力とアドレナリンを大放出して奮闘中。


こちらはPREPという小学校1年生前の準備クラスから含めると小学校は7年間、その上の中学校・高校は6年間でセカンダリーと言われています。


今回はそのPREPクラス〜5年生の普通クラス、6年生の日本語クラスと実に様々な学年に入りました。


小学校2年生のクラスでは、何回か顔を合わせていると馴染んでくるのか何処かへ移動する時は、手を繋いでくれて嬉しそうに”I have a new friend!"と先生に紹介してくれました。この子とは一緒にサンドイッチを作る工程を自分で考え、その手順をノートに書き最後にそのサンドイッチの絵を描くというライティングの作業をしました。いつもニコニコでお話しています。


ちょっと大変だったのが、その日は朝から終日5年生のクラスに入っていたのですが、前々回の授業から個人行動が気になるなと思っていた子でした。先生の話すことも全然聞いてなく、他の子の意識を外らせるのでとうとう最後はみんなから離れた場所に座らせられてしまいました。その後その子と2人でリーディングや算数の課題作業をしたのですが、集中力がすぐ途切れやすく俯いて寝たふりをしてしまいます。5年生ともなると自己意識もあるので、色々な試行錯誤はありましたが、なんとか最後は先生から”ここまでは終わらせてね”と言われていた課題を終えました。ソーシャル、集中力欠如の問題、家庭環境などの影響はあるにしろ、笑顔が素敵で、そんな中でも一生懸命私の完璧ではない発音を教えてくれたりして、笑顔でなんとか終えた課題でした。最後は”I like you”なんてちょっと照れてしまうような言葉を言ってくれました。もちろん”I like you,too!"とお返ししましたけど。その子達が学校へ来るのが嫌にならないように・・・をとりあえずの目標にと思います。


うちの子は小4と中2で、それぞれの過程を過ごしているわけですが、実際の小学校の中身を知るまでは計り知れない部分も多くあり、先生方は毎日すごい活力が必要だなと実感しました。
特にしつけ面はかなり厳しく、基本中の基本ですが出したものを元に戻す、ちゃんと座る、人が話している時は静かにする、物はぞんざいに扱わないなど、できないとかなり本気で指導します。できない子も多いのです。その後泣きべそをかく子もいて。


先生の中には、厳しい中にも笑顔や声のトーンや物腰が柔らかい方もて、そういう方の言葉には魂がこもっていて、スゥーと心に響いてきます。やはり生徒もそういう先生には質問も多い。客観的に見ると多くの部分で学ぶことが明確になりつつあり、多くの反省点がありました。ここ数週間はアサイメントの提出が立て続けで落ち着きませんでしたが、なんとか今年は乗り切れました。


最後に、ここの小学校6年生数十名は、先日日本ツアーに旅立ちました。日本語の授業では広島の原爆を取り上げていて、衝撃的な映像もあり、原爆の脅威を知らない子供達がどのように受け止めているかは個々様々です。このツアーでは大阪、広島(原爆ドーム訪問)東京・横浜(カップヌードルミュージアムやポケモンセンターなど)行きます。
私の小学校時代は、毎年夏休みには広島・長崎の原爆映画を学校で開催していましたので、ある程度の知識はありますが、この子供達が実際の地を訪問することで何か感じ取ってくれたら幸いですね。


ということで、学校のみんなが折った鶴を束にするお手伝いをして、心だけでも届けてくれたら嬉しい限りです。どうか皆、日本ツアーを楽しんで無事に帰ってきてください。

クリックすると元のサイズで表示します


そして、もうすぐクリスマス〜今年のクリスマスはどうなるか?まだ決めていませんが、またちょこちょこUPしていきます







1

2019/10/26

意味ナシ高級化粧品〜オーストラリア流〜  オージー流?

皆さま、こんにちは!


だんだんと気温が上がって過ごしやすくなってきている今日この頃。。。いかがお過ごしでしょうか? 先日はなんと30度までになりましたね。


私といえば、昨年のほほ〜んと過ごしていた生活から急転直下、(昨年はそれまでのハードワークからの骨休み期間でもあったのですが)


学生としても、実習の方もかなりのボリュームで過ごしています。仕事上でのケーススタディーや研究課題も盛り沢山でやらなきゃいけないのですが、なかなか手付かずで、そればっかりだと煮詰まるので久しぶりにBLOGへやってきました。


前置きはこのくらいにして。。。


今日はちょっと最近良いなぁと思った基礎化粧品のご紹介です。


お肌ってかなりの割合で遺伝要素も含まれているんですよね。なので生まれ持った肌質もあるのです。


肌質や生活環境、ストレスに影響されやすいか、食生活や、寝不足、疲労、喫煙、肌のバクテリア、アレルギー、季節などなど人それぞれで違います。


後、思いこみ。。。これは意外に功を奏するかも。


有名タレントや、モデルが使ってるあの化粧品や高級化粧品、高いお金を払ったのだからきっと効果あるはず。う〜ん、気持ち的に綺麗になりたいっという思いこみ心理的要因はあるある、外的環境も多分自然とお肌に良い健康的な食べ物を。なんて努力もするから一時的には変わるかもしれませんね。でも結局人それぞれ効果は異なるのですよね。


日本にいると、膨大な数の情報が入るので、ついつい新製品や、謳い文句に誘われて購入なんてことも多かったな。


そういう私も、18.9歳くらいからお化粧品にハマるようになりました。


ちょうど私くらいの年代は、大学入学時や社会人になる頃、めちゃ高い化粧品セットを買わされたなんていうケースも聞いたことがあります。


今、振り返ると本当にどれだけ化粧品や美容エステなどに費やしたのだろうと思います。


まずは高級ブランド、ランコム、クリニーク、シャネル、ニールズヤードレメディーズ、こちらではYONKA、 ジュリーク、資生堂(AUS価格で高い)、ロクシタン、イソップなどなど


割とみんなが知っている=認知度が高いのは、宣伝/広告、更には様々な美容成分も沢山含まれているから、それなりの金額にもなるのでしょう。


若い頃少しだけ美容部員の経験もあり、某化粧品ブランドの、謳い文句が『個々の細胞レベルに合わせたオーダーメイド基礎化粧品』なんてのもあってもちろん自分でも使っていたこともありました。


40代になりお肌の老化が見て取れるようになるとシミ対策やなかなか治らない顎のあたりの何度も繰り返す吹き出物対応のため、エステサロンでレーザー施術をやったりもしました。


そ。れ。で。も・・・


シミはなかなか消えないし、毛穴も目立ってきている今日この頃。。。ほうれい線や目元のちりめんジワ、口元のたるみ。。。あぁぁぁ〜


本当にもうリフトアップ施術くらいしたい気分だけど、4、5歳若返ってもまたそこから加齢ははじまるそうです。


毎日のスキンケアはした方が良いし、しないよりは先々の肌のコンディションも多少なりとも違うかとは思いますが、長いこと色々試行錯誤した結果。。。最近は自然派化粧品がいいのでは?と思うようになりました。


まずはこれ。ここ一年くらい使っているココナッツオイル。色々種類はあるけれど食用でエキストラバージンオイル配合、オーガニックが◎。


クリックすると元のサイズで表示します


身体全体に使えるし、髪や、爪にも良いです。もちろん食べることもできます。これを使いだしてから長年のしつこい顎の下の吹き出物がすっかり治りました。
抗菌作用もあり、お肌を清潔に保ちます。がちょっとココナッツの香りが強いかも。

バイオオイル(BioOil) 日本ではバイオイルだそうです
最近使いはじめたのですが香りが心地よく、ラベンダーやローズマリーの香りで癒されます。ちょっとココナッツにも飽きてきたこの頃。少し試してみたら翌日肌が少し柔らかく、明るくなったような気がしました。
クリックすると元のサイズで表示します
これは、ニキビや傷跡、妊娠線の保湿、乾燥によるシワに効きます。


私ははじめオイルってベタベタしないのかなと半信半疑でしたが、付けた後しばらくするとサラッとして、完全に浸透したらその後上にファンデーションを乗せても大丈夫です。


最後はコチラ・・・

レチノールA 1%クリーム
こちらは、iHerbでも大人気、売り切れ続出中。コスパも◎。主には肌に水分を与え、色むらの予防や、ちりめんジワや小ジワの予防、更には毛穴の詰まり予防効果もあるのでニキビができにくくなります。もともとレチノールは肌に存在する成分で、急に多量摂取すると皮が剥けやすくなったりしますが、正常なターンオーバーを促します。はじめは少しずつ様子を見ながら使用すると良いですね。アンチエイジングも兼ねて付け加えたのですがスポット的に使っています。

クリックすると元のサイズで表示します


驚くべき効果?ではないとは思いますが、なんと最近、職場の方にお肌綺麗よぉ〜っなんて思ってもみなかったお言葉をいただきました。お世辞でも嬉しいですね。


上のオイルやクリームの使い方は洗顔後、オイルだったら普段使っている化粧水の後、ほんの少し手のひらで伸ばしパッティングするように顔につけます。ニキビや吹き出物がある箇所には特に念入りに。
レチノールクリームは洗顔後、化粧水をつけた後オイルを塗る前または後に使います。その後オイルでしっかり保湿をします。


ここメルボルンは本当に乾燥が酷いです。こちらへ来てからは日本で必需品だった『あぶらとり紙』を使うことが無くなったくらいで、良い点は夏場でもそれほど化粧崩れがないことです。住んでいる場所や環境、また年齢やお肌の悩みで使う化粧品もその時々で変わってくるとは思いますが、これらの3つは値段もお手頃なので、普段のスキンケアにちょっとしたプラスアルファのバリエーションとしてお役に立てれば幸いです。
0

2019/10/7

久しぶりのサプライズ  メルボルンでの生活

皆さま、お元気ですか?


メルボルンでは2週間の春休みが終わりようやく今日からターム4(年間の最終学期)がスタートしました。


とともに、私の学校も今日からでしたが、気づいたら日曜日からサマータイムになっており、1時間ほど時間が早まったので、朝がかなり辛かったです。


このスクールホリデー中に、お友達から素敵なサプライズ!


メルボルンには素敵なカフェが多いのですが、なかなかそのカフェ目がけて出かけることもなく、お友達に連れて行ってもらいました。


本当はその日メルボルンを流れるヤラ川沿いでウォーキングでもしようね、なんて話していたのですが私の誕生日もあったので気を利かせていただいてサプライズでブランチに行ってまいりました。


思いがけず、とっても素敵でお料理も文句なし!のカフェだったので、既にご存知の方も多いとは思いますが、書いております。


クリックすると元のサイズで表示します
TOPPADDOCK
658 Church St, Richmond


クリックすると元のサイズで表示します
爽やかな夏日和でしたのでちょうどこの辺のデッキ席に座りました
クリックすると元のサイズで表示します
ちゃんとしたエッグベネディクトを食べたのは初!かも
クリックすると元のサイズで表示します
お花畑のようなパンケーキが美味しいそうです


是非これからの時期、ヤラ川沿いでのお散歩がてらお出かけしてみても〜
0

2019/10/5

タピオカティー?バブルティー?!  クッキング

いつもご覧いただいてありがとうございます。今年ももう10月…後2ヶ月もするとここメルボルンもお馴染みのクリスマスモードに突入かぁ。


まぁ彼らにとっては年に一度の最強イベント。毎年、毎年しきたりのようにやってくるHAPPYモードのクリスマスシーズン。


さて今日は『タピオカティーを作ってみました。』の話題。


今年の7〜8月に日本へ帰った時ももれなく割とどこの店でもタピオカティーを売っている場所が目についた。


ここメルボルンでも、アジアン系のカフェやレストランではメニューに勢揃い。


クリックすると元のサイズで表示します
こちらはCLAYTONという場所にあるChayo Japanese Cafeで飲んだ、タピオカほうじ茶ラテだったかな。


こんな感じだったら自分でも作れるかな。ということで、アジアングロッサリーショップで、タピオカを探してみたら、『Black Pearl』とい名で売られていました。


クリックすると元のサイズで表示します
カエルの卵みたいですね。

クリックすると元のサイズで表示します
これを30分くらいグラニュー糖(黒糖でも)で煮詰めて…


クリックすると元のサイズで表示します
タピオカ抹茶チャイラテを作ってみました。上のフォームはアーモンドミルク〜美味しかったです。


ところでこのタピオカ用のストローも必需品。


お知り合いに教えてもらった『Sustainable BubCup』
クリックすると元のサイズで表示します
ストローの色も選べるし、Co2排出を減らすための再利用可能。こんなので飲んだらもっと美味しそう♪
ミルクシェーキやスムージーでもOK。


タピオカティー、こちらでは、バブルティーBubble Teaと呼ばれているそうだ。


では今日はこの辺で
0

2019/9/22

長いようで短かった日本帰国の旅〜最終回〜  日本滞在日記

皆さま、お元気ですか?


長かったようで短かった日本滞在もこれで最終回となります。いつも読んでいただいて本当に感謝しています。


無事に全行程を終了し、あれよあれよと言う間に帰る日になってしまいました。


最後の日は近所のスーパーやマツキヨで日用品を買ったり、1人でライオン・キングを映画館で観たりとあっという間に時間が過ぎてしまいました。


滞在中は、整体にも4回通い、ボキボキっと首や背骨の歪んだ箇所も治してもらったりと、身体も少しシャッキっとしまして、先生にも適度な運動は必要ですねっとのアドバイスを受けこちらへ戻ってからは、ピラティスでインナーマッスルを鍛えています。


こちらにいると、必然的に車移動になるので、今後に備えて足腰を鍛えていかないと、若さにはもう敵いません。


実家は駅近なので、母が改札まで見送りに来てくれました。しばらくは急にガランとしてしまった家でさみしくなるだろうな。
(朝早かったので、髪ボサボサですね)
クリックすると元のサイズで表示します


成田空港にも、毎回帰国の度に友達が見送りに来てくれて、いつも本当に嬉しいです。ありがとうございました。


帰りの飛行機も日本航空です。ここで少し機内食などの内容を載せておきます。


機材はボーイング773。行きと同じエコノミーでしたが、今回は結構混んでいるようで、真ん中の4人席になりました。


また、行きと同じように機内食もかなり美味しかったです。

クリックすると元のサイズで表示します
スカイタイムのキューイジュース かなりリフレッシュできます。
クリックすると元のサイズで表示します
ランチのお子様プレートーデザートはプッチンプリン味の日本プリン、たべっ子動物まで
クリックすると元のサイズで表示します
そしてこちらは、若き料理人達による機内食RED-U35
クリックすると元のサイズで表示します
味付けが完全に日本人好みでペロリッと平らげました
クリックすると元のサイズで表示します
そして、軽食ではエアーモスバーガー
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
デザートはハーゲンダッツのアイスクリームとコーヒー
クリックすると元のサイズで表示します
ちょうど帰りの機内で14歳の誕生日を迎えたお兄ちゃん、CAさんからちょっとしたプレゼントを頂きました。とても嬉しかったようです!
クリックすると元のサイズで表示します
まだまだ冬のメルボルンへ到着〜


来年は、とうとう2020東京オリンピック🇯🇵 友人何人かは、観戦チケットが抽選で当たったそうです。


まぁでも日本に住んでると、その期間はおそらく真夏でかなりの猛暑だし家で涼しくTV観戦の方がいいわぁとも言っていました。


来年はどうかなぁ、帰れるかなぁ。。。まだちょっと未定ですが、やはり私はこちらよりも日本で過ごした期間の方が断然長いので、安心するし、落ち着くなぁと思います。


今回は3週間という短い滞在でしたが、リラックスして、たくさんの親戚や友達にも会えて短い間でしたが色々な場所にも出掛けて、またこちらでの生活を続けていくための息つぎの期間にもなりました。


母のことも、いつも心残りではありますが元気に過ごしてもらいたいです。


9月半ばの台風で、関東の多くの地域で被害が出てしまいました、まだ残暑の続く中一刻でも早い復旧をお祈りしています。


2019年.7月ー8月にかけて日本滞在記
1

2019/9/14

もうこれが最後かもしれないな  日本滞在日記

皆さま、お元気ですか?


京橋の三井ガーデンホテルで一泊した次の日、朝食付きのプランだったのでオムレツなどの朝食をいただき、その後母には以前私がこちらから(メルボルンの自宅)スカイプの遠隔でみていただいたスピリチュアル東京のカウンセリングのプランを入れておきました。

*詳しくは、2019年7月6日の記事『スピリチュアルカウンセリング〜信じる?信じない?!』をご覧ください。
SPIRITUALLY-TOKYO


実は、これまた引き寄せの法則なのか?ホテル予約をする際はそのスピリチュアルサロンがまさか隣のビルだなどとは露知らず、蓋を開けてみたらなんと!隣り合わせだったのです。


ということで、こちらも事前予約。母にはサプライズだったのですが、もしかしたら嫌がるかもしれないので(戦前生まれなもので)、もしそうなら私が対面でみてもらってもいいかな、と思って話したら結構その気になり、母を入り口まで送り30分間みてもらうことになりました。


みてもらった後、その方も外まで出てきてくれたので、私も直接対面しました。


母もたった30分間の会話を色々と楽しそうに話してくれたので、まぁまぁ良いサプライズにはなったかな。


チェックアウトをし、皇居を抜けてタクシーで向かいます。この辺りも懐かしそうにタクシーの窓から眺めていました。


この日もかなりの暑さで、歩くと足に痛みのある母は気づくと5mくらい後ろをヨチヨチ(ヨボヨボ、トボトボ?)歩いていて休み休みゆっくりと廻りました。

クリックすると元のサイズで表示します
私の生まれた場所のすぐ前にある懐かしい神社で、双子の母の名前の由来にもなった神社『久子と國子』

クリックすると元のサイズで表示します
昔ながらの家屋が残る


母の実家は数十年前に引っ越して、今はマンションが建っているのですが、ご近所さんはまだ残っていて、懐かしそうにしていました。


『もうこれが最後かもしれないな』っとちょっと寂しそうに呟いていました。


今は1人での遠出はなかなか難しくなってきていて、ここまで来ることももうあまりないかもしれないので、良い思い出になっているといいのですが。


ところで、この辺りには本当にたくさんの神社やお寺があります。例えば…
『愛宕神社』『増上寺』『日枝神社』などなど
なんでも江戸城を建てる際に、徳川将軍家と天海僧正によって鬼門・裏鬼門封じのために、江戸城と周りの寺社が風水や陰陽道に基づいて造営された可能性があり、(風水・陰陽道説には賛否両論あります)江戸城を中心として方位を確認すると、全てが江戸城を護る位置に建てられていることが確認できます。:江戸城を守る寺社仏閣考より
なので、現代でも東京周辺は未曾有の災害からなんとか逃れているそうです。1923年に関東大震災、第2次世界大戦時末期に東京大空襲はありましたけど。


今日はこの辺で〜
0

2019/9/9

都会のオアシス  日本滞在日記

皆さま、こんばんは。


さて、もう少し日本での滞在記として書いておきます。


前々回のBOYS3人を無事に早朝富士登山行きに送り出した後、私はまた別のプランがありました。


昨年、母が脳出血で倒れた後の半年間、私の献身的な?介護もあり、ケアーマネージャーさんや、リハビリ、宅配弁当の手配、アルソックのセンサーを取り付けたり色々で、何とか一人暮らしができるまでに回復しました。


それでも、やはり今後もしも何か起きても早々には駆けつけられません。きっとご両親やご家族が日本にいる方も同じ思いかと想像します。


日頃はなるべくマメにLINE動画で連絡を取り合ったりしています。


ということで、実際限られた時間の中、何ができるのだろう。。。


考えてみれば23歳で実家を出た後、母と娘でどこかへ出かけたこともあまりなかったなぁ。


ちょうどBOYS達も一泊二日でいないし、母娘水入らずプランを決行!


今回は、父の親友ご家族との思い出の場所でランチもあったので、ちょっとのんびりとランチ後は近くのホテルに泊まり、母の生まれ育った場所をぶらりと散策してみることにしました。


クリックすると元のサイズで表示します
ザ・カフェbyアマン

大手町のビル群、緑の生い茂る森の中でカジュアルフレンチダイニング
地下鉄大手町駅B1出口から徒歩5分
11.00am−10.00pm(日・祝 11.00am−9.00pm)
お問い合わせ 03-5224-3339


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


お近くの方も、行き帰りに東京へ寄る方も是非行かれてみてください。(予約要)


その後は、母と2人で三井ガーデンホテル京橋へ一泊。ちょっと和洋折衷風のホテル。

枕やベットがとてもフカフカでそれだけで気持ちが良かったです。

夜は、ホテル近くのつけ麺屋へ行きました。

普段母と話はするけど、こうやって泊まりで外出し、場所が変わるとちょっと不思議な感覚でした。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

次の日は、母の生まれ育った街へ(続く〜)
0

2019/9/6

これで何度目の新しいことだろう  学校生活

皆さん、こんにちは。


メルボルンはなが〜い冬が明け、ようやく春めいてきたようなそうでないような。。。


あちらこちらに、ピンクの梅や桜?らしい花が満開ですが、今日は花冷えの1日でした。


さて、今日は少し最近の様子なんかを書いてみようかと思います。


あれは、まだ2019年初冬のメルボルン、雨の降る寒い日でした。


以前から興味のあったEducation &Support の勉強を始めようかなぁということで、大学の説明会に参加しました。


それから、それから色々と検討したり、該当コースの申請手続き、『Working With Children Check』や『Police Check』、『Health Check』、そして私はこちらのYEAR12(高校)を終了していないので、このコースに対応できるかどうかの、英語と数学のテスト諸々。。。(√とかXっていつぶり?!)


ちなみにオーストラリアでは、子供や学童に関わる場所で何かしら従事するには、必ずこの『WWCC』や『Police Check』が必要です。


その後、しばらく審査があり無事に大学から入学許可がおり、さぁタイムテーブルをっと確認したところ何と!スタートがちょうど日本へ旅立つ日だったのです。


日本行きの2日前にオリエンテーションに参加し、学生証も入手。


一応学生課なるものに確認のメールをし、返信はなかったものの日本から戻った週明けの月曜から3週間遅れで何とか滑り込みセーフ!


3週間の授業の遅れや、9月から早速始まるWork Placement(教育実習)の場所の申請、履歴書提出、そして面接などで、日本での思い出に浸る間もなく次から次へと矢継ぎ早にやる事盛りだくさん。。。


それでも何とか実習の小学校も決まり、大学にも通いながら今週から勤務しています。


過去に日本では某英会話学校で勤務していたのですが、どちらかというとマネージメント側だったので、教師ではないのですが、教える立場はどんなものなのか、果たしてこの仕事が自分に向いているかはまだ未知の世界。


今担当しているのは、たまたまその小学校に『日本語』の授業がありYear1〜6まで。結構なボリューム。先生は日本人ではないのですが、本当にエネルギッシュ、ダイナミック、オーガナイズもバッチリされていて熱意のある方です。


現在は、3校で約700名以上の小学生にもう20年以上も日本語を教えている。とのことでとても嬉しく思いました。


後もう1日は、Year4,5,6の普通学級の子供たちをみています。


そして私もまた新しい出会いとスタートをきるのはこれで何回目になったでしょうか?


こちらでは、まだ子供が小さかったため、旦那の勤務時間とのバランスをとりながら、はじめはバイトから、派遣会社経由のお仕事も何軒か。


その後、フルタイムのお仕事を7年、転職も経験し、その都度『はじめまして』の回数も増え、何だかもう場慣れしてきたというか、相当メンタルも鍛えられてきたような気がします。


でもいくつになってもこうやって新しい環境で(今回は学びですが)はじめられるのは、大変だけど人生の勉強にもなるなぁと思います。


それにしても、子供達のエネルギーには圧倒されますが、学びたい!知りたい!興味がある!好き!という彼らのサポートができることは本当に嬉しい毎日です。


大学では、まだ基本的な内容や、児童養護理論やそれを実践に活かすには?自閉症、ADHD、学習障害なども深く学んでいき、来年になると養護学校での実習もあるようです。

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ