2019/6/23

小学生でも制服のあるオーストラリア  学校生活

いつもこの『私のメルボルンライフ』をご覧いただいてありがとうございます。

ここメルボルンはかなりの寒さになってきていて、今日は日中でも4℃という寒さ。加えて雨続き。。。
日本はこの時期暖かくて良い季節かな。梅雨の時期とはいえ、暖かいのは助かります。


今日は制服について。


ここオーストラリアは小学生から制服を着用します。


こんな感じ
クリックすると元のサイズで表示します



中学生、高校生ももちろん制服はあり、しかもみんなちゃんとした正装で学校へ行く。


学校の区分は、ザックリと『公立』『私立』『カトリック校』と分かれていて、特に『私立』『カトリック校』では、通学時に指定の制服のみ、プラス革靴という規制がある。日本も私立小学校は制服着用ですね。


海外の学校生活というと、割とラフな感じとか、自由奔放のイメージがあるが、そうでもない。


しかしその反面、ガールズは小さい頃からピアスの穴は開けていて、それは特に隠すわけでもないようだ。


靴も体育の授業がある時は、指定の体操服、スニーカーを履いていくが、普段はレースアップの革靴である。


これは伝統なのか、どうなのか、『小学校または中学校の最終年度の生徒が、最終年度の身分を示すために独自のジャージ、ジャンパー、またはジャケットを着用するのが一般的』出典:wikipedia


お国が違えば、色々異なる部分も多いが、毎日毎日なぜこんなに汚れる?!っていうくらい泥のついた革靴をせっせと靴墨で磨いている。


思い起こせば、母も毎朝父の革靴を磨いていた。


足元がスッキリしていると気分も違うだろうという母の思い。なのである。
クリックすると元のサイズで表示します
0



2019/6/24  22:40

投稿者:Trip-Partner 範國

ブログ運営者様 平素より楽しくブログを拝見
させていただいております。 弊社はTrip-Par
tner(https://trip-partner.jp/ )という新し
い海外情報メディアの立ち上げを行っており
ます。 是非、貴ブログのような、海外旅行者
にとって内容に富んだ記事を弊社サイトでも
投稿して頂きたいと思いまして、ご連絡差し
上げました。 報酬としては2000文字程度で25
00円を考えております。 もしご興味御座い
ましたら範國(ノリクニ)宛(director@trip-
partner.jp)にメールを頂くことは叶いますで
しょうか?(その際メールにブログのURLを記
載いただければ幸いです。 )具体的な依頼内
容等について相談させていただきます。 何卒
宜しくお願い致します。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ