2020/11/22

2020年ー今年のクリスマスツリー  もうすぐクリスマス

皆さまこんにちは。


最近初夏を思わせるとっても爽やかな季節になってきました。


後1ヶ月もするとクリスマス。早いものですね。🎄


しばらくすると画面下にサンタクロースを乗せたソリが左から右へ駆け抜けますよ〜


全般的に今年は自粛モードの期間が長く、まだ完全に収束したわけではないので、うかうかしていられないところではありますが。


さて、オーストラリアではこの時期になると街の色々なところで『クリスマスショップ』が賑わいをみせます。


街中や、幹線道路脇にクリスマスカラーの店構えが目立ちます。


クリックすると元のサイズで表示します
827 Burwood Highway, Ferntree Gully
VIC 3156
Australia
Email: ftg@christmaselves.com.au

クリックすると元のサイズで表示します
10 Gower Street, Preston
Melbourne VIC 3072
Australia
Email: service@christmaselves.com.au

クリックすると元のサイズで表示します

クリスマスツリー本体や、オーナメント、クリスマスグッズ、イルミネーションの数々やパーツなどで店の中はクリスマスカラー一色に彩られます。


とともに、生のクリスマスツリー販売も始まります。こちらは産地直送のもみの木ですね。うちも以前に一度試してみましたが、香りがとても良いのと自然な枝が素敵です。季節が終わりに近づくと枝がポロポロ落ちだすのと、後の処理が少し大変かなということでいつもはフェイクのツリーでおさまっています。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


今年は、13−4年ぶりに2020年バージョンクリスマスツリーを購入するために色々とお店を探索してみました。


大きさや、色、オーナメントの色形。。。あまりごちゃごちゃしていてもだし、今までのは渋いアンティーク調でしたが、リビングの色などを考慮して、モダンで落ち着いたシャンパンローズ(勝手に命名)にしてみました


結局、オーストラリアでは有名どころのTargetでツリーやオーナメント、モール(こちらではTinselティンセルといいます)を調達しました。総額で約$250くらいだったかな。


クリックすると元のサイズで表示します


これからクリスマスの間住宅街の至る所でお家のイルミネーションも派手になっていきそうです。


それでは今日はこの辺で〜
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ