2021/2/21

全豪オープン女子チャンピオン大坂なおみ選手がこんな近くに来てくれた!!!  ニュース

皆さま、こんにちは。


今年の夏はもう終わりかなぁと感じさせ、段々と秋の空気を感じるメルボルン。


毎年メルボルンで開催される 全豪オープンテニス女子ファイナル観戦に行ってきました。


木曜日のセリーナ•ウィリアムズ VS 大坂なおみ の対戦でファイナルへ勝ち進んだなおみちゃん


もう居ても立っても居られずに、早速チケット購入し応援へ行くぞ〜。


チケットは観客席の場所によってもピンキリでしたが、AOの公式ページより割とサクッと購入ができました。


なんとプレーヤーチームなどの座るコートに一番近い席は$750/人、近くしていましたが、私の席はコーナーの上の方。


それでもコートは全部見渡せ、プレーヤーの場所交代の際は、なおみ選手いつもの掛け声『カモ〜ン!!!』もよく聞こえました。


試合前や後のインタビューでは、とても緊張している、と話をしていましたが実際はとても落ち着いて焦ることなく着実にポイントを入れている印象を受けました。

クリックすると元のサイズで表示します

大坂なおみ、全豪テニス2度目の優勝 米ブレイディにストレート勝ち
テニスの全豪オープンは20日、女子シングルスの決勝があり、第3シードの大坂なおみ(23)が6−4、6−3で第22シードのジェニファー・ブレイディ(25、アメリカ)を破り、2年ぶり2度目の優勝を果たした。大坂にとって4つ目のグランドスラム(4大大会)タイトル獲得となった。
BBCニュースJapan

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

歴史的な一場面に立ち会えた感動に後ろ髪を引かれながら会場を後にして、駐車場までの方向を会場スタッフに聞いてみると、トラムか徒歩かの選択が。。。

興奮冷めやらず、気持ちの良い外気温だったので徒歩で帰る方向を教えてもらい、しばらく歩いていると何やら先方から喧騒が聞こえてきました。


なおみちゃんがいる!らしい。


その場にいたスタッフがしばらくするとここをなおみが通るわよっと教えてくれました。


すると現地TV局のインタビューを終えたなおみ選手がチャンピオントロフィーを持ってやってきました。


連日のトーナメント試合、今夜のファイナル。。。このコロナ禍で普段よりもっと多くのストレスがかかって疲れているにも関わらず、待っていたファンに笑顔で1人1人に快くサインを書いてくれました。


こんな近くで試合が終わった後のなおみ選手を見れたのですが、落ち着いた表情とは裏腹に、やはりエネルギッシュなパワーをいただけたようでしばらく更なる興奮冷めやらず。。。


クリックすると元のサイズで表示します
こんな近くに〜
クリックすると元のサイズで表示します
直筆サイン(家宝にします

いつも日本のファンの皆さんへ英語インタビュー後の優しい日本語での挨拶が可愛くてとても好きです。


これからも頑張ってください〜なおみちゃん


ということで会場を出て、ロックダウン後久しぶりのメルボルンシティのヤラ川沿いの夜景を眺めつつ帰途に着きました。

クリックすると元のサイズで表示します


因みに、AO開催中に5日間のロックダウンのため無観客試合期間もありましたが、当日の会場はコロナ対策のため、エントリーで手の消毒、マスク着用、持ち物検査、QRコードのスキャン、また観客席ではスタッフがマスクを外している人(軽食をとっている場合以外)を回って注意していました。


世界各国でコロナウイルスのワクチン接種が始まりました。まずは医療関係者、高齢者からの接種です。また日本ではオリンピック2021までカウントダウンが始まっています。観客動員はまだどうなるのか未定ですがコロナ収束に向けて平和で安全に配慮した開催実現ができるといいなぁと思います。


なおみ選手を持っている間、現地TV局のカメラが人々を撮影していたのですが、Channel 9•フラッシュニュースでほんの10秒くらいですが私も映ってました。


季節の変わり目、体調万全でお過ごしください、今日はこの辺で〜
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ