2021/4/26

放棄されたオリーブグローブとうちわサボテン  ドライブ

皆さま、こんにちは。


めっきり寒くなってきたここメルボルン。


日本の冬ととメルボルンの冬はどっちが寒いのか?と比べることができるくらいに5月6月7月は本当に冷え込みます。


そして、冬は比較的雨も多く曇りがち。。。どうも引きこもりがちになってしまいますね。


さてと、今回久しぶりに西側の方へドライブに行ってきました。


旦那がどこからか仕入れた情報によると、放棄されたオリーブグローブがあるらしい。


どちらかというと西側は、ワラビー動物園やジーロング、トーキーとかの通りすがりに景色を見るくらいでしたが、現在は
地下鉄工事や、新興住宅地などがどこまでも続く平地の箇所箇所に拡がってきている様です。


まぁこんな有り余る土地があるのだから中心に偏らず、どんどん居住区を拡げていっても良さそうですね。


まだあまり栄えてなく、産業地域のような景観でしたがこれから交通の便も良くなれば住みやすくなりそうですね。いつになることやら。


さて、家から車で約1時間ほど、ウエストゲートブリッジを超え、延々と続く直線道路を西へ西へ進んでいきました。


すると、地平線が見えるような何にもない平地に、サボテン畑が見えてきました。


クリックすると元のサイズで表示します
オーストラリアっぽい荒野が続いています。
クリックすると元のサイズで表示します
群生するうちわサボテン畑


よ〜く見ると赤や黄色の実がなっています。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この実は食用だそうで、甘酸っぱいフルーツのような味がするそうです。(野生の場合はむやみに食べない方がいいかもしれませんね)

*注意しないと、目に見えない白い柔らかい棘が付いているので採る時は軍手を使います。


さて、このサボテン畑をどんどん降っていくと。。。見えてきましたオリーブグローブ

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと小さめのグリーンオリーブがたわわに実っていました。


放棄されてほとんど人が立ち入らないような場所なので探検気分で小さいバケツの半分くらい採ってきました。


洒落たカフェがあるわけでもなく、美味しいレストランに立ち寄るわけでもなく行って帰ってくるだけの小ドライブでしたが、まだまだ未開拓の大自然が色濃く残るこの土地の探検もたまにはいいいかもしれませんね。


では〜季節の変わり目、風邪など引かないようにお過ごしください
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ