2021/9/19

一部規制緩和とお花見ピクニック  メルボルン観光日記

皆さま、こんにちは。


ビクトリア州はここにきてようやく制限措置の一部緩和を発表しました。


主な内容は。。。初回ワクチン接種率70%を達成する見込みにより、ピクニック等の娯楽のための屋外活動が可能となり、外出できる時間は2時間から4時間へ緩和されました。


@ 外出制限では、居住地から5km→10km圏内移動が可能。屋外での交流が追加。

A 屋外活動及び屋外での集会:1日4時間まで、2つの世帯から2名まで

B 18歳以上の全ての者が2回のCOVID-19ワクチン接種を完了している場合:2つの世帯から大人5名まで(及び扶養家族)での屋外活動及び屋外での集会が可能

C 屋外でのトレーニング:最大2名(及びトレーナー)
D 屋外スケートパーク及び屋外ジム施設:再開


などなど。


10kmへの移動可能はやはり嬉しいですね。


5kmとなると、食料品の買い物や、ウォーキングくらいに限られてきてしまいます。


ということで、今日は念願だった桜を観に行ってきました。


もうだいぶ散りかかった桜でしたが、辛うじてまだ咲いていてくれました。


クリックすると元のサイズで表示します
『The Dandenong Ranges』
Doongalla Picnic Grounds



ゲートをくぐってから5分程車を走らせ


一番上の駐車場近くの庭園には比較的大きめのピンクと薄いピンク色の枝垂れ桜🌸が植えてあります。


クリックすると元のサイズで表示します


日本のように一面桜満開という感じではありませんが


ピクニックやBBQエリア、テーブル&ベンチ、トイレも完備されているので


桜の下でちょっとした雰囲気を味わうのには良いかもしれません。


今年は2週間前くらいが満開だったのかなぁという感じでしたが


まだ綺麗な桜を観ることができました。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


来年の今頃(9月上旬)は是非足を伸ばしてみてくださいね。


この辺りの丘陵は、風化した谷や峡谷に覆われており


背の高いナナカマドの木と密生したシダが群生するレインフォレストが広がっています。


駐車場の近くを巡る短めのウォーキングトラックも数本出ているので


景色も良いし、森林浴でマイナスイオンを吸収したい場合は


楽しめるかもしれませんね。


              


今月始めに、心肺停止装置を使用した心臓の大手術をした母が


ようやく歩けるようなり


病院の携帯電話が使える場所までなんとか歩いて来れたようで


ちょうどお花見ピクニック中に


LINEのビデオチャットがかかってきたので


桜の花や深紅の石楠花、周りの景色を見せたら


「日本の真逆で桜が見れるなんて!」と


驚いていました。


これからリハビリだそうですが


早く自宅に帰れるよう頑張ってほしいものです。


クリックすると元のサイズで表示します


今日はこの辺で〜素敵な週をお過ごしください




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ