2007/11/21

婦人科検診を受けてみる  メルボルンでの生活

今日のメルボルンの天気って何?!
昨日・一昨日は真夏を思わせる天気だったのに、うって変わって横殴りの雨そして肌寒くまたもや冬に逆戻りのようですね。

みなさん風邪などひかれませんように…

先々週、婦人科検診を受診してきました。
こちらでは2年に一度の検診を推奨しているようですね。

女性の皆さんは、定期的に受診されていますか?
こんな感じだったよ。などありましたら教えて頂けると幸いです。

今回こちらへ来て初の検診でもあったので、ちょっとドキドキ…
予約の際に女性の先生でお願いしました。

さて、診察。
まず「どんな内容を調べたいの?」と聞かれたので、「とりあえず婦人科系に関する全ての内容で」とお願いしてみました。
私が受けた際の内容は…

★乳がん検診−これは胸の触診のみ。スペシャリストの方ではマンモグラフィも受けられると思います。

★子宮がん検診−衣服を脱ぎ診察台に横になって、細胞の採取、その後内診(中と外から押さえて痛みを感じる所があるかどうか聞かれる)

★皮膚がんの検診−これは紫外線が強いオーストラリアの事、顔から身体、足の方までグルリっと回って確認していました。
★血液検査(血中のコレステロールや血糖値・白血球の数…などが分かるようです。)−前日の夕食の後からは水だけ摂取。出来るだけ朝早くに指定の病院へ行きます。

これらの検診の結果は約2週間後に予約を取って直接病院へ行くと教えてもらえます。
何事もありませんように…祈るばかりです。


過去に、子供を作ろうと思ってから約4年間はできなくて、不妊治療を受けていたことがあるんですね。その時の婦人科検診でなんと「子宮頸がんステージ3」の診断を受け、3ヶ月毎に受診するように、との事でしたが幸運にもその後自然に妊娠発覚し、経過も問題なしだったのでそのまま放置していました。妊娠が分かった後も子宮内にポリープができていたりと、無事に出産は出来ましたが心配の多い妊娠でしたね。

そこで先生から案内があったのが、『Cervical Cancer Vaccination』というもので、これは子宮頸がんの予防接種を推奨しています。
これをしたからって、必ずがんにならない訳ではなく、75%の確率で予防できるとのこと。
1回なんと$150、3回の接種が必要。しかもメディケアや保険ではカバーされないので、考えものでもあります。

私も日本で飲んでいましたが、これから妊娠を考えている方は(既にご存知の方もいるとは思いますが)>『Folic Acid』(葉酸)を毎日妊娠前から妊娠後3ヶ月位まで摂取すると妊娠しやすく、胎児の発育にもとても良いそうですよ。日本でも薬局で手に入ります。

女性の体は自分が思う以上にデリケートなもの。私も身をもって体験しましたが、精神的・肉体的にも知らず知らずに多くのストレスを抱えています。色々な環境や状況で頑張りすぎてしまっていることありませんか?

.・*・..・*・. .・*・..・*・..・*・..・*・. .・*・..・*・..・*・..・*・. .・*・..・*・.
今日もお花の教室へ行ってきました。10年ぶりということもあり、行く度に勉強になってます。

このレッスンはLシェープ。アルファベットのL型に構成されたデザインです。
(左)基礎−カーネーションで位置取りを決める
(右)先週からの応用−オレンジのチュリップを選びました
クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

先々週のしおれてきてしまったカーネーションを使ってワイングラスにアレンジ
クリックすると元のサイズで表示します

♪人気blogランキングへ♪
↑オーストラリア在住の方のBLOG集が盛りだくさんです。            
0



2007/11/23  1:17

投稿者:のりこんこん

私もかなり丈夫な方だけど、さすがにトシと共に病気に不安を覚えるようになってきたなぁ。。検診結果、何ともないといいね!!
お花、すんごい綺麗ー♪♪♪
寒くなった我が家では、お庭のお花もしょんぼり、水あげも週に1度と悲惨なもんだよf^_^;

2007/11/22  21:18

投稿者:Chigusa

【cherryさんへ★】
そうなの(><)またセーターの出番がきてしまいました。一昨日と比べると半分の気温差ですよ。日本の梅雨のようですが、冷たい雨…
ケアンズはもう夏真っ盛りなんでしょうねぇ。羨ましいなぁ♡

確かに!日本は黙ってても、30歳過ぎると婦人検診の案内がきますよね。良心的。AUSにもそのシステムが導入されると良いですよね。
しかも、婦人科の検診で予約を入れたはずなのに、「さぁあなたは何をしたいが為に来たの?」的な発言だったので、「えぇ〜」ってびっくりしましたけど、自分の事なので検査の結果も自分の言葉で分からない事はしっかり伝えて、聞いてきました。
『公共の専門婦人科の病院』で検診を受けられるんですね。メディケアをお持ちでない方で受診を検討してる方がいたら、お伝えしてみます。スペシャリストへの検診になると、高額になると思いますし、良い情報をいつもありがとうございます。

アレンジは、2週にわたって、基礎と応用です。これが簡単なようで、集中力がとても必要なんです。生花なので枯れてきてしまいそうなのは、家で自分勝手にアレンジしてみてます。
保存も兼ねて写真を載せてるんですけど、褒めて頂けて嬉しいですよぉ♪

2007/11/22  20:36

投稿者:cherry

メルボルンって風邪を引くほど寒いんですか?しかも横殴りの雨だなんて・・・。

定期健診って日本では30歳過ぎると無料でしてもらえますよね。日本に住んでいた時は毎年してたけど、AUSに引っ越してからは・・。

先日初めてこっちで血液検査をしてもらったんだけど、どんな血液検査をしたいのかって聞かれて、「普通のでいいです って答えたら困ってました。
こっちでは具体的に何の検査をいくつしてもらいたいかはっきり言わなければいけないみたい。
日本とは違うので戸惑いました。

こっちで婦人科の検査もしてもらったことあります。
子宮ガン検診。内診台ではなく普通のベットで検査してくれたので、全然違和感なかったです。

それとこれはいい情報だけど、私達はメディケアーがあるから心配ないけど、そうでない人で治療費が心配な人は、公共の専門婦人科の病院があって、そこでは全て無料で検査も治療もしてもらえるんです。
多分AUSのどの都市にもあるはず。
治療代が心配で病院に行けない人には朗報だと思います。

それにしても、CHIGUSAさんのフラワーアレンジメント、素敵!
一度にこんなに沢山のアレンジメントをするんですか?高度なテクニックが要りそう。
お花はやっぱりいいですよね。

http://diary.jp.aol.com/8g8tkknuzqby

2007/11/22  19:53

投稿者:Chigusa

【inchiさんへ★】
そうだね。本当に人それぞれ色々な形の妊娠や出産があるようだよね。inchiは仕事もしっかりやっていたから、なおのことなんだろうな。
上の子もいるとそうも言ってられないとは思うけど、どうぞなるべく日々安静にゆったりと過ごしてね。全ての女性に言えることだけど妊娠すること自体がミラクルなので、そんな中inchiのもとへ降りてきてくれた赤ちゃん、きっと元気いっぱい産まれてくる。と信じて、頑張って!!私も2人のこと応援してるよ!!

ジュリ男の時は10ヶ月間つわりが続いてずーっとムカムカしてて、本当に辛かったことをふと思い出します。お陰で安静にしすぎて、母子ともに太ったけど^^;

来週には旦那様も帰ってくるのかな?今のところは大丈夫??メルは急に寒くなったので風邪などひいてないといいけどね。ニックも会いたそうにしてたよ。今回はちょっと難しいかな?!

2007/11/22  19:21

投稿者:inchi

検診かぁ。私も一度も行ってないな。でも今回の妊娠生活があまりにもつらいので(つわりから今の早産の危険にわたる間ずっと)これからは自己管理を定期的にしようと思いました。やはり年をとるとそれなりに故障が生じるものですね。chigchigさんからいい事を教わりました。(ありがとう。)お互い子持ち。子供のためにも長く生きないとね。

2007/11/22  17:02

投稿者:みぽこ

不妊、がんなど、いろいろあったんですね。
それを乗り越えられて、本当によかったです。
それだけに、お子さんはかわいいでしょうね。
私も、婦人科だけではないのですが、最近検診を受けました。
健康体なので、最近までぜんぜん心配していなかったんだけど、まわりで、知り合いが癌と戦っていたり、亡くなったりという話が多くなってきて、さすがに心配になったので。

お花がんばっていますね。時々写真upしてくださいね。

2007/11/22  16:18

投稿者:Chigusa

【yukoちゃんへ★】
ホント、何ともなくて良かったね〜。健康第一だもんね。2人目も早くできるといいね。

私の場合は、なかなか出来にくい体質らしく、このままいくと年齢的にも危ぶまれるわ^^;

一度何か大きな病気に関わる診断を受けると、経過は問題なくてもやっぱり心配になるよね。
その時色々説明を受けて、誰でもなる確率はあるようだけど、細胞の異変だから何年か経って再発しないとも限らないし。きっとそういうのが要因しているとも思うわ。
もっと深刻な悩みを抱えている方々は世の中沢山いると思うしね。
まぁ私の場合は良いのか悪いのかあまり深く考えない方なので、相変わらずだけど。

お花は癒されるよね〜毎週なので、いつも何かしら部屋に咲いてます。見る度に心が和みます。

2007/11/22  15:59

投稿者:Chigusa

【MAYUさんへ★】
婦人科系の検査って、その度に精神的にもまいるよね。出産経験があっても嫌ですね。
しかも子宮頸がんの検査は、本当に痛いよね。
(ΩДΩ)エーン
最近は身体の調子どぉ??大丈夫かな。

私の場合も例外ではなく、あの仕事では今だから言える相当のストレスで難しかったかも。
妊娠したのはちょうどエリア外れて内勤になった拍子にだったね。不妊治療も毎週×2で嫌気がさしてやめてから3ヶ月くらいに。

2人以上になったら、うちは破産するわ〜^^;2人目もどうかなぁと考えるけど、もう少し若ければね。田舎の方は、わからないけどご両親や、親戚兄妹みんなで助け合ってる感があって家族ぐるみで子育て支援してるんだろうね。

花はね、ホント癒されるね。女性は嬉しいよね。実際花屋の仕事は少しバイトでしたけど、汚い、体力的にキツイ、寒い…裏方はどんな仕事でも大変よね。

2007/11/22  13:01

投稿者:yuko

私も婦人科検診を数ヶ月前に受けました。
ぼちぼち二人目を作る事も考えないとだし、
日本で仕事をしていた時には、年に二回の
健康診断があって、自分の健康に自信があった
んですけど、辞めてしまってからは分かっているのは体重位・・(汗)
検査を受けて結果を聞くまでは正直何かあったらどうしよう・・・って不安だったんですけど
お医者さんに大丈夫と言われると安心でき
ますもんね♪

今回のお花もまた素敵ですねーっ♪
ワイングラスのアレンジも綺麗!!
お家へ遊びに行かせていただく度に
ChigChigさんとお花から元気をいただいて
ます^u^*
私も部屋にお花を飾ってみようかなっ♪

2007/11/22  10:22

投稿者:MAYU

子宮ガン検査、3回ほど受けました。検診というようり検査で。私も婦人系が弱いので。。。
子宮頸がん検査と2種類あるんですよね。こちらはかなり痛くて検査後しばらく動けなかったです。
妊娠って環境にもよる気がします。仕事してて日々緊張感があると中々できないんじゃないかと最近思います。周りにも欲しくてもできなかったりChigusaさんと同じように不妊治療していた人もいたけど諦めて気を抜いた途端に出来てみたり。かと思えば無計画にできるというのも田舎じゃ多々ありますよ。2人目まで予定外とか。。。親がいるし何とかなるって最初から思ってるんですよね。

それにしてもお花、綺麗ですね〜(^0^)
お花が部屋にあるのとないのでは全然違いますよね。私も東京にいたときは一輪挿しですが、よく飾ってました。たまに「花なんかもらって何が嬉しいの?」とかいう男性がいますが、お花をもらうのも大好きです♪


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ