2006/10/11

久しぶりの日本語  オージー流?

先週末、ニックのお友達のコートニィーと彼女と旦那さんが住むSt.Kildaで会うことになりました。彼女との出会いは日本で、とってもパワフルなめちゃ明るいメルボルンっ子。
この日の会話は8割は彼女が話してたかなぁっという感じ。
実は旦那さんが日本人。コートニィーは「いいよぉ日本語で話して〜」って言ってくれたけど、こちらにきてそろそろ3ヶ月ずぅーーーーーっと英語漬けだったので頭の変換が追いつかない…妙にシズシズした感じの日本語で少し話しました。既に懐かしくなっています。英語話すのってまだまだ苦手だし、それよりなによりすご〜くパワーが要ります。回りの家族は気を遣って比較的ゆっくり話してくれるけど、まともなスピードでの会話にはなかなか割り込めません。意思表示をするのも楽じゃないです。あぁでも久しぶりに日本語話したな。そうそう後St.Kildaの浜辺はまだ泳いでいる人はいないにしろ夏模様、桟橋でのランチもお薦めです。
クリックすると元のサイズで表示します
0



2007/1/19  8:23

投稿者:CHIGUSA

【ルーちゃんママさんへ】
はじめまして☆コメントありがとうございます!嬉しいです。始めのころって時がたつのが早いような、遅いような…妙に不思議な時間ではないですか?私も同居…かれこれ6ヶ月。少し図太い位がちょうどいいですよ。私はそんな感じでした^^同じくお子さんもいらっしゃるとのこと、お互い頑張りましょうね。また情報交換させて下さいませ。

2007/1/19  7:16

投稿者:ルーちゃんママ

初めまして!私も1ヶ月前にメルボルンに来ました。今は旦那さんのお母さんと同居しています。私はまだあんまり英語が話せないので、お母さんはとてもいい人なのですが、時々疲れてしまいます・・。2歳の子供の子育て、英語漬けの毎日、最近少しヘコミ気味だったんですが、今日このプログを見つけ
元気を分けてもらいました!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ