2006/4/29

イタリア丼  日々の食事

イタリアの国旗の三食を丼の上で再現しようと思い作成。
赤いのはノルウェー産の鮭の刺身。
緑色はアボカドペースト。
白は白飯という事で。


安物の鮭の刺身なので、あまり脂が乗っていない。その脂をアボカドがフォロー。更にアボカドペーストの中に入れた微塵切り玉葱がコッテリし過ぎる事を食い止めており、非常にバランスがとれた具となっていると思われる。
しかし、白米には余り合わない。

失敗箇所。
1、刺身とアボカドをどかんと盛り過ぎた為に、白いところの面積があまり無くなってしまった。 この時点でイタリア丼として成立していない。
2、アボカドは熟した方が旨いので、熟した物を使用した。しかし、熟した果肉は青々としておらず、鈍い発色である。故にくすんだ緑になってしまった。また、味付け段階で醤油をほんの少し垂らしたのだが、それが発色を更に鈍らせた原因でもある様だ。。
3、鮭の刺身は赤ではなく、オレンジに近い色である。

総評
イタリア国旗の三色を丼上で再現するというコンセプトは完全に打ち砕かれたと言ってよいだろう。
白米ではアボカドを受け止め切れなかったという事を予測できなかったのが残念だ。しかし、食べ物としては、なかなかいいところまでいっていると思う。


クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ