2009/4/22

ベトナム味再現  日々の食事

帰国後、ベトナムのスーパーで買ってきた食材を使ってベトナムで食べた味を再現してみました。
ベトナムの味というのは食べているとある一つの味が根底にある様な気がしてきます。それは何かというと、甘めの醤油の味です。ですから、そいつを買ってきましてつけダレにします。さらに、香草です。パクチーやらレモンバームやら何かと癖の強い葉っぱ類を一緒に巻き込むのです。パクチーは以前仕切り品を冷凍しておいたものがありましたが、その他の香草はは日本の地物で補います。ニラ、アイヌネギ、貝われ大根、紫蘇を買って参りました。
それらと牛肉を甘辛く煮たもの、エビと一緒にライスペーパーで巻きます。
つけダレは前述の甘い醤油、ニョックマム、ホットチリソース(これも甘め)、レモン果汁を適当に混ぜて作りました。
大体同じ味になった様な気がします。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
飲んだビールは333(バーバーバー)。
クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ