デジカメ温故知新

カシオのデジタルカメラが登場して20年。当時は写真の足元にも及ばない仕上だったのが、もはや世の中デジカメ一色。
しかもモデルサイクルの早さも凄まじく、お陰で私のような「カメラなら何でも大好き」というお馬鹿さんにとっては激安な中古デジカメがホイホイ増殖すると言う嬉しいような「いーかげんにしなさい」状況なのだ。
ここではそんな過去の名機(迷機?)をバシバシ紹介しようと思うのだ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:大佐
これは欲しかったです。若者にブレイクしたため、やっとこお迎えできました。

そういえば、ポラ社自体は生産を止めたみたいで、その後、日本の会社が復刻したみたいですが、オリジナルと違って扱いが面倒そうですね。それにワンパックで、墓場屋でデジカメが買えちゃうというのも悩ましい。
投稿者:Rikkie
どもども、大佐殿。

おお、SX−70ですか。
その前衛的なスタイリングは好ましいですよね。
ぺったんこに変形してしまうのも、ロボットアニメ世代にとってタマラナイものです。
機構的にも巧みで魅力にあふれます。

しかし、やっぱり高いですよね。
ボディは兎も角、フィルムが高すぎます。

SX−70用のフィルムが近年復刻した層なのですが、今でもあるのでしょうか。

個々は是非、文物としてではなくご活用いただきたい。

もっとも、第二次会戦であっしも文物を拾ってしまったのですが。

http://rikkie.air-nifty.com/camera/

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ