デジカメ温故知新

カシオのデジタルカメラが登場して20年。当時は写真の足元にも及ばない仕上だったのが、もはや世の中デジカメ一色。
しかもモデルサイクルの早さも凄まじく、お陰で私のような「カメラなら何でも大好き」というお馬鹿さんにとっては激安な中古デジカメがホイホイ増殖すると言う嬉しいような「いーかげんにしなさい」状況なのだ。
ここではそんな過去の名機(迷機?)をバシバシ紹介しようと思うのだ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:大佐
どもども。
ステレオに関しては「流れ」みたいな感じでフラフラ手を出してしまいます。実際、ステレオ写真撮影など全くやらなくなった駄目な私。

これも見つけたのは「見切り品」という使い物にならない写真用品を並べたテーブルから救出したものです。
その一方で「リアリストマクロステレオ」が20万で出ていたりするのが面白いです。
投稿者:Rikkie
どもども、大佐殿。

やはり大佐殿の目はステレオにありですなあ。
拙僧など裸眼では立体的に見ることができないタイプなのが残念です。

名古屋では、この種のアイテムや暗室用品といったサイドキックなアイテムはとんと出なくなりました。ヴィスカワイド16が最後の輝きでしたねえ。これも使いたいのですが。

憧れの銀座ならスイートなのではと夢を見るのですが。

http://rikkie.air-nifty.com/camera/

カレンダー

2021年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ