デジカメ温故知新

カシオのデジタルカメラが登場して20年。当時は写真の足元にも及ばない仕上だったのが、もはや世の中デジカメ一色。
しかもモデルサイクルの早さも凄まじく、お陰で私のような「カメラなら何でも大好き」というお馬鹿さんにとっては激安な中古デジカメがホイホイ増殖すると言う嬉しいような「いーかげんにしなさい」状況なのだ。
ここではそんな過去の名機(迷機?)をバシバシ紹介しようと思うのだ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Rikkie
拙僧が買い逃したのは8000円台の物件で限りなく9000円に近かったですよん。でも、今になって思えば買い逃してたのも神さまのお計らいかもしれませんねえ。結局、EVFはレフレクスファインダーの代わりにならないとC−730で痛感しましたから。画は綺麗ですけどね。
でも、このDimage7Hiのちりめん仕上げは惹かれるわあ。ここだけの話、インナースバイル式クールピクスはE950が最高だと思います。やっぱり吸い付くのよね、表面仕上げが。一時期はニコンデジカメの看板を背負っていただけは有りますわ。
ところでDimageVも興味深いデジカメなので使ってくだされ。35万画素級デジカメの出来としてはリコーDC−3Zと並ぶくらい良く出来てますよん。パンフォーカスだけどレンズが良いんですわ。


http://homepage3.nifty.com/Rikkie/

カレンダー

2021年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ